【ライブレポート】デビアン、フロアを激しく波立たせる白熱パフォーマンス

【ライブレポート】デビアン、フロアを激しく波立たせる白熱パフォーマンス

【ライブレポート】デビアン、フロアを激しく波立たせる白熱パフォーマンスDevil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>新宿BLAZE公演ライブレポート

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.06.11

2019年6月2日(日)に新宿BLAZEにて<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2019>のファイナル公演が開催された。4月14日(日)新潟・CLUB RIVERST公演を皮切りに、埼玉・HEAVEN'S ROCK熊谷 VJ-1、兵庫・神戸VARIT.、神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!と、追加公演を含む5都市をあゆみくりかまき、桜エビ〜ず、まなみのりさ、Task have Funのレギュラー4グループ+各会場のゲストアクトで回ってきた本ツアーは、全公演がチケットソールドアウト。各地で熱いライブをくり広げ、ファンを熱狂させてきたこのツアーの集大成となる新宿BLAZE公演から、Devil ANTHEM.のライブレポートをお届けする。

Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>写真

お馴染みのオープニングSE「Archangel」でライブの幕を開けたDevil ANTHEM.。

シンセサウンドを中心とした心躍らせる楽曲が持ち味の彼女たちのライブ。この日はその持ち味を十分に発揮すべく、ノンストップのセットリストで白熱のパフォーマンスを展開した。

重低音が轟くハードなサウンドが印象的な「Fake Factor」では、序盤からビートに合わせて波打つフロア。続く、ダンスミュージック調の「えっとねれいしー」では、ストロボを激しく光らせながらも可憐なハーモニーを聴かせ、近未来感のある爽やかなナンバー「MY WAY」では、夢を叶える強い気持ちを歌い上げる。落ちサビでは、KURUMI.が伸びやかな歌声を聴かせた。

最後はライブでの人気ナンバー「Fever」をドロップ。オーディエンスのボルテージを最高潮に引き上げる。KAEDE.の“デビアン楽しかったですかー?”の問いかけに返ってくる歓声の大きさが、その盛り上がりを象徴していた。可愛らしさと凛々しさを合わせ持つ5人のデビルたちは、観客のハートをしっかりと掴んで新宿BLAZEのステージを後にした。

Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>より|2019年6月2日(日)新宿BLAZE

Devil ANTHEM.<GIG TAKAHASHI tour 2019>新宿BLAZE公演セットリスト

2019年6月2日(日)
新宿BLAZE

SE
M01 Archangel
M02 Fake Factor
M03 えっとねれみしー
M04 MY WAY
M05 LINK
M06 Darkside
M07 Fever
MC

セットリストを見る