新田さちか、織田奈那ら、ベッドシーンなどの撮影に体当たり演技で挑む! ABEMAスペシャルドラマ『今夜、わたしはカラダで恋をする。Season2』先行配信決定(©ABCテレビ)

新田さちか、織田奈那ら、ベッドシーンなどの撮影に体当たり演技で挑む! ABEMAスペシャルドラマ『今夜、わたしはカラダで恋をする。Season2』先行配信決定(©ABCテレビ)

新田さちか、織田奈那ら、ベッドシーンなどの撮影に体当たり演技で挑む! ABEMAスペシャルドラマ『今夜、わたしはカラダで恋をする。Season2』先行配信決定

2023.01.26

新田さちか、織田奈那らが出演するスペシャルドラマ『今夜、わたしはカラダで恋をする。Season2』が、2月4日(土)22:00よりABEMAにて全4話の先行配信される。

『今夜、わたしはカラダで恋をする。Season2』場面写真

同番組は、恋への葛藤や、性に対するデリケートな悩みを抱えるヒロインたちの揺れる心情を描くオムニバス・ラブストーリー。2022年3月に単発のスペシャルドラマとしてABCテレビで放送された前作は、多くの話題を呼び、今作ではABEMAとABCテレビが連動し、全4話のオムニバスドラマとしてそれぞれのヒロインたちのストーリーを色濃く描いていく。

ABEMAでは、2月4日(土)22:00より第1話と第2話、11日(土)に第3話、18日(土)に第4話を先行配信。ABCテレビでは、2月25日(土)と26日(日)に第1話と第2話を2夜連続で放送する。

今作で新たにヒロインを演じるのは、新田さちか、織田奈那、林田岬優、秋谷百音の4名。そして各エピソードに登場する、女性が思わずハマってしまう、甘くて妖しい魅力を放つ“沼男子”大沼役を、前作に引き続き猪塚健太が演じる。

第1話ではInstagram、YouTubeを中心にSNSで絶大な人気を誇り、アパレルブランドのプロデューサーも務める新田さちかが、地方から上京しキラキラした都会の恋に憧れる大学生の葉月を熱演。笑顔にあどけなさを残す葉月が、大沼との一夜を経験して本当に大切なものを見つけていく。

第2話ではドラマ『アカイリンゴ』(ABCテレビ)への出演でも話題の織田奈那が、彼とのセックスレスに悩む恵麻のデリケートな心情を繊細に表現。彼を想いながらも今にも壊れてしまいそうな恵麻の悩みを抱えた表情と、彼とは違う男性に身を委ねていく甘美な表情のギャップを見せる。

第3話ではファッションモデルや女優として活躍の幅を広げている林田岬優が、年下の彼とラブラブなキャリアウーマン・愛莉として、年下の彼を大人の艶っぽさでリードする一面と、“沼男子”に心まで脱がされ激しく乱れてしまう本音の女心を演じる。

第4話では、ロングラン映画『ベイビーわるきゅーれ』で脚光を集めた秋谷百音が、交際経験のない20歳の大学生・渚を初々しく好演し、 “同級生との初めての体験”と“背伸びをした大人の恋”を通して、自分の気持ちを見つけていく姿を描いていく。

各話のヒロインの相手役として、イケメン俳優陣も出演。第1話には、『MEN’S NON-NO』専属モデルや俳優として活躍する岩上隼也、第2話にはドラマ『魔法のリノベ』(関西テレビ)のほか、『わたしの夫は―あの娘の恋人―』(テレビ大阪・BSテレビ東京)に出演中の山下航平と、映画『ヘタな二人の恋の話』で主演を努めた鈴木志遠、第3話には恋愛番組『今日、好きになりました。』シリーズ(ABEMA)にも参加し、ティーンを中心に人気を集める植村颯太、第4話にはドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系)の金髪ヤンキー役で脚光を集めた春本ヒロらが、肉体美とともにヒロインが“カラダで恋をする”男性像を演じる。

また、主題歌は、次世代シンガーソングライターのハナフサマユと井上苑子が、各話ごとにヒロインの心情に寄り添った楽曲を書き下ろし。井上苑子が第1話の主題歌「かさぶた、第3話「陽だまり」を、そして前作に続いて主題歌を歌うハナフサマユが第2話の主題歌「ボーイフレンド」と第4話「プリンセスになって」を担当し、ドラマの世界観とリンクした歌詞とメロディラインで物語を美しく彩る。

出演者コメント

新田さちか(青山葉月役):
台本を読んでみると、演じる葉月が、私には持ち合わせていないものをたくさん持っている女の子で、周囲の友達にもなかなかいないタイプの子だったんです。最初は戸惑いも大きかったのですが、でもだからこそ“挑戦したい”という気持ちになりました。実際に演じてみると、地方出身という悩みを持っていながら、とてもピュアな女の子で、どんどん愛おしくなっていきました。女性のみなさんに共鳴していただける心情もあると思いますし、地方出身にコンプレックスを抱いている方にも共感していただけるストーリーだと思うので是非、たくさんの方に観ていただきたいです。

新田さちか(青山葉月役)第1話 『セフレでもいいから。』/主演:新田さちかより(©ABCテレビ)
ツイート
新田さちか(青山葉月役)第1話 『セフレでもいいから。』/主演:新田さちかより(©ABCテレビ)

織田奈那(佐々木恵麻役):
台本をいただいて読んだ時には、ベッドシーンを演じたことがなかったので、恵麻を演じられるか不安だったんですが、挑戦したいと思えるお話でした。私が演じる恵麻は、どこにでもいるような女の子なので、共感してくださるところがたくさんあるんじゃないかと感じました。恋愛について悩んでいても、性のことってなかなか相談しづらいことだと思うんですが、そうした方々に向けて、ひとつの恋愛のスタイルを提示できるストーリーなんじゃないかなと思って演じました。

織田奈那(佐々木恵麻役)第2話 『彼氏じゃない人とする夜』/主演:織田奈那より(©ABCテレビ)
ツイート
織田奈那(佐々木恵麻役)第2話 『彼氏じゃない人とする夜』/主演:織田奈那より(©ABCテレビ)

林田岬優(泉愛莉役):
最初に台本を読んだ時に、“ここまで心と身体の関係を鮮明に描いた作品なんだ!”という驚きがありました。愛莉は年下の彼と付き合っていて、しっかりしなきゃという考えを持っている。仕事も的確な判断ができる女の子。でもそんな気持ちがブレーキになってしまっている部分もあるんです。心と身体が繋がっているからこそ、素直で真っ直ぐな愛莉の“彼とちゃんと向き合いたい”っていう気持ちに共鳴できました。このエピソードは年下の彼との恋愛が描かれていますが、何かの“条件”で心にブレーキがかかってしまうことって、年齢は関係なくあると思いますし、恋愛をしていたら共感できることだと思うので、たくさんの方に響いてくれたらいいなと思っています。

林田岬優(泉愛莉役)第3話『年下の彼と私のカラダ』/主演:林田岬優より(©ABCテレビ)
ツイート
林田岬優(泉愛莉役)第3話『年下の彼と私のカラダ』/主演:林田岬優より(©ABCテレビ)

秋谷百音(工藤渚役):
渚は“未経験”なことに対してコンプレックスを抱いている20歳の女の子で、若さゆえの焦りを感じているんです。でも、そこが渚のピュアさでもあるんです。すっごく憧れている年上の大沼さんに振り向いてほしくてまっすぐ頑張る経験を通して、自分の本当の気持ちを知っていくんです。最初に台本を読んだ時に感じた、渚のすべてが新鮮で、初々しい姿を観ていただけたらなって思います。まだ恋愛経験のない方にも共感していただけると思いますし、恋愛まっただ中の方にも、何かを感じていただける女の子の心情が描かれている作品です。

秋谷百音(工藤渚役)第4話『初めては、君がいい』/主演:秋谷百音より(©ABCテレビ)
ツイート
秋谷百音(工藤渚役)第4話『初めては、君がいい』/主演:秋谷百音より(©ABCテレビ)

猪塚健太(大沼亮介役):
Season1の撮影時は、女性の悩みや葛藤をテーマにした作品の中で、“沼男子”というフワっとしながらもなかなかに奥が深そうな役を演じるので、受け入れてもらえるかどうかの不安もあったんです。でも、放送後に“共感できました”という多くの反響をいただけていたので、もしSeason2をやることになったら、出演したいと思っていました。実は、今回のオファーをいただく前から、パーソナルジムに通って身体を鍛えていたんです。今作では濃いシーンがSeason1よりも多くあるので、僕がたくましく見えることで、少しでも、女優さんたちが輝けばいいなと思っています。女性それぞれに不安や葛藤、デリケートな心情があって、自分で気づくこともあれば、大沼を通して気付かされ成長して前に進んでいく姿を描いている作品です。僕自身、女性に対して気遣いのできる紳士的な部分や傷つけない接し方など勉強になることがあると感じているので、男性のみなさんにも楽しく観ていただきながら、女性心を感じていただけたら。ドラマを観て、悶々としたり、逆にスッキリしたり……共感しても、しなくてもみんなでワイワイ話して楽しんでいただけたら嬉しいです。今作も4つのエピソードそれぞれになにか感じられるものがあるので、たくさんの方に届けたい作品です。

猪塚健太(大沼亮介役)第3話『年下の彼と私のカラダ』/主演:林田岬優より(©ABCテレビ)
ツイート
猪塚健太(大沼亮介役)第3話『年下の彼と私のカラダ』/主演:林田岬優より(©ABCテレビ)

井上苑子:
お話をいただいて、各話主題歌が違うというのは面白いなぁと思いました。各話のイメージに曲を当てられるので、作品に絶対的な一体感が生まれるんじゃないかなんて思い、ワクワクしながら制作をしました。友達にも言えない、秘密にしちゃいたい恋愛をのぞいてしまっているようなお話で、私なりにいろんな想像をしてみました。痛くて苦しくても、何を幸せと感じるかが大事だよなぁと共感したり、ちょっとわからなかったり(笑)。自分のこともわからないのに人のことを100%理解するなんて難しい。ただ寄り添えるような曲でありたい。2曲とも愛のある曲です。ドラマはもちろん、主題歌もお楽しみいただけると嬉しいです!

井上苑子
ツイート
井上苑子

ハナフサマユ:
『カラ恋Season2』おめでとうございます! 今回も書き下ろしで作品に携わらせていただけたこととても嬉しく感じております。前回学んだことを活かしながらも、また違った視点でドラマを彩れる曲を描きたいと新たな引き出しを開けるイメージで挑ませていただきました。「ボーイフレンド」「プリンセスになって」それぞれ違う色を持ちながらもドラマのその先や、画面の向こうの誰かへと繋がっていく愛の歌になってくれると嬉しいです。きっと今回も視聴者のみなさんの心を掴んで離さない『カラ恋』を私も楽しみにさらに頑張ります!

ハナフサマユ
ツイート
ハナフサマユ

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 新田さちか、織田奈那ら、ベッドシーンなどの撮影に体当たり演技で挑む! ABEMAスペシャルドラマ『今夜、わたしはカラダで恋をする。Season2』先行配信決定