舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>大手町三井ホール(2023年1月25日/(C)P.I.C.S. / 舞台小戸川交通パートナーズ)

舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>大手町三井ホール(2023年1月25日/(C)P.I.C.S. / 舞台小戸川交通パートナーズ)

小栗有以(AKB48)、濱岸ひより(日向坂46)、鈴木瞳美(≠ME)出演舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>開幕「みなさんの心に残る舞台をお届けします!」

舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>が、1月25日(水)に東京・大手町三井ホールで開幕。同日、本番に先駆けて公開ゲネプロが行なわれ、小栗有以(AKB48)、濱岸ひより(日向坂46)、鈴木瞳美(≠ME)が囲み取材に出席した。

舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>大手町三井ホール(2023年1月25日)

舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>は、劇中に登場するアイドルグループ・ミステリーキッス結成までの前日譚が描かれた作品。誰もが認める圧倒的な可愛さと底しれぬ野心を持つセンター・二階堂ルイを演じるのは小栗有以。物語のキーパーソン、自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくらを濱岸ひより。自分に自信がなくて控えめな市村しほを鈴木瞳美。そして、天性の才能を持つ三矢ユキを山口乃々華が演じる。なお、山口は医師より“急性声帯炎”との診断を受けたため、声のみ代役を立てての出演となる。

物語のスタートは2019年某日、都内某所。 新規のアイドルグループのメンバー募集のオーディションが開かれ、数多いる少女たちの中から、二階堂ルイ、市村しほ、三矢ユキの3人が選ばれた。 グループ名が『ミステリーキッス』に決まり、それぞれの夢を持った3人はデビューを目指し、レッスンの日々を過ごすことになった。 しかし、楽曲提供をしてくれるはずの売れっ子プロデューサーは常にやる気が感じられず、不穏なSNSの裏アカはお互いにしか知らない情報を吐き出すようになっていった。“デビューを目指す”という同じ目標を掲げた仲間のはずなのに、3人の関係は少しずつ不協和音が響いていく……。そんな彼女たちを見つめる、もう1人の少女がいた。オーディションに落ちた和田垣さくら。彼女もまた譲れない夢を持つ1人だった。

ゲネプロ後、囲み取材に小栗有以、濱岸ひより、鈴木瞳美が応じた。小栗は“二階堂ルイはアイドルを目指す女の子なんですけど、クールで真面目で周りを寄せ付けず、ツンケンしています。でも、お笑い芸人の馬場さんやミステリーキッスのメンバーと仲よくなって、段々と可愛さが見えてきます。実は弱いところもあったりするんですけど、今回の舞台はミステリーキッスがメインなので、二階堂の可愛らしさが詰まった舞台になってるんじゃないかなって思います”と演じる役に絡めた見どころを語った。そして、“これまでに<マジムリ学園>とかグループ内の舞台は出たことがあったんですけど、(グループ)外の舞台は今回が初めてです。この舞台を通して、新しい学びがありつつ、共演者のみなさんとも仲よくなれて、私的にも、二階堂的にも大きな舞台になっています”と、共演者から刺激を受けたと話した。

濱岸ひよりは“(和田垣)さくらちゃんは、自分がほしいと思った物を必ず手に入れる女の子で、唐揚げが好きです。みなさまに助けていただきながら、アドバイスをいただきながら、すごく楽しく稽古をして、今日初日を迎えることができてすごく嬉しいです”とキャラ説明と今の気持ちを伝えた。鈴木瞳美は“市村しほちゃんは、めちゃめちゃ「ヤバッ!」って言う子なんですけど、プライベートでも「ヤバッ!」って言う機会が増えたなって感じます(笑)”と自身のキャラを説明すると、小栗は“市村ちゃんはプライベートでも市村ちゃんだよね”と、役の市村と演じる鈴木がすごく似ていると明かした。共演者同士の仲がすごくよく、鈴木が“実はゲネプロの前に小栗さんに「背中を叩いてほしい」って言って、叩いてもらいました”という直前のやりとりも披露した。

実はこの舞台は本来、2022年の7月に上演される予定だったが、コロナウイルスの影響で延期となり、半年が経過し、念願の上演が実現することとなった。このことについて小栗は“前回、全部通して、「本番ができるぞ!」っていうところまで来ていて中止が決まりました。みんなショックが大きかったんですけど、スタッフさんや、いろんな方のご協力のもと、復活することができました。開催できないと決まった時にみんなで「復活できるように祈ろう」ってメッセージを送り合いました”と振り返り、初日を迎えられた嬉しさを噛み締めた。鈴木も“去年、この舞台への出演が決定した時からファンの方々も楽しみにしてくださっていました。まだファンのみなさんの前ではお見せできてないのでソワソワしていますが、作品のよさをお届けできるように精一杯頑張りたいなと思います”と気合いを示した。

濱岸も“中止になった時は本当に悔しい気持ちでいっぱいでした”と言いつつも、“でも逆に、よかったなって思う部分もありました。上演規模が大きくなったり、大阪公演が決定したり、共演者のみなさんと一緒にいられる時間も増えたり”と気持ちを切り替え、前向きになれたと伝えた。

最後は、小栗が代表して、“舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>。アニメだったものが舞台化されるということで、私たちも待ちに待って、ついに来た初日なのですごく気合いが入っています。みんなで一致団結してこの舞台を作ってきました。当日券や配信チケットも販売しておりますし、ぜひご覧いただけたらと思います。みなさんの心に残る舞台をお届けします!”というメッセージで囲み取材を締め括った。

舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>は、1月25日(水)から31日(火)まで東京・大手町三井ホール、2月4日(土)・5日(日)に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演。

東京公演の初日公演と千穐楽公演は配信でも視聴可能。また6月14日(水)にBlu-ray&DVDの発売が決定し、1月25日(水)より予約受付が開始されている。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 小栗有以(AKB48)、濱岸ひより(日向坂46)、鈴木瞳美(≠ME)出演舞台<オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない>開幕「みなさんの心に残る舞台をお届けします!」