望月琉叶、Nemプロデュース「緋炎歌」リリース決定! 注目ボカロPとの5ヵ月連続配信作品第4弾

望月琉叶、Nemプロデュース「緋炎歌」リリース決定! 注目ボカロPとの5ヵ月連続配信作品第4弾

望月琉叶、Nemプロデュース「緋炎歌」リリース決定! 注目ボカロPとの5ヵ月連続配信作品第4弾

望月琉叶が、1月31日(火)に「緋炎歌」(読み:ヒエンウタ)を配信リリースする。

同作は、2022年10月よりスタートした、5人の有名ボカロPとタッグを組み5ヵ月連続で新曲を配信リリースする企画の4弾シングル。

「緋炎歌」のプロデューサーであるNemは、「嗚呼、素晴らしきニャン生」「夢喰い白黒バク」「シザーハンズ」などのミリオン再生“ボカロ曲”を手掛けるボカロP。鳥海浩輔、竹内順子、KENN、内山夕実、細谷佳正、江口拓也、Geroなど、多数の声優や歌い手にも楽曲提供の実績を持つ。

「緋炎歌」は、演歌のメロディとジャズアレンジが融合したダイナミックに展開する楽曲。望月のボーカルは演歌調ながらも、歌詞には《ぴえんぴえん》《裏垢》《ブロック》《サムネイル》《マツエク》といった令和ならではのワードが並ぶ失恋ソングとなってい。

2月にリリース予定の第5弾のボカロPも今後発表予定で、この企画を締めくくるにふさわしい注目のプロデューサーとのこと。

望月琉叶「緋炎歌」
ツイート
望月琉叶「緋炎歌」
  • トップページ
  • ニュース
  • 望月琉叶、Nemプロデュース「緋炎歌」リリース決定! 注目ボカロPとの5ヵ月連続配信作品第4å¼¾