宮田愛萌(日向坂46)初の小説『きらきらし』封入特典ポストカードの絵柄 第2弾(撮影:熊木優)

宮田愛萌(日向坂46)初の小説『きらきらし』封入特典ポストカードの絵柄 第2弾(撮影:熊木優)

日向坂46 宮田愛萌、自身の卒業式でも着たレアな袴姿を披露!「父に買ってもらった想い出の振袖です」初の小説『きらきらし』封入特典の絵柄第2弾公開

日向坂46の宮田愛萌が、 2023年2月28日(火)に発売する初小説『きらきらし』(新潮社)の封入特典ポストカードの絵柄第2弾を先行公開した。

日向坂46からの卒業を発表した2期生・宮田愛萌。

封入ポストカード全3種はすべて書籍未掲載のカットになっており、1冊につき1種がランダム封入。今後、残りの絵柄は順次公開予定。ポストカードの裏面にはそれぞれの絵柄で異なる手書きメッセージが書かれており、宮田ならではのユニークな着眼点が満載となっている。

今回公開したのは、小説内でも触れられている袴姿の1枚。奈良・東大寺で撮影した写真は、こちらを射抜くような、真っ直ぐな視線に目を奪われる。宮田は“母とこれがいい!と即決して、父に買ってもらった想い出の振袖です。成人式でも、大学の卒業式でも着ました。色も、柄もすごくお気に入りで、今回の撮影の打ち合わせの際に、着たいと自分から希望しました”と語っている。

宮田愛萌(日向坂46)初の小説『きらきらし』(撮影:熊木優)
ツイート
宮田愛萌(日向坂46)初の小説『きらきらし』(撮影:熊木優)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 日向坂46 宮田愛萌、自身の卒業式でも着たレアな袴姿を披露!「父に買ってもらった想い出の振袖です」初の小説『きらきらし』封入特典の絵柄第2弾公開