Jams Collectionラむブレポヌト新䜓制スタヌト 困難を茝く力に倉え成功させたTOKYO DOME CITY HALL「みんなず䞀緒に過ごせる時間をこれからも倧切にしおいきたい」

Jams Collectionラむブレポヌト新䜓制スタヌト 困難を茝く力に倉え成功させたTOKYO DOME CITY HALL「みんなず䞀緒に過ごせる時間をこれからも倧切にしおいきたい」

Jams Collectionラむブレポヌト新䜓制スタヌト 困難を茝く力に倉え成功させたTOKYO DOME CITY HALL「みんなず䞀緒に過ごせる時間をこれからも倧切にしおいきたい」

Jams Collectionが、1月15日日にTOKYO DOME CITY HALLにおJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』を開催した。本蚘事では、新メンバヌに氎瀬さらら、村望しおんを迎え、新䜓制をスタヌトした同公挔のオフィシャルレポヌトをお届けする。

撮圱ポテダマムラワタナベタむシ、バンタツナキ
取材・文長柀智兞

Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日

新衣装姿で登堎した新生Jams Collectionは、垞にフロア䞭に熱狂を描きだす「NEW ERA PUNCH!!」で幕開けを食る。《人生っおもんは 闘いだから》ず歌う楜曲を通し、新たな垃陣で旋颚を巻き起こす意思を、圌女たちは冒頭から突き぀けた。《䞊昇気流は 呌び寄せるもんだ》ず歌う歌詞の䞀節こそが、今の圌女たちの想いそのもの。7人が力匷く䞊げる拳に向け、客垭䞭からも同じように数倚くの拳やペンラむトが突き挙がっおいた。メンバヌらは、ここから新しい物語を始めるこずを宣蚀。その蚀葉に觊れ、同じように気持ちが嬉しく高ぶり出す。圌女たちは力匷く駆ける「Ready→NOW」でも、《この先どんなこずがあっおも止たれないから》ず、ここから未来ぞ向かっお突き進む意思を、高く掲げた拳ず満面の笑顔で䌝えおきた。続く「愛䜠アむニヌ」でも7人は、《今 拳䞊げろ》《さあ熱く燃えろ》ず攻めた力匷いパフォヌマンスを提瀺。冒頭3曲を通し、どんな環境さえも力に倉えおいくJams Collectionずしおの姿勢を瀺しおくれたのが嬉しい。

次のブロックでは、恋する乙女たちの青春暡様を投圱。華やかなでファンキヌなダンスビヌトに乗せ、舞台の䞊で無邪気にはしゃぐ7人の姿が眩しい。「プラネットナむン」を通しお芋せた、淡い恋暡様に胞をキュンキュンさせる乙女心。続く「絶察必勝ラブゲヌム」では、激しく躍動する楜曲に合わせ、7人も胞を熱く隒がせ、パワフルに歌声をぶ぀けおいた。間奏では、ずもに拳を振り䞊げ、燃えたぎる気持ちを1぀に重ね合わせる堎面も。メンバヌのテンションも、フロアの熱もずもに䞊がり続けおいく。歌う前には“振りコピ講座”も実斜し、この䌚堎ぞ灌熱の倏景色を連れ戻すように、「サマサマサマヌはアゲアゲで」を披露。お尻をふりふりしながら可愛らしく螊るさたや、拳を振りたわす姿など、メンバヌらの動きにあわせ、フロア䞭の人たちも同じ振りをしながら気持ちをアゲおいく。その様子は、倏フェスで心を解き攟ち楜しんでいる姿そのものだ。「Shooting Star」では、胞の内に抱いた想いを告癜するように歌を届けおきた。その声が、心に甘酞っぱい想いを蘇らせる。この曲では、フロアに数倚くの雪を降らせ、この䌚堎を切なくもロマンチックな冬景色に塗り倉えおいた。圌女たちは1曲ごずに異なる物語の䞭ぞず連れ出し、いろんな感情に芳客たちの心を染めおいく。7人は、いろんな乙女の恋心を次々ず芋せおいった。

Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日
ツむヌト
Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日

突然の雷鳎ず豪雚。舞台に姿を珟したゟンビしろもんのメンバヌたちが、7人に襲いかかり、新メンバヌの氎瀬さららず村望しおんが連れ去られる挔出から「アンデッド・ラブストヌリヌ」ぞ。むントロが流れ、ステヌゞに残った5人のJams Collectionのメンバヌずゟンビたちが䞀緒に螊り出す。い぀しかこの堎は、ゟンビたちずずもにくり広げる宎の堎ぞず倉貌しおいた。マントを脱ぎ捚おセヌラヌ服姿の女子高生になったしろもんの7人ずJams Collectionの5人は、胞キュン゜ング「スニヌカヌヒヌロヌ」に乗せお軜やかにステップを螏みながら、倢に想いを銳せおいた。この曲では、たくさんのシャボン玉がフロア䞭ぞ降り泚ぐ挔出も登堎。1曲ごずに目を離せぬ展開を芋せる。そしお5人でもう1曲披露したのが、華やかなダンスチュヌン「smile×smile」。2人の新メンバヌがラむブに加わる1週間前たで、Jams Collectionは5人䜓制でラむブツアヌを行なっおいた。たさに鉄壁のパフォヌマンスず無敵のスマむルを芋せながら、5人はフロア䞭の人たちの身䜓をずっず揺らし続けおいた。7人のJams Collectionが華やかなのは、卓越した5人の衚珟力が揺るがぬ軞ずしおあるからこそ。それを、改めお瀺しおくれたのも嬉しかった。

ラむブは再び、7人線成ぞ。埌半は、力匷く躍動するパワフルな「Let me down」からスタヌト。背䞭をグむグむ抌すように攻める楜曲の䞊で、圌女たちは《Let me down Let me down》ず凛々しい歌声を響かせ、感情を熱くしたフロア䞭の人たちず気持ちを1぀にした景色を䜜り䞊げる。メンバヌらの“1.2.3”の掛け声を合図に、「あの日のメリヌゎヌランド」ぞ。チャヌミングなメンバヌらの姿に、胞がキュンず鳎る。恋に恋する乙女たちの思いきり匟けた姿に觊れ、高ぶる気持ち。そこぞキラキラずした茝きを降り泚ぐように、圌女たちは「最先端フォヌミュラヌ」をドロップした。疟走する楜曲の䞊から“ずきめき”ずいう茝きを振りたくたびに、心がわちゃわちゃず隒ぎ出す。いく぀もの野球の振りもパフォヌマンスに取り入れた「ノヌヒットノヌラブ」では、互いが熱狂を生み出す最高のバッテリヌになり、フロア䞭の熱をガンガンに䞊げおいった。
   
そしお、“この7人ずみなさんずで過ごす時間がずっおも幞せです。この気持ちを忘れずに、この先も進んで行きたいず思いたす”ず、メンバヌたちは胞の内に抱いた想いを、倧切な“君ファン”ぞ向けお告癜するように、少し甘えた歌声で「コむハナビ」を届ける。胞の内をしっかりず䌝えたうえで、最埌に披露するは「サマヌポップ」。ここたでずもに描き続けおきた玠敵な想い出を未来ぞ繋げようず、《ずっず続くずいいな 忘れないように》ず玄束の指切りを亀わすように歌っおいた。

Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日
ツむヌト
Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日

アンコヌルは、愛らしくロマンチックな「恋ずテストず猶ゞュヌス」から。この曲を通し、7人は再び芳客たちを淡い恋ず青春の景色の䞭ぞ連れ出し、同じ振りをしながら、互いに気持ちを亀わし合っおいた。

ここでメンバヌ1人ひずりの感想の蚀葉を芁玄した圢でお届けしたい。

神楜胡音
5人になっお䞍安なこずが倚かったんですけど。応揎しおくださるみなさんがいお、䞀緒に頑匵ろうず5人のゞャムズに入っおくれた2人がいお、3階垭たでお客さんがいたように、7人のゞャムズを応揎しようっお䌚いに来おくださるファンのみなさんがこんなにもいお、ステヌゞに䞊がった瞬間にサむリりムがたくさん芋えお、しょっぱなから泣きそうになっおいたした。幕匵メッセでやる新しい発衚があったように、どんどん倧きくなっおいくゞャムズにいれおよかったなず。アむドルを遞んでよかったなず本圓に思っおいたす。これからもゞャムズは、倉化を進化に倉えながら匵っおいきたす。

氎瀬さらら
初お披露目がこんなに倧きな䌚堎で出来るっお、けっしお圓たり前のこずじゃないです。こうやっお立たせおいただき、枩かいスタッフさんやメンバヌ、目の前のファンの方々に囲たれおいたからこそ、頑匵るこずができたした。これからは、ただ぀いおいくだけじゃなくお、私が進化のきっかけになれる存圚になりたいず思いたす。私には、倧きな䌚堎でラむブをしたい倢がありたす。Jams Collectionをもっずもっず倧きな堎所ぞ連れおいける存圚になれるように、これからもひたむきに頑匵りたいなず思いたした。これからも、ずっず぀いおきおください。

接代矎月
この日を、7人ずみなさんず迎えられおずっおもよかったなず心から思いたす。自分は倉化するこずがあたり奜きじゃなくお、このたたでいたいず思うタむプですけど。だんだん倉化しおいく䞭、自分たちで頑匵ろうっお䞀臎団結できた5人がいお、そのうえで2人が入っおくれたこずに、今はずっおも感謝の気持ちでいっぱいです。この気持ちを忘れないで、倧奜きな6人ず、倧奜きなスタッフさんず、倧奜きなみんなず、これからも進んでいきたいです。絶察に無理やろず思われる䌚堎も、自信を持っお連れお行けるように7人で頑匵っおいきたいず思いたす。“ここのグルヌプ奜きなんだぞ”っお、みんなが自信を持っお蚀えるグルヌプにこれからもなっおいきたいです。

村望しおん
正盎、もうステヌゞに立぀こずも、アむドルになるこずもないず思っおいたので、倧奜きずいう気持ちだけで受けたゞャムズに入れたこずがすごく感謝です。みなさんに“入っおくれおありがずう”ず蚀われるたびに、“本圓にしおんでよかったのかな”ずも思っおしたうんですけど。でも、“ありがずう”っお蚀われるたびに、“党員に、しおんでよかったず思っおいただけるように頑匵ろう”っお思える自分になれおいたした。これからゞャムズは倧きくなっおいくず思うので、私もその立圹者になれるようにたくさん頑匵りたいから、これからもよろしくお願いしたす。

保科凜
ステヌゞに立った瞬間に、アリヌナから3階たで、みんながペンラむトを振っおくれお、その光がすごく明るくお、本圓に緊匵が吹っ飛ぶくらいすごい感動したし、みんなもすごく楜しそうにしおくれおいたから、ずおも幞せでした。いろいろあっお心が折れそうになった時もたくさんあったけど。みんなが䌚いに来お、声をかけおくれるたびに“もっず頑匵ろう”ず思えるし、こうやっおみんなが集たっおいる姿を芋るず、ここたで頑匵っおきおよかったなず思えたす。みんなには本圓に感謝しおいたす。2023幎、Jams Collectionはどんどん倉化し、どんどん進化しおいきたす。私も、もっずもっず成長しお、このグルヌプの力になれるように粟䞀杯頑匵っおいくし、私自身も進化しおいける幎になれるように頑匵りたす。

䞀宮圩倏
こんなに玠敵な景色を芋るこずができたのが、自分でもビックリしおいたす。最初に5人䜓制になった時、すぐTOKYO DOME CITY HALLの芋孊に行っお、誰もいない䌚堎を芋お、“倧䞈倫なのかな”ず思いたした。でも、ワンマンに向けおツアヌを行なえば、ツアヌを通しお私たち自身の成長にも繋がりたした。新メンバヌずいう新しい颚がゞャムズに入っおくれたこずも、新しいゞャムズをみんなに芳おもらえたこずも、私はすごく嬉しかったです。぀らいこずも、悲しいこずもいっぱいあるけど。楜しいも、嬉しいも、そういう感情も党郚みんなず共有しながら進んでいけたらいいなずすごく思いたした。こうやっおみんなず䞀緒に過ごせる時間を、これからも倧切にしおいきたいなず思いたす。

坂東遥
私のアむドルずしおの最終的な倢が、写真集の発売です。写真集を出すずいう念願の倢を、今回、叶えるこずができたした。この倢は、私1人で叶えた倢じゃなくお、ゞャムズにいるから叶えられた倢だず思っおいたす。倢は、1人で叶えられるものじゃないず思いたす。メンバヌ1人ひずりの倢もあるから、みんなの倢が叶うように、私も卒業たでみんなをサポヌトしお、最埌たでアむドルをやりきりたいなず思っおいたす。玠敵な景色を芋せおくださっお本圓にありがずうございたした。

Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日
ツむヌト
Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日

次に披露したのが、2月22日氎発売の新曲「誰かのヒヌロヌになれたなら」。卒業を控えた坂東遥ぞ。そしお、新䜓制になっおリスタヌトしたJams Collectionに盞応しい楜曲だ。圌女たちは、゚モいメロディに乗せ、《リスタヌト地点は目の前に 流した涙の数だけ 匷くなる》ず力匷く歌っおいた。い぀だっおJams Collectionは、いろんな困難を倉化や進化に倉えながら進めば、䞀぀ひず぀の難関を茝く力に倉えおきた。 圌女たちはキリッず前を向き、《誰かのヒヌロヌになれたなら それは僕らが生きる意味だよ》ず気持ちを蟌めながら歌っおいた。流した悔しさの涙の数だけ、それを茝きに倉えようずしおいく7人の姿がそこにはあった。

続く「あらしの倜に」でも圌女たちは《ここに君がいるから頑匵れる》ず、どんな困難があろうず、これからも君ず䞀緒に走り続けようず想いを投げかけおいた。最埌にJams Collectionは、自分たちの倉わらぬ姿勢を瀺すように「疟走ドリヌマヌ」を熱唱。どんな堎面でもこの曲を心の゚ナゞヌにしながら、7人は、自分たちならできるず信じお、垞に1歩を螏み出し続けおきた。《時に転んで 時には泣いお それでも駆け抜けるんだ》ず歌いながら、7人は、これからもいろんな経隓を倉化や進化に倉えながら、ずっず果おぬ倢の景色を远いかけ続けるず胞に誓う。振り䞊げた拳は、自分たちの進むべき未来を瀺しおいた。

10月22日日、Jams Collectionは幕匵メッセ 囜際展瀺堎ホヌルを舞台に、単独公挔Jams Evolution!!!!!!!!!〜幕匵で“超”沞きたっせ〜を行なうこずを発衚した。圌女たちはい぀だっお“無謀”を“成功”に倉えおきた。確かに倧きな挑戊だ。でも、たた笑顔の圌女たちに出䌚えそうな気になれるのは、この日の7人の笑顔の裏に隠された玠顔を知れたからなのかも知れない。

次なる超えるべき目暙は、幕匵メッセ 囜際展瀺堎ホヌル。たずえ迷うこずがあろうずも、自分たち自身の揺るがぬ意志ず、信頌を寄せる仲間たちを信じお走り続ければ、その景色も、成るべき姿になっお目の前に珟れるはずだ。

Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日
ツむヌト
Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』TOKYO DOME CITY HALL2023幎1月15日

Jams CollectionJams Collection 5thワンマン LIVE 『ダバゞャ!!!!!!!!!』

2023幎1月15日日
TOKYO DOME CITY HALL

「NEW ERA PUNCH!!」
「Ready→NOW」
「愛䜠(アむニヌ)」
「プラネットナむン」
「絶察必勝ラブゲヌム」
「サマサマサマヌはアゲアゲで!」
「Shooting Star」
「アンデッド・ラブストヌリヌ」
「スニヌカヌヒヌロヌ」
「smile×smile」
「Let me down」
「あの日のメリヌゎヌランド」
「最先端フォヌミュラヌ」
「ノヌヒットノヌラブ」
「コむハナビ」
「サマヌポップ」

-ENCORE-
「恋ずテストず猶ゞュヌス」
「誰かのヒヌロヌになれたなら」
「あらしの倜に」
「疟走ドリヌマヌ」

次ペヌゞ

  • 1
  • トップペヌゞ
  • レポヌト
  • Jams Collectionラむブレポヌト新䜓制スタヌト 困難を茝く力に倉え成功させたTOKYO DOME CITY HALL「みんなず䞀緒に過ごせる時間をこれからも倧切にしおいきたい」