FRUITS ZIPPER[ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバルライブレポート]“一番かわいい”だけじゃない! 会場全体を虜にした見どころ満載ライブ

FRUITS ZIPPER[ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバルライブレポート]“一番かわいい”だけじゃない! 会場全体を虜にした見どころ満載ライブ

FRUITS ZIPPER[ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバルライブレポート]“一番かわいい”だけじゃない! 会場全体を虜にした見どころ満載ライブ FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>ライブレポート

<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>が、2023年1月7日(土)にEX THEATER ROPPONGIにて開催された。テレビ朝日が主催する真夏のアイドルイベント<六本木アイドルフェスティバル>の番外編となる同イベント。今回は、多種多様な全22組のアイドルが楽しく、華やかなパフォーマンスを披露し、新年の六本木を彩った。本記事では、当日券も完売となった満員の会場で熱狂を生んだFRUITS ZIPPERのライブレポートをお届けしよう。

取材・文:吉田藍

FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)

エレクトリックなSEで登場したFRUITS ZIPPER。SEがかかるやいなや客席は推しのメンバーカラーのサイリウムで埋め尽くされる。

1曲目「RADIO GALAXY」が流れると、“明けましておめでとうございます! FRUITS ZIPPERです! 今日は最後まで盛り上がっていきましょう~!”と鎮西寿々歌のかけ声のあと、イントロ部分メンバー全員で“せーの!ほい!ほい!ほい!ほい!よいしょ”と会場を盛り上げていく。まさに“アイドル!”というダンスと歌でエレクトリカルなキラキラソングと思っていると一転。《緊急事態発生》のフレーズのあと、曲が転調し全員でラップを歌唱。得意なメンバーがラップを歌うのではなく、全員がラップを歌う展開にしびれた。ラップのあとゆっくりな曲調になったかと思えばまた転調し、最初の明るい曲調に戻るという、転調のたくさんある曲で、しょっぱなからFRUITS ZIPPERのさまざまな顔を知ることができた。

2曲目の「Re→TRY & FLY」はバキバキのダンスから始まる。ボカロPの『ゆうゆ』とのコラボによって作られたこの曲は、青と赤の照明で怪しげな印象の中、松本かれんが歌い出す。メンバー揃ってキレのあるダンスをしていたこと、拳を挙げて歌う姿が印象的だ。最後のサビ部分、《ひとりじゃないよ Re→TRY & FLY》には感情がこもっていて、聴いているだけで勇気がもらえた。

FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)
ツイート
FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)
FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)
ツイート
FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)

曲が終わるとMCに入るも、“六本木アイドルフェスティバルにお越しのみなさん、新年あけましておめでとうございます。私たち、FRUITS ZIPPERです。よろしくお願いします!”とだけ自己紹介をすると、そのまま3曲目へ。語りではなく、とにかくパフォーマンスで魅せる気概を感じた。

3曲目はミディアムナンバーの「世界はキミから始まる」。優しく元気が出るような、ときめきが詰まったような曲調の楽曲をしっとりと聴かせる。1人ひとりが歌うシーンや高音ボイスで綺麗に歌い上げるシーン、2人で掛け合いするシーン、全員で歌い上げるシーンなど、メンバーそれぞれの魅力が伝わるナンバーだった。

そこから一転、ノリやすいテンポの「完璧主義で☆」に突入。ドーリーなダンスに客席もノリノリで、盛り上がりを見せていた。サビ前の《LOVEでぶち抜けっ!》のところで2人でハートを作ったり、《1,2,3,4,5》をメンバーみんなでカウントしたり、サビ終わりでは《完璧主義で☆》に合わせピースをするなど打ち抜きポイントが多く、見どころが絶えない。曲終わり、メンバー揃って後ろ向きになり、高らかにピースサインを決めた時には客席から大きな拍手が沸き起こっていた。

ラストはTikTokでもバズっていた人気曲「わたしの一番かわいいところ」。シャカシャカしたキレのあるダンスで、可愛い曲調に反して足さばきなどフリが細かい部分も多い楽曲となっていたが、歌声もぶれず息切れも感じさせないところはさすがプロ根性。どのメンバーからも可愛いが全面に出ていて、メンバーがそれぞれの見せ場でしっかり目が離せないパフォーマンスを展開していた。最後は全員揃って片足をあげ、可愛くポーズ。会場全体を虜にしてステージを締めた。

FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)
ツイート
FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)
FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)
ツイート
FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>EX THEATER ROPPONGI(2023年1月7日)

FRUITS ZIPPER<ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバル>

2023年1月7日(土)
EX THEATER ROPPONGI

SE
M01 RADIO GALAXY
M02 Re→TRY & FLY
MC
M03 世界はキミから始まる
M04 完璧主義で☆
M05 わたしの一番かわいいところ
END MC

  • トップページ
  • レポート
  • FRUITS ZIPPER[ニューイヤーだよ!六本木アイドルフェスティバルライブレポート]“一番かわいい”だけじゃない! 会場全体を虜にした見どころ満載ライブ