iSPY[ライブレポート]多幸感あふれるパフォーマンスで魅了した楠城ひめか凱旋公演「本当にありがとうございました! 大好きやで!」

iSPY[ライブレポート]多幸感あふれるパフォーマンスで魅了した楠城ひめか凱旋公演「本当にありがとうございました! 大好きやで!」

iSPY[ライブレポート]多幸感あふれるパフォーマンスで魅了した楠城ひめか凱旋公演「本当にありがとうございました! 大好きやで!」

iSPYが、1月8日(日)にアメリカ村 DROPにて<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>の大阪公演を開催した。同ツアーは、2022年9月17日(土)から2023年2月11日(土)まで11都市を回る全国ツアーで、今回の大阪公演は8都市目となる。同公演では、地元凱旋となる大阪出身の楠城ひめかが考案したセットリストで全13曲を披露。本記事では、オフィシャルレポートに加え、公演直前のメンバーが語った意気込みと、今後の抱負をお届けする。

iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>アメリカ村 DROP(2023年1月8日)

公演直前のメンバーコメント

萩田こころ(白色担当):
前回の東名阪ツアーの時よりもパワーアップしたiSPYを見せたい。ファンのみなさんが、来てよかったと思ってもらえるような最高のライブにしたいと思います!

三葉みゆ(紫色担当):
楠城ひめかの凱旋ライブでもあるので、すごく盛り上げて、iSPYいいなって思ってもらって、東京でのツアーファイナルに繋がるようなライブにしたいです!

瀬乃かな(青色担当):
<あなたのハートはいただきます♡>というツアータイトルなので、たくさんの人のハートを奪っていきたいと思います!

夏川みずき(黄色担当):
大阪のファンの方にも、東京やほかの地方から会いに来てくださったファンの方も楽しんでいただけるように、盛り上げていきたいです!

宮田くるみ(緑色担当):
(マスク着用の上で)声出しOKなので、楽しみです。前日の名古屋公演に負けないくらい、ファンのみなさんを楽しませられたらいいなと思います!

楠城ひめか(赤色担当):
地元凱旋ライブを楽しみにしていました! 大阪に帰って来ると安心感があります。みなさんの顔がタコみたいに真っ赤に染まるぐらい、精一杯盛り上げていこうと思っています!

藍波ももか(ピンク色担当):
ツアーでは全曲披露させていただいているんですけど、1曲1曲を大切に歌って、みなさんと過ごす時間を大事にして、頑張っていきたいと思います!

辻ゆうか(オレンジ色担当):
ツアーも終盤に差しかかっているんですけど、年始に駆けつけてくださるみなさんに感謝の気持ちを伝えられるようなライブにしたいと思います!

ライブレポート

同公演では、マスク着用の上で声出しがOK。開演前の影アナで、大阪出身のメンバー最年少17歳の楠城が“楽しむ準備はできているか~!?”と声を掛けると、会場に詰めかけた観客も“イエ~イ!”と応え、iSPYのライブがスタートした。1曲目のアゲアゲのサマーソング「夏色ラムネ」のイントロでも、再び楠城が“たこ焼きみたいにアツアツに盛り上がっていくで~!”と関西弁で煽り、オープニングからヒートアップ。続く「恋コガレ」では観客のメンバーコールも鳴り響き、「Starlight Signal」では正統派アイドルの魅力が溢れるキラキラしたパフォーマンスで観客のハートを奪っていく。

iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>アメリカ村 DROP(2023年1月8日)
ツイート
iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>アメリカ村 DROP(2023年1月8日)

最初のMCでは、メンバー全員が関西弁で自己紹介をすることに。楠城以外は関西出身ではなく、岩手出身の三葉は“みゅーみゅって呼んでほしいやで”、東京出身の夏川も“夏川みずきですやで”などと、関西弁に大苦戦し会場の笑いを誘った。一方、“本物の大阪人”楠城が“ただいま~!”と挨拶すると、観客からは“おかえり~!”と温かく出迎えられ、“大阪に帰って来ると、やっぱり看板がうるさい(=派手)ですね。でもそれが地元だなぁと感じます”と、地元凱旋の心境を語った。さらに“今日のセットリストは私、楠城ひめかが考えさせていただきました!”と明かし、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

そして、北海道出身の辻が“それでは、次の曲に行くやで~”と、またまた誤った関西弁の使い方で笑いを取ったあと、「赤い果実のDestiny」では笑顔を封印したクールなパフォーマンスで観客を魅了。「さよなら流星群」では、気持ちのこもった美しい歌声を響かせた。新曲の「恋のプリンセチア」、ギターロックテイストの「ラストゲーム」を続けて届け、この日2回目のMCへ。昨夜大阪で宿泊したホテルが4人部屋で、「辻チーム」(辻、瀬乃、藍波、宮田)と、「チームみゅ」(三葉、楠城、萩田、夏川)のそれぞれの過ごし方が明らかに。“テレビでアニメとお笑い番組を観ていた”という辻チームに対して、“ヤクルト1000で乾杯して、深夜3:00過ぎ頃までiSPYの今後について熱い話をしていた”というチームみゅ。ただし、“(楠城)ひめかはすぐ寝た(笑)”とのことであった。

iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>アメリカ村 DROP(2023年1月8日)
ツイート
iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>アメリカ村 DROP(2023年1月8日)

瀬乃が“次はタオル曲です。一緒にタオルを振り回しましょう!”などオーディエンスに声をかけ、後半戦に突入。「天色にI love you」でタオルを回して会場の一体感を演出していく。ダンスも激しい「決意の虹」、iSPYの代名詞の楽曲「STAGE!!」でフロアを盛り上げると、ラスト2曲の「iSPY」と「未来」では萩田が煽り、メンバーと観客はともに最後の最後まで全力でライブを楽しんだ。

ラストMCで、楠城は地元凱旋ライブを振り返り、“(ライブ前にメンバーの)みんながたこ焼きとか、りくろーおじさんのチーズケーキを食べて、美味しそうな顔をしているのが嬉しかったし、ファンのみなさんの声もたくさん聞けて嬉しかったです。ありがとうございました!”と感謝の気持ちを伝え、“たこ焼きとか食べて、幸せな気持ちで帰ってください。家に帰るまでが大阪公演です”と遠足の引率の先生のようなコメントも残しつつ、最後に改めて“本当にありがとうございました! 大好きやで!”と正しい関西弁で締め括った。

ツアーは残すところ、1月21日(土)の埼玉、2月5日(日)の仙台、そしてファイナルの2月11日(土)の東京公演へと続いていく。

iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>アメリカ村 DROP(2023年1月8日)
ツイート
iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>アメリカ村 DROP(2023年1月8日)

メンバーの今年の抱負

萩田こころ:
まずはツアーを成功させたいです。2月11日のツアーファイナルで、集めたハートを集結させて、ちゃんと結果を残したいです!

三葉みゆ:
2年目になって、実力で頑張っていかなきゃいけないターンに入っていると思うので、もっとパフォーマンス力を上げていきたいです!

瀬乃かな:
自分に自信がなくてネガティブな性格なんですけど、今年は自分に自信を持った、立派な大人になりたいです!

夏川みずき:
Twitterのフォロワーさん5,000人を突破したい! iSPYをTikTokでバズらせたい! あと、ダンスが得意と言っているので、もっとダンスに力を入れて頑張ります!

宮田くるみ:
ファンのみなさんをより大事にして、もっとイチャイチャしたい(笑)。パフォーマンスがもう一段階、上手になれたらいいなと思っています!

楠城ひめか:
個人としては、学業を頑張って絶対に高校を卒業します! グループとしては、iSPYの知名度を上げたいです!

藍波ももか:
ツアーファイナルをソールドアウトさせたいことと、3月で19歳になるんですけど、まだまだ子どもだなぁと思うので、性格面も行動面も大人になりたいです!

辻ゆうか:
1つひとつのライブに集中して、来てくださるみなさんを大切に思って、気持ちを込めてパフォーマンスできるように頑張ります! あと、バズりたいです!

iSPY<iSPY 1st Anniversary Tour 2022-2023 あなたのハートはいただきます♡>大阪公演

2023年1月8日(日)
アメリカ村 DROP

SE
M1 夏色ラムネ
M2 恋コガレ
M3 Starlight Signal
MC
M4 赤い果実のDestiny
M5 Precious Pieces
M6 さよなら流星群
M7 恋のプリンセチア
M8 ラストゲーム
MC
M9 天色にI love you
M10 決意の虹
M11 STAGE!!
M12 iSPY
M13 未来
MC

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • iSPY[ライブレポート]多幸感あふれるパフォーマンスで魅了した楠城ひめか凱旋公演「本当にありがとうございました! 大好きやで!」