エビ中、メンバー全員で恒例ラジオ公開収録開催! 放送通算500回目をファンとお祝い

エビ中、メンバー全員で恒例ラジオ公開収録開催! 放送通算500回目をファンとお祝い

エビ中、メンバー全員で恒例ラジオ公開収録開催! 放送通算500回目をファンとお祝い

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、1月7日(土)によみうりランド 日テレらんらんホールにて文化放送『私立恵比寿中学放送部』の公開収録を行なった。

<『私立恵比寿中学放送部』公開収録>よみうりランド 日テレらんらんホール(2023年1月7日)

『私立恵比寿中学放送部』は、2013年にスタートしたグループとしても最長となるレギュラー番組。その主催イベントとなる同会場での公開収録は、今回で8回目となった。

昨年約7,000人の応募者の中から選ばれて加入した、桜井えま、仲村悠菜も初参加し、10人全員での年始初お披露目に約2,000人のファミリー(私立恵比寿中学のファンの総称)が駆けつけた。

オープニングは、メンバーが名曲をリスナーからのリクエストで歌唱する番組名物企画「エビ中歌声喫茶」に合わせて登場。ラジオ収録にも関わらず「キツネダンス」や「可愛くてごめん」など、TikTokでも昨年話題となったダンスパフォーマンスで姿を現し、それをメインMCの真山りかが実況でフォロー。番組開始当初から変わらないマイペースな雰囲気そのままにイベントはスタートした。

グループの人気曲「梅」のフレーズに合わせて俳句を詠むコーナー「エビ俳句」では、メンバー全員が恒例となっている新年の抱負を発表。

真山りか 「ありがとう 10周年だ あげてくぞ」

安本彩花 「舞い上がれ ぴちぴちエビっと まっすぐに・・・」 

星名美怜 「エビ姉妹 十人十色 いろいろ♡」

小林歌穂 「干からびて しまわぬ前に 水を飲む」

中山莉子 「YouTube 何か面白いこと したくない?」

桜木心菜 「SSA(さいたまスーパーアリーナ)で みんなに会いたい ああ会いたい。」

小久保柚乃 「ことしはね いっぱいたべて ねようかな」

風見和香 「今年こそ みんなの声が ききたいな」

桜井えま 「がむしゃらに とにかく頑張る がむしゃらに!!」

仲村悠菜 「令和五年 いっぱい笑って がんばるよ」

昨年末の幕張メッセ公演で宣言した“さいたまスーパーアリーナ公演”を意識した真面目な句から、“YouTube企画系動画を撮る”というリアルな提案、“水をちゃんと飲む”という個人的な目標など、十人十色な内容となった。

昨年メジャーデビュー10周年を迎えたエビ中だが、同番組も今年4月に10周年を迎えることが伝えられると、この日1番大きな拍手がメンバーに届けられた。レギュラー放送第1回の音声をプレイバックすると、加入したばかりの新人メンバーからは最年長のメインMC・真山の当時の声に“声、若っ”といったリアクションも。

フィナーレでは、よみうりランドの冬の風物詩でもある世界初の宝石色をイメージしたLEDを使用したイルミネーション「ジュエルミネーション」が披露され、美しい光のアートに包まれながら終演となった。

ラジオ収録にも関わらず、PK戦やホームラン競争、漫才コーナー(?)も飛び出し、会場は一体となったが、果たして無事にオンエアされるのか?

イベントの模様は、今月の放送で届けられる予定。

文化放送『私立恵比寿中学 放送部』
毎週水曜 21:00〜21:30

次ページ

  • 1