第4回:アイドルとファンの関係性|二丁目の魁カミングアウト ミキティー本物の「本物のアイドル論」

第4回:アイドルとファンの関係性|二丁目の魁カミングアウト ミキティー本物の「本物のアイドル論」

第4回:アイドルとファンの関係性|二丁目の魁カミングアウト ミキティー本物の「本物のアイドル論」アイドルとファンの関係性を考える

ミキティー本物(二丁目の魁カミングアウト)

2019.06.08

アイドル界のさまざまなトピックを、唯一無二のゲイアイイドルだからこその視点で斬り込む連載コラム(隔週土曜日連載)。第4回目のテーマは“アイドルとファンの関係性”。グループとして活動の規模が大きくなっていっても、ミキティー本物が大切にしていきたいと考えていることとは?

平等な現場とは?

私たちはお金をたくさん使った人が優遇されるような現場は目指していないので、ファンの人からもらったプレゼントもSNSには載せないなど、私たちの中で決めていることがいくつかあります。

実際アイドル業界では、何もかもが平等というのは難しいところがあると思うんです。だからといって、私たち自身が“平等なんてない”なんて発信してしまったら、今やってる活動の1番大事な部分がなにもかも崩れていっちゃうと考えています。

でも、私たちが平等にしようと思えば思うほど、ファンの人の中にはそこで悩んでしまう人や、苦しんでしまう人がいることを最近知りました。ファンとの距離の取り方やルールの正解というものが決め切れていないのは正直なところ。日々、勉強中ですね。

  • トップページ
  • 連載
  • 第4回:アイドルとファンの関係性|二丁目の魁カミングアウト ミキティー本物の「本物のアイドル論」