霜月めあ[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「ファンのみなさんと会える機会をたくさん作りたい」

霜月めあ[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「ファンのみなさんと会える機会をたくさん作りたい」

霜月めあ[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「ファンのみなさんと会える機会をたくさん作りたい」

2022年は、テレビ、雑誌、WEB、イベントなど、さまざまなメディアでこれまで以上に大きな存在感を放っていたゼロイチファミリア。本記事では、そんなゼロイチファミリア所属タレントの中から、霜月めあが今年の活動の振り返りと、来年への抱負を語ったインタビューをお届けする。今年も『アベンジャーズ』を意識した“2023年のゼロイチファミリアイメージビジュアル”も、ぜひチェックしてみてほしい。

ーー2022年を振り返ってみて、いかがですか?

霜月めあ:
上半期はコスプレグラビアをたくさんやらせていただいた印象です! 少年誌の表紙も飾らせていただいたり、とても嬉しかったですね。自分の原点であり、1番好きな表現であるコスプレをたくさんお仕事でもできてよかったなと思います。下半期はおもにゲーム配信やゼロイチゲーム部での活動に力を入れてました。どんなことをやったら伸びるのか、いろいろ試したり、ああじゃないこうじゃないと伸び悩んだりもしました。年末にかけて自分の配信スタイルがだんだんわかってきたので、2023年はより力を入れて頑張っていきたいと思います!

ーー自身の2022年を漢字一文字にすると?

霜月めあ:
「変」です。気持ちの部分でも、大きく変化があった気がします。周りと比べて焦ったり、生き急ぐ感じがなくなって、自分のペースで物ごとを進めていけるようになりました。大人になってきたのかなぁ、と感じます(笑)。やりたいことを、やりたいように納得のいくまで進めていきたいです!

ーー2023年の抱負を教えてください。

霜月めあ:
2023年はファンのみなさんと会える機会をたくさん作りたいです! 自分企画で、オフ会を考えたり一緒に楽しめるイベントをやっていきたいですね! あとは、映像編集や写真編集など自分でやれる裏方作業も勉強して、イチから全部自分で手掛けられるようになりたいです。なので、自分のための勉強の時間も増やしていきたいなと思っています。

2023ゼロイチイメージグラフィック (c)mami kishimura
ツイート
2023ゼロイチイメージグラフィック (c)mami kishimura
  • トップページ
  • インタビュー
  • 霜月めあ[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「ファンのみなさんと会える機会をたくさん作りたい」