©Flora

©Flora

NGT48、「渡り鳥たちに空は見えない」ダンスバージョンMV公開!

NGT48が、8thシングル表題曲「渡り鳥たちに空は見えない」のダンスバージョンMVを公開した。

「渡り鳥たちに空は見えない」は新潟民放初の4局合同ミニドラマ『夜明けまえの彼女たち』の主題歌になっており、オムニバスドラマ全編を通じた主役及び、同曲のセンターを1期生の本間日陽が務めている。本間は、2018年にリリースされた3rdシングル「春はどこから来るのか?」以来の表題曲のセンターに。女性ファッション誌『bis』の専属モデルや、舞台出演など個人活動も豊富で、NGT48を牽引しているメンバーの1人として活躍している。

今回のMVは、そんな本間が幼少期から学んできたクラシックバレエを存分に活かした構成に。住み慣れた土地に留まることに疑いもない渡り鳥たちと、新しい世界を目指して飛び立つか、仲間たちとその場に留まるか悩み葛藤している主人公の1羽。勇気を出して飛び出した1羽には、強い風と激しい荒波が襲い掛かる。しかし、不安や恐怖を払い退けながら、その先を目指して羽ばたきを止めない。そんな主人公の勇敢な姿に、1羽、また1羽と仲間たちが続いて飛び始める。やがてそれは大きな渡り鳥の群れとなり、新しい世界を夢見て羽ばたいていくというストーリーを繊細な表情とダイナミックなダンスで表現している。

また、12月28日(水)0:00より「渡り鳥たちに空は見えない」(Special Edition)の配信を記念したiTunes・レコチョク ダウンロードキャンペーンもスタート。

8thシングルに収録されている全曲を1度に聴くことができる「渡り鳥たちに空は見えない」(Special Edition )をiTunesかレコチョクでダウンロードすると、抽選で500名に表題曲歌唱メンバー17名それぞれの個人アーティスト写真サイン&メッセージ入り画像(17点セット)がプレゼントされる。

次ページ

  • 1