宇咲(#ババババンビ)[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「たくさんの“初”があったなと感じました!」

宇咲(#ババババンビ)[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「たくさんの“初”があったなと感じました!」

宇咲(#ババババンビ)[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「たくさんの“初”があったなと感じました!」

2022年は、テレビ、雑誌、WEB、イベントなど、さまざまなメディアでこれまで以上に大きな存在感を放っていたゼロイチファミリア。本記事では、そんなゼロイチファミリア所属タレントの中から、#ババババンビの宇咲が今年の活動の振り返りと、来年への抱負を語ったインタビューをお届けする。今年も『アベンジャーズ』を意識した“2023年のゼロイチファミリアイメージビジュアル”も、ぜひチェックしてみてほしい。

ーー2022年を振り返ってみて、いかがですか?

宇咲:
2022年は本当に濃い1年でした。#ババババンビに加入して1年はグループのことを全力で頑張る!と決めていて個人での雑誌のお仕事は控えていましたが、今年の2月から解禁し、最初は『週刊プレイボーイ』さんに初掲載していただき、そこからたくさんの雑誌に掲載していただきました! 4月には『ヤングジャンプ』さん初掲載でした! そこから4回も呼んでいただけて、10月には人生初の単独表紙を『ヤングジャンプ』さんで務めさせていただき、本当にすごく嬉しかったです。雑誌掲載で初めて私のことを知ってくれた方がたくさんいらっしゃって、私が活動している#ババババンビのライブにも興味を持ってきてくださったり、それもすごく嬉しかったです! いつも応援ありがとうございます! グループでは、2周年記念ライブのKT Zepp Yokohamaを満席で迎えられ、私の中で密かに夢だった冠番組も決まり、夏には<TIFアイドル総選挙>でみなさんの応援があって、初代1位になることができ、10月には初の中野サンプラザでのワンマンライブを満員で成功でき、グループでたくさんの雑誌表紙を飾らせていただけたり、7人全員での初『ヤングジャンプ』さんの表紙も務めさせていただき、このほかにも伝えきれないほどのたくさんのことがあり 毎年この時期になると1年を振り返り濃い1年だったなと思うのですが、それを上回るとても濃い1年だったなと感じます! いつも私たちの活動を応援してくださるみなさんのおかげで、夢や目標だったものを叶えることができて、一緒にその嬉しさや時に悔しさ、一緒に喜んでくれたりみんなと共有できて嬉しいです。いつもありがとうございます!

ーー自身の2022年を漢字一文字にすると?

宇咲:
「初」です! 先ほどもお話ししたように今年は雑誌のお仕事も始まり、初の週プレ、初のヤンジャン、そのほかにもたくさんの雑誌に初掲載していただいたり、初表紙を『ヤングジャンプ』さんで務めさせていただいたりと個人の活動でも“初”なことがいくつもあり、#ババババンビの活動でも、初の会場でのワンマンライブをソールドアウトで成功させることができたり、初冠番組、初地上波特番、<TIFアイドル総選挙>初代1位、ほかにもたくさんの“初”があったなと感じました!

ーー2023年の抱負を教えてください。

宇咲:
2023年4月27日で20歳になります! 20代スタートの年! よいスタートを切りたいなと思ってます! 来年の年末に1年を振り返った時に今年はこれができた! これを叶えられた! 去年の自分よりも成長した!と自分自身で実感できるようになっていたいです。そして2022年よりも濃い1年だったなと言いたいです。今年は夢だった初の単独表紙を叶えることができましたが、これで終わりではなく来年も表紙を飾りたいです! いつも応援ありがとうございます。みなさんからはいつもたくさんたくさんの温かい応援、たくさんの愛をもらってます。応援してくださるみなさんに恩返しできるように、またよいお知らせをできるように精一杯頑張ります! 来年も宇咲をよろしくお願いいたします!

2023ゼロイチイメージグラフィック (c)mami kishimura
ツイート
2023ゼロイチイメージグラフィック (c)mami kishimura
  • トップページ
  • インタビュー
  • 宇咲(#ババババンビ)[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「たくさんの“初”があったなと感じました!」