アンジェラ芽衣[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「やりたいなと思った夢ができました」

アンジェラ芽衣[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「やりたいなと思った夢ができました」

アンジェラ芽衣[インタビュー]2022年&2023年への想いを語る「やりたいなと思った夢ができました」

2022年は、テレビ、雑誌、WEB、イベントなど、さまざまなメディアでこれまで以上に大きな存在感を放っていたゼロイチファミリア。本記事では、そんなゼロイチファミリア所属タレントの中から、アンジェラ芽衣が今年の活動の振り返りと、来年への抱負を語ったインタビューをお届けする。今年も『アベンジャーズ』を意識した“2023年のゼロイチファミリアイメージビジュアル”も、ぜひチェックしてみてほしい。

ーー2022年を振り返ってみて、いかがですか?

アンジェラ芽衣:
今年は、バラエティやファッションのお仕事、趣味であるゲームのお仕事など、たくさんのことに挑戦させていただける年だったと思います! お仕事の回数を重ねるごとに、私にできることは何なんだろうか? 何を求められているんだろうか? 求められたことに応えられたのだろうか?と、自分の中でどうしたらいいのかわからなくなって、悩んだ年でもありました。何度も相談に乗ってくれて、時には弱音を聞いてくれて支えてくださったマネージャーさんたちや、ライバルであり仲間である事務所内の友人たちにはとても感謝しています。前に進みながら、自分自身を見つめ直すことのできた年なのかな?と感じています。

ーー自身の2022年を漢字一文字にすると?

アンジェラ芽衣:
「迷」です。この漢字は一見少しネガティブなイメージが感じられると思うのですが、私の中ではポジティブな想いもあります! もちろん、悩みに悩んで何が正解なのか、もはや何に悩んでいるのかすらわからなくなったこともありますが、反対に、やりがいのある楽しいお仕事をたくさんさせていただけて、どうしていこう? 私はこうしていきたいな! どうしたら伝わるだろう?と、ポジティブな意味でもたくさん迷った年なので「迷」にしました!

ーー2023年の抱負を教えてください。

アンジェラ芽衣:
私にはひとつ、やりたいなと思った夢ができました。その夢がいつか叶えられるように、2022年で感じたことや学んだことを胸に中身も、外見も、自分磨きを頑張りながら、どんどん前進していけるように精一杯頑張りたいと思います!!!

2023ゼロイチイメージグラフィック (c)mami kishimura
ツイート
2023ゼロイチイメージグラフィック (c)mami kishimura