【ライブレポート】まなみのりさ、美麗ハーモニーで生み出す「いい意味でのクールダウン、箸休め」

【ライブレポート】まなみのりさ、美麗ハーモニーで生み出す「いい意味でのクールダウン、箸休め」

【ライブレポート】まなみのりさ、美麗ハーモニーで生み出す「いい意味でのクールダウン、箸休め」まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>新宿BLAZE公演ライブレポート

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.06.09

2019年6月2日(日)に新宿BLAZEにて<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2019>のファイナル公演が開催された。4月14日(日)新潟・CLUB RIVERST公演を皮切りに、埼玉・HEAVEN'S ROCK熊谷 VJ-1、兵庫・神戸VARIT.、神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!と、追加公演を含む5都市をあゆみくりかまき、桜エビ〜ず、まなみのりさ、Task have Funのレギュラー4グループ+各会場のゲストアクトで回ってきた本ツアーは、全公演がチケットソールドアウト。各地で熱いライブをくり広げ、ファンを熱狂させてきたこのツアーの集大成となる新宿BLAZE公演から、まなみのりさのライブレポートをお届けする。

まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>写真

本編も折り返し地点、いよいよ一連のツアーをともにしたメイン4組のアクトへ、というタイミングでステージに現れたのはまなみのりさ。ここまでアッパー系のアイドルグループが続いていた中で待望のオアシスにも似た癒しのステージが繰り広げられた。

しっとりしたイントロから1曲目「ウソ」では3人の妖精のようなハーモニーで聴かせ、続く「knock」ではクラップを集めながら軽く弾むリズムに乗ってキュートなパフォーマンスを見せる。

自分たちではあまり全国ツアーをする機会がなかったまなみのりさにとって、今回の合同ツアーは試行錯誤の連続だったという。ツアーを共にしたアイドルたちをそれぞれ褒める言葉にも実感が伴っていた。

「桜エビ~ずちゃんは若くて勢いもすごい、Taskちゃんは圧倒的なかわいさ。写真とか保存しちゃう。それで、あゆくまのあの熱量と盛り上げ、一体感。どれにも勝てん。認める(会場笑)。みんな素敵だなって感じて、じゃあ私達は?って迷いに迷ったんだけど、ツアーの中で自分たちの役割を感じました。自分たちはいい意味でのクールダウン、箸休めだなと」

ツアー全公演でラストに歌唱した「花びら」で、ファイナルも締めくくり。「私達と皆さんと、この先に繋がる曲になればいいなと思って歌います」と語りつつ、前向きなピアノ・ポップを美しく歌い上げたまなみのりさに会場からは大きな拍手があがっていた。

まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE

まなみのりさ<GIG TAKAHASHI tour 2019>新宿BLAZE公演セットリスト

2019年6月2日(日)
新宿BLAZE

M01 ウソ
M02 knock
M03 ラックソング
M04 カフェテリア
M05 オレンジ
M06 ココロト
M07 三ツ葉
M08 花びら

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • 【ライブレポート】まなみのりさ、美麗ハーモニーで生み出す「いい意味でのクールダウン、箸休め」