【ライブレポート】DAN⇄JYO、キレ感溢れるダンスで魅せた大迫力ステージング

【ライブレポート】DAN⇄JYO、キレ感溢れるダンスで魅せた大迫力ステージング

【ライブレポート】DAN⇄JYO、キレ感溢れるダンスで魅せた大迫力ステージングDAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>新宿BLAZE公演ライブレポート

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.06.07

2019年6月2日(日)に新宿BLAZEにて<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2019>のファイナル公演が開催された。4月14日(日)新潟・CLUB RIVERST公演を皮切りに、埼玉・HEAVEN'S ROCK熊谷 VJ-1、兵庫・神戸VARIT.、神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!と、追加公演を含む5都市をあゆみくりかまき、桜エビ〜ず、まなみのりさ、Task have Funのレギュラー4グループ+各会場のゲストアクトで回ってきた本ツアーは、全公演がチケットソールドアウト。各地で熱いライブをくり広げ、ファンを熱狂させてきたこのツアーの集大成となる新宿BLAZE公演から、オープニングアクトを務めたDAN⇄JYOのライブレポートをお届けする。

DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>写真

この日のオープニングアクトを務めたのは、スターダストプロモーション史上初の男女混合ダンス&ボーカルグループ、DAN⇄JYO。

overtureの「出囃子」で1人ずつ名前をコールされて9人がステージに姿を現すと、ライブをスタート。ミディアムナンバー「Boys&Girls」を聴かせ、ハイトーンな歌声とアクロバティックなダンスで観客を魅了していく。ラップパートをクールにキメ、フロアのボルテージを高めていく。桜木心菜の欠席で9人でのパフォーマンスとなったが、ステージ上での迫力は圧倒的だ。

MCでは、“男女混合グループがいたことだけでも覚えて帰ってください”と謙虚な姿勢を見せる場面も。EDM調の「dance number」では、曲名のとおり3分の間、キレがありながらもしなやかなダンスを披露。“次は最後の曲です”と「kibo⇄zetsubo」へ。リズムに合わせて身体を揺らしたり、クラップしたりと、感じるままにDAN⇄JYOのステージを楽しむオーディエンスの姿が印象的であった。

“以上、僕たちDAN⇄JYOでした”と、オープニングアクトとしての役割を果たした9人は、ゲストアクトトップバッターのアップアップガールズ(仮)へとバトンを渡した。

DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE
DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>|2019年6月2日(日)新宿BLAZE

DAN⇄JYO<GIG TAKAHASHI tour 2019>新宿BLAZE公演セットリスト

2019年6月2日(日)
新宿BLAZE

M00 出囃子
M01 Boys&Girls
MC
M02 dance number
M03 kibo⇄zetsubo
MC

セットリストを見る