櫻坂46 大園玲、中森明菜と現在のアイドルとの違いを語る「能動的な気持ちが違うのかなと思いました」『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』出演

櫻坂46 大園玲、中森明菜と現在のアイドルとの違いを語る「能動的な気持ちが違うのかなと思いました」『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』出演

櫻坂46 大園玲、中森明菜と現在のアイドルとの違いを語る「能動的な気持ちが違うのかなと思いました」『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』出演

櫻坂46の大園玲が、12月21日(水)に放送された特番『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』(文化放送)に出演した。

同番組では、リスナーから“あなたの好きな中森明菜の楽曲”を募集し、カウントダウン形式で発表。

パーソナリティは吉田照美、小池美波(櫻坂46)の予定だったが、小池の体調不良により、大園玲がピンチヒッターを務めた(番組冒頭で小池からのメッセージも紹介)。

以下、番組中の吉田と大園のやりとり。

『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』
ツイート
『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』

吉田:
中森明菜さんのことはご存じだと思いますけど、どういう感じで明菜さんを知りました?

大園:
やはりレジェンド的な方なので。今も音楽番組のランキングとかで、たくさんランクインされている。そんな中で両親から“当時、お父さんはファンだったんだよ”という話を聞いて。

吉田:
お父さんはいくつですか?

大園:
51、2、3のどれかです(笑)。

吉田:
どストライクゾーンですね! 今の50代はもう、完全に明菜さんにハマりましたからね。

大園:
はい。大好きだと言っていました。

吉田:
お父さんも聴いてくれているといいですね! さてスタッフが見つけてきてくれたんですけど、雑誌の企画でね。僕は憶えていない、明菜さんも憶えていないと思うんですけど(笑)、明菜さんにけっこうスケベなことを聞いてしまっていたのね……。

大園:
あららら……。

吉田:
明菜さんが答えているっていう。

大園:
しっかり答えてくださっている(笑)。

吉田:
貴重なものなので、とっておきたいと思います(笑)。中森明菜さん、今年デビュー40周年ということで、大変注目を集めました! 伝説のコンサート『中森明菜スペシャル・ライブ1989リマスター版』、7月にNHKで放送された際には、Twitterのトレンド1位に! 伝説のコンサートには文化放送も関わっていると。8月30日に明菜さんのTwitterアカウントが開設、再始動と個人事務所の設立が報告されました。昨日(12月20日)はWOWOWでライブ特集、今日はベストアルバムと書籍が発売、という流れになっております。……紅白、期待したんですけどね。いつ復帰されるかというのは、ファンならずとも期待していると思います。

大園:
はい!

放送では、曲の紹介や感想に加え、想い出話も多数飛び出した。その中で「十戒」(1984)について、吉田が自身の番組で関係者から聴いたエピソードを披露。

吉田:
作詞・売野雅勇さん、作曲・高中正義さんです。売野さんによると“僕が作る前にユーミンが書いた歌詞がついていた”。すごくいい歌詞だったみたいだけど、方向性が違ったからボツにした。売野さん自身は“2、3時間で書き上げちゃった”と。

大園:
すご~い!

吉田:
速いね。曲を聴いてバーッと書いちゃうんだろうね。この「十戒」に関しては、『やるマン(吉田照美のやる気MANMAN!)』っていう番組に売野さんが来た時に伺ったんだけど、当時は池袋のマンションの10階に住んでいたの。

大園:
え?

吉田:
そこから発想していって、モーゼの十戒に行きついた、という話を聞きましたね。

大園:
面白~い!

吉田:
どういう発想しているかよくわからない、すごいね(笑)・

全20曲を紹介し、番組最後には吉田が大園に、中森明菜と現在のアイドルとの違いを訊いた。

吉田:
玲ちゃんが感じる明菜さん世代と、今のアイドルとの違いってありますか?

大園:
B面になる予定だった曲を自分の意志でA面にするとか、受け身か受け身じゃないか、っていうのは、今と全然違うなと感じました。私たちは“曲をいただく”と思ってしまうので。

吉田:
自分の気持ちとか意見とか、“こうしたら”みたいなものを強く言える。そういうの明菜さんはできる人なんだろうね。

大園:
カッコいいなと。振りも考えたとお聞きしました。

吉田:
パフォーマンスも自分で曲に取り入れてね。そういうことができる方なんだろうね。

大園:
能動的な気持ちが(今のアイドルと)違うのかな、というふうに思いました。

『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』トップ20
20位「BLONDE」
19位「赤い鳥逃げた」
18位「Fin」
17位「ジプシー・クイーン」
16位「トワイライト -夕暮れ便り-」
15位「TATTOO」
14位「難破船」
13位「TANGO NOIR」
12位「サザン・ウインド」
11位「SAND BEIGE -砂漠へ-」
10位「禁区」
9位「1/2の神話」
8位「十戒 (1984)」
7位「北ウイング」
6位「少女A」
5位「飾りじゃないのよ涙は」
4位「セカンド・ラブ」
3位「ミ・アモーレ」
2位「DESIRE -情熱-」
1位「スローモーション」

なお、同番組は、放送後1週間はradikoのタイムフリー機能で聴取可能。

関連リンク

  • トップページ
  • ニュース
  • 櫻坂46 大園玲、中森明菜と現在のアイドルとの違いを語る「能動的な気持ちが違うのかなと思いました」『中森明菜ベストソングリクエスト カウントダウン』出演