©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会

©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会

乃木坂46 久保史緒里 主演映画『左様なら今晩は』、Prime Videoにて独占配信決定!

乃木坂46の久保史緒里が映画初出演にして初主演を務めた映画『左様なら今晩は』が、2023年1月11日(水)よりPrime Videoにて独占配信をスタートする。

映画『左様なら今晩は』場面写真&キャラクター写真

原作は、『サブスク彼女』など若者を中心に共感を集める人気作を世に生み出している漫画家・山本中学が2019年に『ヤングキング』17号(少年画報社)にて連載をスタートした『左様なら今晩は』。ごく普通のサラリーマン・半澤陽平と、陽平の部屋に突如姿を現した幽霊・アイスケとの奇妙な共同生活を描き、歪なふたりのハートフルでちょっぴり切ないラブストーリーが話題を呼び、翌年2020年には単行本も発行された。

同作が映画初出演&初主演となる乃木坂46の久保史緒里が演じる愛助は、原作とは違うオリジナルのキャラクター設定で、“生きている間に恋愛を経験しなかったウブでピュアな幽霊”。そんな愛助と共同生活を送ることになる平凡なサラリーマン・陽平を萩原利久が演じる。

愛助/久保史緒里(乃木坂46)(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)
ツイート
愛助/久保史緒里(乃木坂46)(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)
陽平/萩原利久(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)
ツイート
陽平/萩原利久(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)

ほかにも、陽平(萩原利久)に密かに想いを寄せる肉食系女子の同僚・果南役に小野莉奈、長い期間同棲をしていた陽平に突如別れを告げる元カノ・玲奈役に永瀬莉子、果南の叔母で、スナックのママで霊媒師という一面も持つみさき役に中島ひろ子、陽平の住むアパートの不動産店主である奥田役に宇野祥平など、愛助と陽平を取り巻く個性豊かなキャラクターたちを若手からベテランまで、実力派俳優たちが脇を固めた。

監督・脚本を務めたのは、同作が初の長編作品となる、高橋名月。高校在学中に執筆した『正しいバスの見分けかた』で、第14回<伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞>短編の部のグランプリを、映画祭史上最年少の18歳で受賞した新進気鋭の若手監督である。主演の久保史緒里ほか、萩原利久らと同じ20代ならではの感覚で、同作の創作に挑んだ。

Prime Videoでは、プライム会員であれば追加料金なしで何度でも視聴可能となっている。

映画『左様なら今晩は』場面写真(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)
ツイート
映画『左様なら今晩は』場面写真(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)
映画『左様なら今晩は』場面写真(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)
ツイート
映画『左様なら今晩は』場面写真(©2022 山本中学・少年画報社/「左様なら今晩は」製作委員会)

次ページ

  • 1