『B.L.T.2023年2月号』(東京ニュース通信社刊 撮影:細居幸次郎)

『B.L.T.2023年2月号』(東京ニュース通信社刊 撮影:細居幸次郎)

日向坂46、4期生全員でフレッシュな姿で魅了! 『B.L.T.』表紙解禁

日向坂46の4期生12人が登場する『B.L.T.2023年2月号』(2022年12月26日(月)発売)の表紙が解禁された。

2022年9月に日向坂46に加入した4期生。12月17日(土)に有明アリーナにて行なわれた<ひなくり2022>で、2023年2月11日(土)、2月12(日)に幕張イベントホールにて<おもてなし会>の開催が発表された。

12人全員揃っての雑誌登場は同誌が初めて。最初に12人は揃って“日向坂46です。よろしくお願いいたします”と、まだまだぎこちなさはあるものの、真っ直ぐとした目で挨拶。撮影が始まれば、シャボン玉を追いかけて走り回ったり、即席で始まったイス取りゲームに本気に。10月26日(水)にリリースされた日向坂46の8thシングル「月と星が踊るMidnight」に収録されている4期生曲「ブルーベリー&ラズベリー」が流れると、それぞれが陽の光でできたステージに散らばり踊り出すシーンも。また、パステルカラーの衣装に着替えると、配色や衣装の形を褒め合いながら喜ぶ4期生たち。はないちもんめや大縄跳びで遊ぶ様子を切り取り、12人の楽しそうな笑い声が今にも聞こえてきそうな写真となっている。

加えて、12人の個性を掘り下げるため「ひなQ」と題して、46問のQ&Aを実施。兄弟構成や家族間でのポジション、地元の好きなところなど、最近の脳内や推しメンバーを直筆イラストで描いてもらう突飛な質問まであり、個性あふれる回答が続出。日向坂46といえば大喜利が得意なことにちなんで「ひなチャレ“ひなたざか”でアイウエオ作文」にも挑戦した。さらに、12人を4人1組の3グループに分けたクロストークインタビューを敢行。オーディション中の秘話や初舞台となった全国アリーナツアー<日向坂46『Happy Smile Tour 2022』>国立代々木競技場第一体育館公演のことなど、大盛り上がりとなったインタビューを合計25,000字を超える大ボリュームでお届けする。

『B.L.T.2023年2月号』別冊付録1:日向坂46 4期生両面超ビッグポスター(表)
ツイート
『B.L.T.2023年2月号』別冊付録1:日向坂46 4期生両面超ビッグポスター(表)
『B.L.T.2023年2月号』別冊付録1:日向坂46 4期生両面超ビッグポスター(裏)※画像はイメージです。
ツイート
『B.L.T.2023年2月号』別冊付録1:日向坂46 4期生両面超ビッグポスター(裏)※画像はイメージです。
『B.L.T.2023年2月号』別冊付録2:日向坂46 4期生SPクリアファイル(表)
ツイート
『B.L.T.2023年2月号』別冊付録2:日向坂46 4期生SPクリアファイル(表)
『B.L.T.2023年2月号』別冊付録2:日向坂46 4期生SPクリアファイル(裏)
ツイート
『B.L.T.2023年2月号』別冊付録2:日向坂46 4期生SPクリアファイル(裏)

毎回テーマを変えて乃木坂46の5期生をソロで撮り下ろす連載「グラビア向上委員会〜gravure à la mode〜」には、小川彩が登場。今回のテーマは“迷子”。東京という大都会で迷子になってしまった小川が探しているものとは。恒例となった46問46答も実施し、小川の魅力をさらに掘り下げる。

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に初登場し、STU48の8thシングル「花は誰のもの?」をソロパフォーマンスで披露するなど、今注目を集めているSTU48の石田千穂が登場。20歳となり1歩ずつ大人への階段を登っている彼女を、地元・広島県で撮り下ろし。夕暮れの幻想的なシチュエーションもあり、ドラマチックな内容となっている。

2022年8月にデビューしたばかりの高嶺のなでしこから松本ももなが『B.L.T.』に初登場。「“高嶺の花”だと思っていたあの子が実は……」というテーマで撮影を行ない、松本の魅力を改めて探っていく。

2022年7月にアーティストソロデビュー10周年を迎え、12月21日(月)にはレーベル移籍後第1弾シングルとなる「Love∞Vision」をリリースする小倉唯が登場。節目を迎え、気持ち新たに再スタートをきる彼女を、シンプルに飾らない素顔のまま撮り下ろす。

2022年にはドラマ日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)、『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系)に出演、2022年12月28日(水)開幕の『第101回全国高校サッカー選手権』の18代目応援マネージャーに就任が決定した女優・凛美が同誌に約3年ぶりに登場。16歳になったばかりの彼女の等身大の姿、高校生になって変化と成長を続けるその想いに迫った。

東京と名古屋の2拠点で活動し、12月30日(金)には名古屋ダイヤモンドホールでのワンマンライブを控える欲バリセンセーションから佐野さくらが初登場。担当カラーの赤色の水着を着てプールで遊んだり、お部屋でゴロゴロ休憩したりと“元気ガール”らしい素の姿を撮り下ろした。また、今年4月にグラビアデビューを飾り、そのあどけなさが残る可憐な姿に注目が集まった松島みのんが同誌に初登場。港町の古民家で撮影を実施し、ノスタルジックな雰囲気溢れる水着グラビアを披露している。さらに、FRUITS ZIPPERから月足天音が登場。大忙しの彼女だが、まったり“朝活”を覗き見しているような内容を収めている。

連載
・私立恵比寿中学「A.B.-Club~エビ倶楽部~」真山りか&柏木ひなた
・ハロー!プロジェクト「ハロラボ!!」岡村ほまれ&山﨑愛生&櫻井梨央(モーニング娘。’22)
・#ババババンビ「#馬と鹿」
・FRUITS ZIPPER「ふるっぱーworld」
・now(ExWHYZ)「やみつきガール」
・沢口愛華「沢口生活」
・アナウンサー連載「ANA-LOG」林田美学(日本テレビアナウンサー)
・声優・アーティスト連載「Real Voice」富田美憂(コンセプトミニアルバム『Fizzy Night』)発売中)

次ページ

  • 1