『水曜日のダウンタウン』企画「モンスターラブ」より、WACK所属の3人組アイドルグループ『都内某所』誕生!

『水曜日のダウンタウン』企画「モンスターラブ」より、WACK所属の3人組アイドルグループ『都内某所』誕生!

『水曜日のダウンタウン』企画「モンスターラブ」より、WACK所属の3人組アイドルグループ『都内某所』誕生!

12月14日(水)22:00から放送のTBS系バラエティ『水曜日のダウンタウン』の企画「モンスターラブ」にて、BiSH、豆柴の大群などが所属する事務所WACKより新グループ『都内某所』が結成された。

11月9日(水)より始まった「モンスターラブ」は、クロちゃん(安田大サーカス)のことが本当に好きな2人と、クロちゃんのことが好きなふりをする7人の中から、クロちゃんが“自分のことを好きではない”と思った女性を毎週脱落させていく恋愛企画としてスタート。

その後、12月7日(水)の放送で、好きなふりをしている女性が、実は“アイドル候補生”だということが明かされていた。

12月14日放送の第5話にて、株式会社WACK代表の渡辺淳之介より現在残っている3名で新グループを結成することを発表。

クロちゃんは新アイドルグループのアドバイザーとして参加し、グループ名『都内某所』を発案。12月15日(木)にavexよりメジャー1stシングル「クッキー」をリリースしてメジャーデビューすることが決定した。

番組放送終了後には「クッキー」のMVを公開。また、12月15日0:00より音源の配信がスタートした。さらに、12月16日(金)より、 メジャーデビューを記念して、各メンバーが全国各地のタワーレコードを訪店するリリースイベントを開催する。

デビューシングル「クッキー」
ツイート
デビューシングル「クッキー」

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 『水曜日のダウンタウン』企画「モンスターラブ」より、WACK所属の3人組アイドルグループ『都内某所』誕生!