(C)真島洸

(C)真島洸

#2i2、初の全国ツアーファイナルを恵比寿LIQUIDROOMで開催! 逆境をバネにさらなる飛躍を誓う【コメントあり】

#2i2が、12月13日(火)に恵比寿LIQUIDROOMにてグループ初となる全国ツアー<北斗七星〜見えるのか死兆星〜>のファイナル公演を開催した。

#2i2<北斗七星〜見えるのか死兆星〜>恵比寿LIQUIDROOM(2022年12月13日)

“北斗七星”に準え、全国7ヵ所を巡った今回のツアー。

全公演でのチケットソールドアウトを目標としていたが、ツアーファイナルでは達成できないという結果となった。

しかし、2023年の「#2i2の日」=2月12(日)には、グループ最大規模となる品川ステラボールでの公演も決定。メンバーは、今回の悔しさをバネに、満員の会場でライブを必ず開催したいと宣言した。

以下は、編集部に到着したメンバーからのコメントとなる。

メンバーコメント

森嶋あんり:
改めて#2i2 のツアーファイナル、デビュー2周年ライブを開催させていただきありがとうございました。

私は昔からステージで輝くアイドルに憧れていました。でも、なかなか自分の本当にやりたいことや本当の気持ちを言葉にできなくて、アイドルになることを諦めていた時、#2i2としてデビューできることが決まって。本当に嬉しかったし幸せでした。

今日こうしてデビュー2周年を迎えてライブをして改めて思いました。

歌うことが大好きです。踊ることが大好きです。#2i2 が大好きです。そして、いつでも私たちを輝かせてくれるみなさんのことが大好きです。

言葉で表し切れないこの気持ちをパフォーマンスでこれからも伝えていきたいです。

気持ちを話すことが苦手な私だけど、でも、たまにこうして言葉にして伝えたいです。

私たちを輝かせてくれて本当にありがとうございます!

来年の2月には、また新たな挑戦をさせていただきます。必ず自分たちの最高を更新できるライブにします!

ぜひ、この日はみなさんに見ていただきたいです!

十味:
まずは私たちのライブに来てくれたみなさん、配信で観ていただいたみなさん、ありがとうございました!

少し個人的な話になるんですけど、私はネットでは声デカいけど、現実ではウマくしゃべることができない、THEネット弁慶!みたいな感じで、笑うこともウマくできなくて……。

そんな自分の性格が嫌で、応援してくれるみなさんに嫌われたくないから、デビューしてから1年前くらいまで、“しっかりしないと”“綺麗に見せないと”って思ってました。

正直プレッシャーとかウマくいかない現実に潰れそうな時もあって、でもちゃんとしてるフリをしてたから、苦しいとも言えなくて。

そうやって悩んで何ヵ月か経った時、#2i2は今年5月に今までの自分たちとは変わるという宣言をさせてもらって、少しずつライブに対する姿勢が変わってきたのかなって思ってます。

ライブに対して、“しっかりやらなきゃ”から、“もっと自由に感情さらけ出して、みんなに気持ちを伝えて、とにかく楽しむ!!”って意識の方が強くなっていって、今ではこのライブをしている時間が大切な宝物だと思っています。

私たち#2i2は今まで本当にたくさんの壁にぶち当たって、もうこのままダメになるんじゃないかって思った時もありました。

それでもその経験があってこその今の#2i2になっていると思います。

私たちがここまで来られたのは、応援してくれるみなさん、信頼しているメンバー、支えてくださったすべてのみなさんのおかげで……。

私たちは、みんなの時間を使わせていただいて活動させていただいていて……。

だからこそ私たちは、もっといい景色を、そして今日よりさらに楽しい時間を、みなさんに届けるって約束します。

今日は私たちの力が及ばずチケットソールドアウトできなかったのですが、その悔しさをバネにこれから先へ、来年の#2i2の日は、まだライブに来たことがないなって方にもぜひ来ていただきたいです! 絶対に楽しんでいただける時間にします!

私たちは誰も完璧ではないし、みなさんの応援が本当に日々の力になります。

そんな私たちをこれからも応援をしていただけたら嬉しいです!

奥ゆい:
改めて、こうして私たち#2i2のツアーファイナル&2周年ライブを開催できて本当に嬉しいです! みなさんの応援のおかげだと思っています! ありがとうございました!

振り返ってみれば2周年ってすごくあっという間です。

#2i2に入ったばかりの時、私はあの時まだ普通の大学生で、正直夢を見ることを諦めていたから、まさか、こんなキラキラしたアイドルという世界に入るとはまったく思っていませんでした。

私はいつからか頑張ることが嫌いになっていて、頑張って結果が着いてこなかったりするのが嫌だって思うようになって。そこからは、新しいことに大きなことに挑戦するのが怖くて……。

でも、アイドルという大きな挑戦をして、こうしてみなさんと一緒にこんな素敵な景色を見れて、たくさん輝かせてもらえていることが夢みたいで幸せです。

入ったばかりの頃は、歌もダンスも何も経験がなくて、今みたいにペンライトが見えたわけじゃなかったから、アイドルとして自信がなくて自分の気持ちや意見を発することができなかったけど、みなさんが日々ライブや、SNSで応援してくださるおかげでアイドルの奥ゆいに少しずつだけど、自信がついてきた気がします。

本当にアイドルになって、ここにいる大好きなみんなに出会えてよかったです。

#2i2でもっと飛躍したいし、大きなステージでライブをしたいです!

そのためにも、2023年2月#2i2の日、必ず満員の会場でライブを大成功させたいです!

みんなまだまだ一緒にいてください!

天羽希純:
みなさんいつも応援していただきありがとうございます! こうしてツアーファイナルを迎えられたことも、みなさんのおかげだと思っています。

私は正直、私自身2周年をこうして迎えられると思ってなかったです。というのは#2i2になって、いろいろなことがありました。

まずはデビューしてすぐの持病による入院で3ヵ月ほどお休みをしてしまったこと。私にとってその3ヵ月というのは地獄のように長くて復帰できるかわからない消え去りたい時間でした。デビューしてすぐのメンバーを残して抜けてしまう申し訳なさ、応援してくださる方を不安にさせてしまって自分なんかいない方がいいとネガティブにばかりなっていました。

けれど、マネージャーさんから送られてくる私がいないステージの動画では毎回欠かさずMCで私の名前を言ってくれるメンバー。紫を振ってくれる応援してくださる方。それを観た瞬間、自分がネガティブに思っていたものが恥ずかしくなりました。

そこから復帰してからは私の居場所をずっと守ってくださっていたメンバー、応援してくださる方に恩返しをしたいと思いました。

ツアーファイナルでは、私たちの力不足でチケット完売できなかったのですが、ライブは100%のパフォーマンスをお届けできたのではないかと思っています!

来年2月の#2i2の日。この日は2年目を迎えた私たちにとっても、すごく大切な1日になります。ぜひ一緒に過ごしてくださったら嬉しいです。

私はずっとずっと#2i2として駆け抜けたいし、ずっと応援してくださる方とも一緒にいたいです。

これからも#2i2の天羽希純をよろしくお願いします!

インフォメーション

「#2i2の日」2デイズ 品川ステラボールにて主催公演開催
2023年2月11日(土)<死兆星フェス>
2023年2月12日(日)<死兆星ワンマンライブ>

ぱちんこ“北斗の拳”シリーズ『P真・北斗無双 第4章』タイアップ
「BURNBURNBURN」タイアップ曲に

  • トップページ
  • ニュース
  • #2i2、初の全国ツアーファイナルを恵比寿LIQUIDROOMで開催! 逆境をバネにさらなる飛躍を誓う【コメントあり】