OCHA NORMA[ライブレポート]1年間で築き上げた自信を力強いパフォーマンスで魅せた1stライブツアー東京公演

OCHA NORMA[ライブレポート]1年間で築き上げた自信を力強いパフォーマンスで魅せた1stライブツアー東京公演

OCHA NORMA[ライブレポート]1年間で築き上げた自信を力強いパフォーマンスで魅せた1stライブツアー東京公演

本日12月12日(月)に結成1周年を迎えたOCHA NORMAが、1stライブツアー東京公演をかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<OCHA NORMA ファーストライブツアー2022〜スタートダッシュ!〜>かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(2022年12月12日)

ちょうど1年前の本日、Hello! Project研修生発表会のステージにてグループ名と参加メンバー10名を発表したOCHA NORMA。

1年間の活動を経て『第64回 輝く!日本レコード大賞 新人賞』を受賞し、また11月30日には2ndシングル「運命 CHACHACHACHA〜N/ウチらの地元は地球じゃん!」をリリースした。

ツアー初日の予定だった新宿ReNY公演はメンバーの新型コロナウイルス感染により中止、フルメンバーでの公演は今回のかつしかシンフォニーヒルズ公演からとなる。同公演では、昼夜合わせて2,000 人を動員。観客席を埋め尽くしたペンライトとともに、全16曲をパフォーマンスしての充実した記念日となった。

MCでは、リーダーの斉藤円香が“今日は記念すべき結成日になります。本当に短いようで長い、長いようで短いという言葉がぴったりなくらい毎日がすごく濃かったんですが、こうして10人揃ってみなさんの前でパフォーマンスできることを嬉しく思います。2年目も精一杯頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!”とコメント。

また、この公演からステージ復帰となった田代すみれは“本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。頑張りたいと思います!”、それを受けて中山夏月姫は“今日は田代すみれちゃんが戻ってきて、10人でのツアーは初日となります。また1年前の今日は(当日加入が発表された)すみれと澪心と出会った日でもあり、OCHA NORMAというグル ープ名が決まった大切な日でもあるので、一緒に素敵な想い出を作りましょう”と呼びかけた。

これまで先輩グループのオープニングアクトやイベントへの出演が多かった中、初のワンマンツアーということでライブはOCHA NORMAの伸び伸びとした魅力が味わえるものに。ライブ定番曲やハロプロの先輩曲カバーでさまざまな表情を魅せるユニットコ ーナーなど、フレッシュさを残しつつもこの10人で1年間突き進んできた自信がパフ ォーマンスににじみ出る。さらに今ツアーでは新曲「ヨリドリ ME DREAM」、「宇宙規模でダイスキ宣言!」も初お披露目された。

そして。最新シングルからは「運命 CHACHACHACHA〜N」「ウチらの地元は地球じゃん!」も披露。「運命 CHACHACHACHA〜N」については、MCで窪田七海が“曲の中で必殺技「キュルルンビーム!」をします! ビーム方向のみなさん、この瞬間だけはペンライトの色をピンクにしてもらえませんか”と訴えかけ、同じくMCを担当していた広本瑠璃が“練習しましょ”と流れを作った結果、会場に大きなピンクのビームが完成。グループ2年目に向けて、幸先のいい盛り上がりぶりとなった。

OCHA NORMAの1stライブツアー<OCHA NORMA ファーストライブツアー 2022〜スタートダッシュ!〜>は、今後12月19日(月)に追加公演の開催が決定。また、12月30日(金)には、TBS系列にて『第64回 輝く!日本レコード 大賞』が放送。全国のお茶の間にOCHA NORMAのパフォーマンスが届けられる。

メンバーコメント

ーーグループ初のライブツアーが始まった感想を聞かせてください。

斉藤:
リハーサル期間を経てツアー本番を行なううちにメンバーの新たな一面も知れて、もっとグループとしてよくなっていこうという気持ちが湧きました。今日は結成日なので、グループとして約1年間の集大成と言いますか、OCHA NORMAとしての1年間が詰まった公演にしたいと思います。

石栗:
これまで先輩のコンサートを何度も観てきましたが、実際に自分たちの単独ツアーが決まり、本当にハロー!プロジェクトのメンバーになれたんだ、ハロー!プロジェクトの一員として、もっと頑張っていかなければいけないという新しい目標や強い気持ちが芽生えました。

北原:
今までCD発売イベントで数曲踊るだけでもかなりの体力を消耗していたんですけど、ツアーのリハーサル期間を経て本番を実際に迎えてみたら、最後まで全力で踊りきれたことが本当に嬉しかったです。1年間いろんなところでパフォーマンスをさせていただいて体力がついたことを実感できました。

ーー本日12月12日に結成1周年を迎えてみて、心境はいかがですか。

斉藤:
1年経ってみて本当に毎日があっという間でした。私が生きてきた20年間の中でとても濃い1年だったなと思っています。そして、この1年で私たちの仲も深まって、本当に家族のように過ごしてきたので、これからもっともっとOCHA NORMAでいろんな世界を見てみたいなって思いました。

広本:
あっという間だったし、濃い時間だったなって思っています。ファンクラブイベントで初めてみんなで各地を回らせていただいたり、いろんなアイドルフェスに参加させていただいたり、リリースイベントなど、メジャーデビューに向けていろんな経験ができてありがたいなって思いましたし、とても幸せです。

ーー田代さんと筒井さんはオーディション合格からの加入で、ハロプロ研修生出身の方とは違った体験もあった1年だったのではないでしょうか。

田代:
1年前、歌もダンスも未経験での加入だったので、最初は不安もすごく大きかったんですけど、メンバーと一緒に過ごしていく中でみんながたくさん教えてくれたり協力をしてくれて、この1年で成長できたなという実感があります。

筒井:
ずっと夢だったハロー!プロジェクトに加入するということもすごく嬉しかったですし、すべてのことが初めてな分挑戦できることも多くて、自分自身が成長することができた1年だったと思います。

ーーそして1年間の努力を経て、『第64回 輝く!日本レコード大賞 新人賞』受賞おめでとうございます。

米村:
こうして受賞することができて本当に嬉しいです。マネージャーさんから夜に受賞の連絡をいただいた時はすごく嬉しくて、みんなで連絡を取り合って喜びを共有しました。

中山:
レコード大賞新人賞は目標でもあったので、本番当日はOCHA NORMAの魅力がたくさんの人に伝わるように全力で頑張りたいと思います。

■リリース情報
OCHA NORMA両A面シングル「運命 CHACHACHACHA〜N/ウチらの地元は地球じゃん!」
発売日:2022年11月30日(水)

■コンサート/ライブ情報
<OCHA NORMA ファーストライブツアー2022〜スタートダッシュ!〜>
12月19日(月)板橋区立文化会館 大ホール(東京)

<Hello! Project Year-End Party 2022 〜GOOD BYE & HELLO!>
12月31日(土)中野サンプラザ

<Hello! Project 2023 Winter 〜TWO OF US〜>
※公演によって出演グループが異なります。出演者は公演詳細ページをご確認ください。
1月3日(火)中野サンプラザ(東京)
1月4日(水)中野サンプラザ(東京)
1月7日(土)中野サンプラザ(東京)
1月8日(日)中野サンプラザ(東京)
1月14日(土)日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(愛知)
1月15日(日)日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(愛知)
1月21日(土)オリックス劇場(大阪)
1月22日(日)オリックス劇場(大阪)
1月28日(土)上野学園ホール(広島)
2月4日(土)福岡サンパレス ホテル&ホール(福岡)
2月12日(日)中野サンプラザ(東京)
2月18日(土)札幌文化芸術劇場 hitaru(北海道)
2月25日(土)仙台サンプラザ(宮城)

■番組情報
テレビ東京『ハロドリ。』
毎週月曜25:00〜25:30
BSテレ東 毎週日曜25:10〜25:40

BSJapanext『OCHA NORMAのお茶の間さまの言うとおり』
毎週木曜22:00〜22:30

FM大阪『J3 Tuesday〜Midnight IQ〜』内『OCHA NORMAのLDK!!』
毎週火曜25:00〜25:55

CBCラジオ『チュウモリ木曜日 推シマシ』内「OCHA NORMAの推し事ノルマ更新中!」
毎週木曜22:00〜24:30 ※出演は 23:10 頃〜

RCCラジオ『ザ・ギース尾関高文とOCHA NORMA 広本瑠璃の年の差ラジオ』(広本瑠璃)
毎週土曜20:00〜20:30

NACK5『BEYOOOOONDSのDOYOOOOOB!』
毎週土曜24:00〜24:30

HBCラジオ『OCHA NORMA 石栗奏美のHello!リアル☆スクール』(石栗奏美)
毎週日曜23:00〜23:30

関連リンク

  • トップページ
  • レポート
  • OCHA NORMA[ライブレポート]1年間で築き上げた自信を力強いパフォーマンスで魅せた1stライブツアー東京公演