小嶋陽菜、とろけるような美ボディを披露! 『ar』表紙登場

小嶋陽菜、とろけるような美ボディを披露! 『ar』表紙登場

小嶋陽菜、とろけるような美ボディを披露! 『ar』表紙登場

小嶋陽菜が、12月12日(月)発売の『ar』1月号の表紙に登場する。

『ar』1月号
ツイート
『ar』1月号

毎年好評の冬のボディ特集の今年のミューズを探すにあたり、編集部は“柔和だけど芯がある小嶋陽菜さんが今の時代にぴったり!”と、小嶋にカバーガールを初オファー。

「シン・ニョロモンBODY」と題し、小嶋のとろけるようなボディを存分に堪能できる衣装と、ぷるんと潤いあふれるメイクを全8ページにわたってお届けする。さらに仕事や恋愛、ボディケアにまつわるインタビューなど、常にアプデし続ける“こじはるマインド”を深堀りしている。

初の表紙登場ということで“シン・ニョロモンBODY”“ムン活”など、同誌ならではの独特な言葉遣いに“何言ってるかわからない(笑)”“初めてのカルチャーを体験しに来た感じ。異文化交流会(笑)”と困惑しつつも、持ち前の柔軟さで同誌の世界観にすぐ溶け込んだという小嶋。

さすがのポージングセンスと“最近は(社長として)ずっとIT用語が飛び交う現場に身を置いているので、刺激的な1日でした♡”と、軽やかな“こじはるマインド”で撮影を終えた。

同号は“ボディ特集”ということで、小嶋にも理想のボディについてインタビュー。“ボリューム感があってメリハリがあるのが私の憧れのボディ。出ているところはボンと出ていて、細いところはキュッと締まっている、アワーグラス(砂時計)シルエットが理想です”と回答。

また、日々のボディケアについては、小嶋ならではのルールがあるとのことで、表紙でも印象的なキュッと上がった美ヒップのケア方法、バストの形のキープ方法など、常にみずみずしくフレッシュなボディでいるためのルールを明かした。

小嶋陽菜『ar』1月号より
ツイート
小嶋陽菜『ar』1月号より