©「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」

©「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」

鈴木ゆうか、まさかのネズミ役!? 『それでも結婚したいと、ヤツらが言った。』主演決定「ほっこりする作品をお届けするのでみなさま楽しみにしていてください」

鈴木ゆうかが、2023年1月4日(水)25:00から放送開始となる新ドラマ『それでも結婚したいと、ヤツらが言った。』で主演を務めることが決定した。

同作は、“結婚式の素晴らしさ”をテーマに、結婚式を迎えるまでのリアルな道のりやさまざまな人間模様を、とあるネズミの家族の視点から描く、誰も見たことのない、どこか不思議で心に染み入る新感覚ウェディングドラマ。

主演を務めるのは、鈴木ゆうか。ネズミ一家の長女である主人公のチュー子と、チュー子が乗り移るプランナー歴2年目の新人・篠原天音を演じる。しっかり者のチュー子が引っ込み思案な性格の新篠原天音に乗り移り、結婚式に至るまでのさまざまな難題とトラブル解決に向けて奔走していく。

また、気弱な性格の末っ子・チュー太と、チュー太が乗り移る勝気で生意気な見習いシェフ・御子柴隼人役は西岡星汰が務める。

コメント

鈴木ゆうか:
約1年ぶりにテレビ東京のドラマが決まったよ!と聞いた時には、また帰ってこられて嬉しい気持ちとワクワクでいっぱいでした! この作品は共通点がたくさんあるなと感じていて、まず私の干支が子年!なので、たくさんいる動物の中からネズミの役を演じるなんてこれも何かの縁だなと感じています。そしてウェディングプランナーという職業に憧れた時期もあったので今回も大事な作品になると思います。最初はネズミ役!?と、とても驚きました。台本を読むまでとても不安でしたが、ネズミたちが物語にすごくハマっていて一気に引き込まれました。天音とチュー子は性格がまったく違うので楽しく演じられたらなと思います! ネズミが“乗り移るという不思議な物語ではありますが、結婚式を挙げることが簡単ではなくなってしまった今の時代にやっぱり結婚式っていいな!と思ってもらえるような温かい物語になっています! 新年からクスッと笑えて、ほっこりする作品をお届けするのでみなさま楽しみにしていてください!

©「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」
ツイート
©「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」

西岡星汰:
今回ドラマの出演が決まり台本を読ませていただいた時、まずネズミという設定を知り驚きました。 しかし台本を読み進めていくとユニークで面白く、さらに人との関わりを通していくうちに人生の機微を学ぶというのがとても素敵だなと思いました。これから撮影が進んでいきますが、初めてネズミの役をいただいたので精一杯演じ切り、視聴者のみなさんに愛されるキャラクターになれるように頑張りたいです! また僕は、ネズミ一家の弟役を演じさせていただくので、家族役のほかの共演者の方々からたくさんのことを吸収し、俳優としてしっかり成長のできる撮影期間になるよう頑張ります! 楽しく面白い場面が多いので微笑ましく観ていただけると思いますが、話の中では人間の本質が垣間見える場面もあるので、そういった場面がみなさんに届けば嬉しいなと思います! 最後までぜひ楽しんでいただけると嬉しいです!

©「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」
ツイート
©「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 鈴木ゆうか、まさかのネズミ役!? 『それでも結婚したいと、ヤツらが言った。』主演決定「ほっこりする作品をお届けするのでみなさま楽しみにしていてください」