乃木坂46 樋口日奈、連続ドラマ『焼肉プロレス』ヒロインに決定!「もしかしたらドライな一面は自分にもあるかもしれないな」

乃木坂46 樋口日奈、連続ドラマ『焼肉プロレス』ヒロインに決定!「もしかしたらドライな一面は自分にもあるかもしれないな」

乃木坂46 樋口日奈、連続ドラマ『焼肉プロレス』ヒロインに決定!「もしかしたらドライな一面は自分にもあるかもしれないな」

乃木坂46の樋口日奈が、7月3日(水)から放送のテレビ大阪制作ドラマ『焼肉プロレス』のヒロイン役に決定した。

『焼肉プロレス』は、金なし、職なし、彼女なしの何の取り柄もないダメ男が、ある日ひょんなことから伝説的プロレスラーが経営する焼肉店で働くことになるというストーリー。クセの強い店員やお客さん、そしてさまざまな珍騒動に翻弄されるうちに、なんとプロレスの才能が開花して……⁉︎ 一風変わった焼肉店でくり広げられるドタバタ人情コメディ。

本作の記者会見が5月31日(金)に行われ、主演の加藤諒、ヒロイン役の乃木坂46の樋口日奈、そして筋肉アイドルでプロレスラーの才木玲佳、プロデューサーの岡本宏毅(テレビ大阪)が出席。番組への意気込みを語った。

樋口日奈は今回、レギュラードラマは初出演。“緊張しましたが、楽しく最後までやらせていただきました”と笑顔でコメント。演じる宝條七瀬については、“お父さん(武藤敬司)と少しギクシャクするんですが、実は家族想いだったり、涙する場面もたくさん含まれています”と見どころを語った。役柄と自分がリンクする部分は?という質問には“七瀬はお茶目かと思えばドライだったり、お父さんに反抗しているけど店のために陰で力になろうとしているところもあって、いろんな面を持っている女性だと思います。似ているとは感じませんでしたが、演じていてすごく楽しかったしやりやすかったので、もしかして少しリンクする部分もあるのかな。もしかしたらドライな一面は自分にもあるかもしれないな、と思いました”と返答。

また、普段は舞台に出演することが多いという樋口はドラマ撮影の感想を聞かれて“シーンごとに撮ることに慣れていないから初めはすごく難しいなと苦戦しました。今日、完成を観て「こんな風につながるんだ!」と感動しました”とフレッシュに語った。

樋口日奈(乃木坂46)|テレビ大阪制作ドラマ『焼肉プロレス』
ツイート
樋口日奈(乃木坂46)|テレビ大阪制作ドラマ『焼肉プロレス』

加藤諒、樋口日奈、才木玲佳の3人は、“このドラマがプロレスを観戦するきっかけになれば”とも話し、加藤は“玲たん(才木)のプロレスをみんなで観に行ったんですが、プロレスってコメディの要素があったり人間ドラマがあったり、すごく面白い。このドラマでもプロレス技を詳しく解説しているので、これを機にプロレスを生で観戦しに行ってほしいなと思います”とプロレスにハマった様子。樋口も“撮影の時は「痛そう」というイメージが先行していたんですが、実際に玲佳さんの試合を観に行って、「美しいな」と思いました。感動しちゃってすっかりハマってしまい、玲佳さんのTシャツを買ってサインしてもらいました。またタイミングが合えば絶対に観に行きたいです”と、こちらも夢中に。才木は“日奈ちゃんのことが大好きとか、加藤くんの演技が好きとか、どんな入り口でもいいのでプロレスに興味がない人もこのドラマをきっかけに観に来ていただけたら”と目を輝かせた。

才木玲佳、加藤諒、樋口日奈(乃木坂46)|テレビ大阪制作ドラマ『焼肉プロレス』
ツイート
才木玲佳、加藤諒、樋口日奈(乃木坂46)|テレビ大阪制作ドラマ『焼肉プロレス』
樋口日奈(乃木坂46)、才木玲佳、加藤諒|テレビ大阪制作ドラマ『焼肉プロレス』
ツイート
樋口日奈(乃木坂46)、才木玲佳、加藤諒|テレビ大阪制作ドラマ『焼肉プロレス』

次ページ

  • トップページ
  • ニュース
  • 乃木坂46 樋口日奈、連続ドラマ『焼肉プロレス』ヒロインに決定!「もしかしたらドライな一面は自分にもあるかもしれないな」