BiS[ライブレポート]全26公演ソールドアウトの全国ツアー完走「みんなで力合わせて突っ走っていきたいと思っています!」

BiS[ライブレポート]全26公演ソールドアウトの全国ツアー完走「みんなで力合わせて突っ走っていきたいと思っています!」

BiS[ライブレポート]全26公演ソールドアウトの全国ツアー完走「みんなで力合わせて突っ走っていきたいと思っています!」

BiSが、11月20日(日)に熊本 B.9 V1にて全国24ヵ所(26公演)で実施した全国ツアー<ROAD of EVOLUTiONS TOUR>の最終公演を開催した。同公演は、メンバーのトギーがコロナ陽性に伴い延期され、最終公演となった熊本公演。メンバーはコロナ陽性やオリジナルメンバーの脱退などの困難を乗り越え、全公演ソールドアウトとなった同ツアーのファイナルを大団円で締めくくった。本記事では、同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

撮影:日本クラウン

<ROAD of EVOLUTiONS TOUR>熊本 B.9 V1(2022年11月20日)

会場を埋め尽くした研究員(BiSファンの総称)でフロアは熱気が立ち込めていた。BGMの音量が上がるとBiSメンバーが登場する。メンバーがステージ中央に立つと“はじめまして! 私たち新生アイドル研究会、BiSです。よろしくお願いします!”と挨拶し、即座に<キングオブコント2022>の特別CM曲に採用された「STUPiD」からライブをスタート。アッパーなギターサウンドに研究員もメンバーに合わせ、両手を振り上げながら会場のボルテージを上げていく。

アクセル全開のスタートの流れから「FOR ME」「スモーキン・ビリー」といったBiSのロック観を提示するかのような攻撃的セットリストで研究員を鼓舞していく。ここで自己紹介を挟み、グランジナンバー「DEAD or A LiME」、スクワットが名物となっている「thousand crickets」、感情を揺さぶる「I WANT TO DiE!!!!!」「BASKET BOX」などバラエティに富むBiSの楽曲群を連投し、表情豊かな表現力で観客を“BiSワールド”へ引き込んでいく。

MCでは、熊本のご当地ネタで会場を和ますも、その雰囲気をぶち壊すトギーのシャウトでライブの終盤に突入。パーティーロックの「Hey boy hey girl」を挟み、「つよがりさん」「BiS-どうやらゾンビのおでまし-」といったBiSが誇るエモーショナルナンバーを投下し、激しいパフォーマンスを見せてライブのラストを締め括った。

<ROAD of EVOLUTiONS TOUR>熊本 B.9 V1(2022年11月20日)
ツイート
<ROAD of EVOLUTiONS TOUR>熊本 B.9 V1(2022年11月20日)

本編終了後、大きな拍手でアンコールが巻き起こり、ネオ・トゥリーズが“熊本公演は1回延期にはなったんですけど、ファイナルという形で無事に開催できて本当に嬉しいです。熊本は本当にたくさん想い出があるんですけど、特に思い出すのは、2年前の熊本公演で。ツアーの中でかなり大きい話し合いをして、すごくぶつかったままライブ直前まで来てしまって。でも、そのライブ直前にメンバーの気持ちがやっとそこで1つになって、気合を入れてライブに挑んだっていう想い出があります。ここは私たちがものすごく大きな壁を乗り越えてみんなが改めて1つになれた場所で、BiSの1つのターニングポイントになった大切な場所です。そして、そんな話し合いの時にステージに出てきて、また頑張ろうって思えるような力をくれたのたのは紛れもなく研究員でした。研究員がいるから今の私たちがあります。そういう存在がいてくれるのも当たり前じゃないし、応援してくれるみんなを私たちは絶対に笑顔にさせなきゃいけないって思います。新メンバーのヒューガーも加わって、いろんな変化があると思うけど、みんなで力合わせて突っ走っていきたいと思っています!”とコメントし、研究員への愛を歌った「LOVE」を歌い上げ、超絶ダンスナンバー「DA DA DA DANCE SONG」、ライブラストの定番曲「CURTAiN CALL」を続けて披露し、熊本公演、全国24ヵ所で開催されたツアーは大団円で幕を閉じた。

<ROAD of EVOLUTiONS TOUR>熊本 B.9 V1(2022年11月20日)
ツイート
<ROAD of EVOLUTiONS TOUR>熊本 B.9 V1(2022年11月20日)

8月26日(金)の愛知公演から約4ヵ月かけ、各地で熱狂を生み出したBiS。11月23日(水)に幕張メッセイベントホールにて開催されるWACK所属のBiSHを除く全アーティストが出演するイベント<Even without BiSH,this is WACK>への弾みをつけた。

新メンバーのヒューガーの加入も発表され、今後のBiSがどのように変化していくか、期待が膨らむばかりだ。

<ROAD of EVOLUTiONS TOUR>

2022年11月20日(日)
熊本 B.9 V1

1.STUPiD
2.FOR ME
3.スモーキン・ビリー
4.DEAD or A LiME
5.イミテーションセンセーション
6.thousand crickets
7.I WANT TO DiE!!!!!
8.BASKET BOX
9.テレフォン
10.少年の歌
11.浮き雲
12リフレイン
13.Hey boy hey girl
14.つよがりさん
15..BiS-どうやらゾンビのおでまし-
EN1.LOVE
EN2.DA DA DA DANCE SONG
EN3.CURTAiN CALL

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • BiS[ライブレポート]全26公演ソールドアウトの全国ツアー完走「みんなで力合わせて突っ走っていきたいと思っています!」