宇咲(#ババババンビ)『週刊ヤングジャンプ』アザーカット(©HIROKAZU/集英社)

宇咲(#ババババンビ)『週刊ヤングジャンプ』アザーカット(©HIROKAZU/集英社)

宇咲(#ババババンビ)[アザーカット&インタビュー]圧倒的美少女感を解き放つビキニ姿を披露!「私のことをまだ知らない全国の方に届きますように」『ヤングジャンプ』ソロ表紙初登場

#ババババンビの宇咲が、現在発売中の『週刊ヤングジャンプ』の表紙にソロで初出演を果たした。本記事では、宇咲が、同誌初表紙への想いやお気に入りの衣装、近況などについて語ったインタビューをお届けしよう。

宇咲(#ババババンビ)『週刊ヤングジャンプ』アザーカット

ーー『週刊ヤングジャンプ』初表紙おめでとうございます。

宇咲:
#ババババンビの桃色担当、最年少19歳の宇咲です! 今年の2月に雑誌のお仕事を始めてから、必ず叶えたいと思っていたとても大きな目標でした。その初表紙がヤンジャンさんで、表紙が決まった時は本当にすごくすごく嬉しかったです! 宇咲ちゃんの表紙が見たいから、応援したいから、といってくれた方、雑誌に掲載していただくたびにたくさんのアンケートを書いてくれたり、ずっと応援してくださるみなさんのおかげで叶えることができた初表紙です。本当にありがとうございます。

ーー今回の『週刊ヤングジャンプ』初表紙で、3ヵ月連続の出演となります。

宇咲:
8月から3ヵ月連続で……! それも4回も掲載していただけて……さらに前回は、#ババババンビ全員での表紙、そして今回はソロでの表紙。本当にすごいことで……初めてヤンジャンさんに掲載していただいたのが今年の4月で、その時は半年間で5回も掲載していただくことになるなんて想像もしていなかったので、本当に応援してくださるみなさんのおかげでこうしてたくさん掲載していただけて、表紙を叶えることができて、本当に嬉しいです。表紙撮影は、数日前から緊張して寝れなかったです(笑)。ずっと目標であった表紙撮影、撮影が始まってからは本当にすごく楽しくてあっという間でした!

ーーお気に入りの衣装があれば教えてください。

宇咲:
全部好きです! 本当に衣装も髪型も素敵にしてくださって、誌面もデジタル写真集も見たのですが、どのカットも全部お気に入りでした。ヤンジャン撮影チームのみなさんとの撮影はいつもすごく楽しくて、私の素な部分も見える自然体な写真もたくさん撮ってもらいました! 撮影場所は沖縄だったので、外での撮影海辺やプールでのカットは特にお気に入りです! 普段はまったくしないおさげの宇咲もいたり、表紙は“うさ”に合わせてうさ耳だったり……みんなからもすごくよい!と言ってもらえて嬉しいです。撮影前から今まで本当にずっとずっとドキドキしていたので、発売となって、たくさんの方に見てもらえて嬉しいです。私のことをまだ知らない全国の方に届きますように。ちょっとでも気になってくれた方! 会いに来てくれたら嬉しいな!

ーー今後の活動予定を教えてください。

宇咲:
10月23日(日)に初表紙記念イベントも開催が決まりました! 今回の『ヤングジャンプ』初表紙で宇咲を知ってくださった方、少しでも気になってくれた方、初めましての方! とっても会いたいなって思ってます。ライブには少しハードルが高くて行きにくい……という方も、この日のイベントは雑誌1冊アンケートを書いて持ってきてくださった方はサイン会に参加できるので、ぜひ会いに来てくれたら嬉しいです。チェキ会もあります! そして、私が普段活動している#ババババンビ、本日10月21(金)に中野サンプラザにてワンマンライブを開催します。過去最大規模で初のホールワンマン、すごく緊張と楽しみとでドキドキです。数日前にゲネリハも終えたのですが、もっとよくしたい、今までで1番よいものにしたい!という想いはメンバーはもちろん、関わるすべてのスタッフさんも同じで、真剣にみんなで当日に向けて頑張ってます! 正直限られたスケジュールの中で覚えることやいろんなことで頭がいっぱいいっぱいになってしまっていたりもしたのですが、SNSでのみんなからの応援にすごく心が救われたし、すごくみんなの言葉がパワーになりました。みんな本当にありがとう。本番ステージではとにかく楽しむ! 楽しむが1番だと思うので、自分たちがいっっちばん楽しんで、来てくださった方も巻き込んで最高な空間にできたらならと思います! このワンマンを完売させたいという想いで、毎日メンバーでリレー配信などをしてきました。それがチケットソールドアウトになり……すごく本当に嬉しいです。あとは本番を楽しむだけ! 生配信もあります! たくさんの方と初の中野サンプラザワンマンを最高なものにしたいです! 『ヤングジャンプ』を見て、初めて知ってくださった方にも観てもらいたいワンマンライブです。

『ヤングジャンプ』編集担当 コメント

――宇咲さんを表紙に抜擢した理由は?

編集部:
宇咲さんがヤングジャンプに登場されるのは、これが3度目になります。初めてご登場いただいたのが今年の4月なのですが、その時の反響が大きかったというのが1番大きな理由です。本誌での人気はもちろん、デジタル写真集に関してはその月に発売したデジタル写真集の中で、最も売れた写真集だったと記憶しています。またご登場いただきたいと思っていたところ、事務所さんから宇咲さんが所属しているアイドルグループ『#ババババンビ』が、グループ史上最大規模のソロライブを中野サンプラザで開催することを聞き、それならそこに合わせて表紙にご登場いただき、盛り上げることができたらと思い、このタイミングでのご登場をお願い致しました。

――編集部から見ての宇咲さんの評価は?

編集部:
誰もが納得かと思いますが、まずそのビジュアルの高さ。印象的な瞳に整った顔立ち、スラリと伸びた脚はまさに“美脚”というに相応しく、細身ながらクビレもしっかりある。まさに男性も女性も憧れる、美しいボディラインだと思います。そして、愛嬌のある明るい性格とコロコロ変わる表情。もともと綺麗な顔立ちというのもありますが、たまに19歳とは思えない大人びた表情をするのですが、またある時は子供っぽい甘えた表情をする。そのギャップにみんなやられてしまうんでしょうね(笑)。そしてプロ意識の高さは、脱帽ものです。撮影に向けての身体作りなどもですが、撮影で必要だからと言ったら、たとえ寒くても汚くても絶対にNOとは言わない。微妙な空気すら絶対に出さない。求められるものに、最大限に応えようとする姿勢は素晴らしいと思います。これでまだ19歳。来年には20歳を迎え、ますます成長し変わっていくと思うと、これからが楽しみで仕方ありません。もっといろいろな宇咲さんを、ファン、読者のみなさまに届けていきたいなと思っています。

――#ババババンビへ期待することは?

編集部:
宇咲さんにご登場いただく少し前、#ババババンビのメンバー全員で表紙を飾っていただきました。<TIF2022アイドル総選挙>で1位に輝き、グループ史上最大規模の中野サンプラザでのライブも完売するなど、まさに今1番勢いのあるグループだと思っています。それでもここはまだ彼女たちにとっては道半ばだと思うので、もっともっと大きな景色を目指して、これからも進んでいってほしいなと思っています。後ろ盾も何もないところから始めたアイドルグループがどこまで上へ上り詰められるのか、きっとアイドル界全体が注目していると思います。これからアイドルになりたいと思っている子たちが、“#ババババンビみたいになりたい”と憧れるようなグループに、誰もが知っている日本を代表するアイドルグループになることを期待しています。

  • トップページ
  • インタビュー
  • 宇咲(#ババババンビ)[アザーカット&インタビュー]圧倒的美少女感を解き放つビキニ姿を披露!「私のことをまだ知らない全国の方に届きますように」『ヤングジャンプ』ソロ表紙初登場