Juice=Juice&アンジュルム、日本武道館公演の生中継決定!

Juice=Juice&アンジュルム、日本武道館公演の生中継決定!

Juice=Juice&アンジュルム、日本武道館公演の生中継決定!

Juice=Juiceとアンジュルムのそれぞれの秋のツアー最終公演となる日本武道館公演が、11月29日(火)&30日(水)にCSテレ朝チャンネル1にて2夜連続で独占生中継されることが決定した。

オーディションに合格しJuice=Juiceの新メンバーとなった遠藤彩加里は、北海道出身の中学2年生。グループ最年少となるが“先輩のみなさんに負けないくらいのパワーで一生懸命頑張りたい”と初々しいコメントとともにメンバーとなり、フレッシュな魅力を武道館のステージでも披露してくれそうだ。もう1人の新メンバー・石山咲良は2020年11月にハロプロ研修生となり、およそ1年半の時を経て今回の昇格を手にした。“私がグループに入って大丈夫なのか?と不安はあるのですが、卒業された憧れの先輩である稲場(愛香)さんの素敵なパフォーマンスを吸収して、Juice=Juiceを引っ張っていけるような存在になれるように”と、こちらは研修生からの昇格らしい頼もしいコメントとともに喜びを露わにしていた。

ファンの間では歌唱力を含め、パフォーマンスレベルが高いユニットと評価されているJuice=Juice。ライブでは、会場のオーディエンスを巻き込んで大いに盛り上がるアップテンポな曲はもちろん、ミディアムテンポのポップな曲やバラードなど、メンバーがソロを交えた高い歌唱力を見せている。男女、年齢を問わず幅広い層から支持されるJuice=Juiceが新メンバーを加え10名となり、さらにワンランクアップしたステージを披露してくれるはずだ。

Juice=Juiceより2人多い12名で活動するアンジュルム。上はリーダーで今年25歳になる竹内朱莉から、下は9月で15歳になったばかりの松本わかなまで、個性的なメンバーの集合体だが、ステージでは年齢差など微塵も感じさせない一体感を魅せる。疾走感あふれるサウンドに合わせた力強いボーカル、見事なダンスパフォーマンスで完成度の高いステージを作り上げている。その迫力はオーディエンスをアンジュルムの世界へとグイグイと引き込み、武道館もアイドルというよりもロックバンドのようなカリスマ性で異空間へと変貌させてくれるだろう。

新曲の「悔しいわ」は、お得意のキレのあるサウンドにイマドキ女子の心情をストレートに表現する歌詞を乗せるユニークな楽曲に。ラップを思わせるボーカルも取り入れるなど、ライブでもオーディエンスを巻き込み大いに盛り上がること間違いなしだ。

Juice=Juice
ツイート
Juice=Juice
アンジュルム
ツイート
アンジュルム

次ページ

  • 1