【イベントレポート】上月せれな、SGリリースパーティで見せたライブモンスターの真骨頂と決意

【イベントレポート】上月せれな、SGリリースパーティで見せたライブモンスターの真骨頂と決意

【イベントレポート】上月せれな、SGリリースパーティで見せたライブモンスターの真骨頂と決意

上月せれなが、9月30日(日)に、タワレコアイドル週間チャート4位を記録したシングル「星の数だけ ありがとう」のリリースパーティを渋谷・VISIONにて開催した。

「星の数だけ ありがとう」リリースパーティ

リリースパーティのトップバッターは、上月せれな。リリイベへの意気込みとともに「ハイテンションガール」「かまってだって!」「最強メロディー2」と3曲を披露。そして「HAPPY♡ANNIVERSARY」「未完成リップスパークル」「TOKYO PiXiON」「P.IDL」「NOW ON AIR」と続き、リリースパーティに大きな花を添えていった。

メインアクトも、もちろん上月せれな。SEが流れると上月せれなが登場し、1曲目に「Butter-Fly」をドロップ。初っ端からキラーチューンの投入に、会場は一気に湧き上がる。

そして、「ダイスキスイッチ」「じゃぱにーずかるちゃー」「ぐるぐるはじけーしょん!」「告白☆スリーカウント」「ナイトジャングルウォー」「nerve」「天地無用!」「Love You Only」「Highter and Higher」と9曲をノンストップで披露。それぞれの曲でそれぞれの盛り上がりが起こり、1曲1曲の熱量も高い。ファンは心を鷲掴みにされ、その場から一歩も離れられなくなっているようだった。まさにライブモンスター上月せれなの真骨頂だ。

MCの後にパフォーマンスされたのは、タイアップVer.(バラード)と英語Ver.をミックスした「星の数だけ ありがとう」。MC時に“少しでも私の気持ち、想いがみなさんに届いたらうれしいです”と話していたが、生で聴くと、この曲が“心”に染み渡ってくるのがよくわかる。すべての人たちへの感謝を届けるのにぴったりな曲だと言えるだろう。

こうしてCDを発売し、イベントができる喜びを少し涙ぐみながら“アニソン歌手、アイドルとして頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!”と力強く語っていたのが、とても印象的だった。

ここから、ライブはラストに向けて加速していく。「最強メロディー4」「君と僕を繋ぐ歌」「VISION.」を披露し、最後はアップテンポVer.の「星の数だけ ありがとう」。疾走感が心地よく、上月せれなの“青春”を表現しているようだった。

最後のMCで“今日はたくさんのありがとうを思いながらライブしてました”と語った上月。彼女の多くの想いが、ファンに届いたに違いないライブであった。

「星の数だけ ありがとう」リリースパーティ

渋谷SOUND MUSEUM VISION
2018年9月30日(日)

■前半
「ハイテンションガール」
「かまってだって!」
「最強メロディー2」
「HAPPY♡ANNIVERSARY」
「未完成リップスパークル」
「TOKYO PiXiON」
「P.IDL」
「NOW ON AIR」

■後半
「Butter-Fly」
「ダイスキスイッチ」
「じゃぱにーずかるちゃー」
「ぐるぐるはじけーしょん!」
「告白☆スリーカウント」
「ナイトジャングルウォー」
「nerve」
「天地無用!」
「Love You Only」
「Highter and Higher」
「星の数だけ ありがとう」(タイアップVer&英語Ver.)
「最強メロディー4」
「君と僕を繋ぐ歌」
「VISION.」
「星の数だけ ありがとう」

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • 【イベントレポート】上月せれな、SGリリースパーティで見せたライブモンスターの真骨頂と決意