【イベントレポート】中川翔子、小林幸子と感動の共演「これがまさに“エモい”っていう気持ちなんですね」

【イベントレポート】中川翔子、小林幸子と感動の共演「これがまさに“エモい”っていう気持ちなんですね」

【イベントレポート】中川翔子、小林幸子と感動の共演「これがまさに“エモい”っていう気持ちなんですね」「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)レポート

小林幸子&中川翔子の新曲「風といっしょに」発売記念イベント<ポケだちツアー>が、5月26日(日)に新潟県・万代シテイにて開催された。

同曲は、7月12日(金)公開の『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の主題歌。1998年に公開されたポケモン映画第1作『劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲』当時の主題歌でもあった小林幸子の「風といっしょに」を、中川翔子とのコラボでリリースする。

この日は、小林の地元・新潟の地にて2人による同曲の初生歌唱とあって、会場を埋め尽くすほどの約1,500名ものファンが集結。まさに子どもから大人まで幅広い人気と知名度を誇る2人ならではの光景となった。

まずは中川が登場し、彼女の代表曲「空色デイズ」からライブスタート。立て続けにTVアニメ『ポケットモンスター XY』のエンディングテーマ「ドリドリ」を披露し終えると、大歓声の中、ついに小林幸子が登場。いまや小林の代表曲ともなった「千本桜」を歌い上げると、新潟のファンはその歌声に酔いしれた。

再びステージに揃った2人。当時「風といっしょに」を歌っていた頃の思い出を“その時のちびっこがみんな合唱してくれたのが嬉しかった”と振り返った小林は、“あの時『ミュウツーの逆襲』観た人?”との問いかけに、会場中の“大人”の手が挙がったのを見て、“21年経った今、今度は子どもたちのお父さんお母さん、そしておじいちゃんおばあちゃんの代表として歌いたいと思います”と語った。

そして4曲目は、待望の「風といっしょに」を初披露。当時“子ども”だった中川が加わり2人の歌声で生まれ変わった同曲に、客席で涙ぐむファンの姿も見られた。

歌い終え大きな拍手に包まれると、21年前『ミュウツーの逆襲』をおじいちゃんに連れて行ってもらったという中川は“これがまさに「エモい」っていう気持ちなんですね”としみじみ。小林が歌詞になぞらえて“「めざした あの夢を つかむまで」頑張ろう!って気持ちが大事なことなんだと思います”と、子どもたちにエールを送ると、それを聞いた中川の目には涙があふれ出し、小林とともにこの曲を歌える喜びを改めて噛み締めた。

2人の「風といっしょに」への想いとポケモン愛で満たされた感動のステージは大歓声の中、幕を下ろした。

「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>は、今後も日本全国にて開催。“子どもたちに歌で夢を届けたい!”という想いとともに、しょこたんが全国の“ポケだち”に会いに行くので、ぜひ足を運んでみてほしい。

「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)
ツイート
「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)
「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)
ツイート
「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)
「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)
ツイート
「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)
「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)
ツイート
「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>|新潟県・万代シテイパーク(2019年5月26日)

「風といっしょに」発売記念 <ポケだちツアー>

2019年5月26日(日)/開演14:00
新潟県・万代シテイパーク

M1.空色デイズ/中川翔子
M2.ドリドリ/中川翔子
M3.千本桜/小林幸子
M4.風といっしょに/小林幸子&中川翔子

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • 【イベントレポート】中川翔子、小林幸子と感動の共演「これがまさに“エモい”っていう気持ちなんですね」