26時のマスカレイド 来栖りん[イベントレポート]「自分でも少し大人になれたんだなって思っています」1stフォトブック発売記念イベント開催

26時のマスカレイド 来栖りん[イベントレポート]「自分でも少し大人になれたんだなって思っています」1stフォトブック発売記念イベント開催

26時のマスカレイド 来栖りん[イベントレポート]「自分でも少し大人になれたんだなって思っています」1stフォトブック発売記念イベント開催

26時のマスカレイドの来栖りんが、本日10月1日(土)にHMV&BOOKS SHIBUYAにて『来栖りん フォトブック「りんとして。」』発売記念イベントを開催した。本記事では、イベント前に実施された記者会見の模様をお伝えする。

来栖りん<『来栖りん フォトブック「りんとして。」』発売記念イベント>HMV&BOOKS SHIBUYA(2022年10月1日)

同誌は、2021年5月より『グラビアザテレビジョン』(KADOKAWA刊行)にて連載中の、来栖りんが“何かをしている姿”を写し出す連載「RIN-ING!」の未公開カットを中心に構成。遊園地やプールで楽しそうにはしゃぐ様子から、熱海のビーチやリゾートホテルでまったりくつろぐカットまで、さまざまなシチュエーションを詰め込んでいる。

また、親友・峰島こまき(ナナランド)とのデート企画や、愛犬・ちまきとの2ショット、100問100答、パーソナルに迫ったロングインタビューなど、さまざまな企画を収録している。

記者会見での質疑応答

――発売となっての感想をお願いします。

来栖:
今まで写真集は出させていただいことがあったんですけど、今回は10,000字インタビューなど、過去から今に至るまで、すごく細かく話させていただきました。今まであんまりそういう機会がなかったので、自分でも少し恥ずかしいような気持ちもあるんですけど、この本で、私のことを知ってもらえた方には、自分の今の気持ちとか、どれほど周りの方に救われてきたかとか、いろんなことを知っていただけるきっかけになると思ったので、すごくいい1冊になったと思います。

――今回の撮影は、どのような内容でしたか?

来栖:
旅がテーマで、リゾートホテルや公園、プールなど、いろんなところを巡ったんですけど、もしかしたらその場所がわかる方もいるかと思いますので、聖地巡りもしてもらえたらと思います(笑)。

――撮り下ろしの撮影時期は?

来栖:
今年の夏のはじめくらいでした。けっこう暑くて、私、汗っかきなので、メイクさんにずっとティッシュで汗を拭いてもらいながら、綺麗に撮っていただきました。

――撮影時のエピソードをお願いします。

来栖:
はじめて愛犬と撮影していただきまして。今までお仕事で自分の家族と撮影することがなかったので、ちゃんと撮られてくれるのか心配だったんですけど、楽しそうに撮影されていて、みんなにも可愛がってもらっていたので、個人的にいい想い出の写真を撮っていただけて嬉しかったです。

――峰島こまき(ナナランド)さんとのデート企画は、いかがでしたか?

来栖:
彼女とはけっこう長い付き合いで、プライベートのお話も仕事のお話もすごくする仲なんですが、今さらお互いの環境を振り返ることとかもなかったんです。でも、こういう機会をいただけて、“こういうことがあったね”とか“こういうことを思っていたんだね”っていうことを2人で振り返ることができて、いっそう彼女の魅力を感じることができたので、これからも一緒にいたいなって、すごく思いました。

――『りんとして。』というタイトルへの想いは?

来栖:
自分自身、アイドルでいるための理想の来栖りん像がありまして、“こうでいたい”っていうものをずっと意識していた部分がありました。26時のマスカレイドが解散するタイミングで、改めて自分を見つめ直しまして、来栖りんとしてここまで積み上げてきたもののお話もすごくさせてもらいましたので、いろんな意味が込められている、すごくぴったりなタイトルだなって思っています。

――1番お気に入りのカットは?

来栖:
表紙に使われている写真で、ポニーテールにしてけっこうおしゃれな感じの撮影だったんですけど、昔の私だったら表紙には選んでいなかったと思います。大人なイメージと言いますか、このカットを選ぶくらい大人になったんだなとか、自分でも少し大人になれたんだなって思っています。

お気に入りカットを紹介する来栖りん<『来栖りん フォトブック「りんとして。」』発売記念イベント>HMV&BOOKS SHIBUYA(2022年10月1日)
ツイート
お気に入りカットを紹介する来栖りん<『来栖りん フォトブック「りんとして。」』発売記念イベント>HMV&BOOKS SHIBUYA(2022年10月1日)

――今回のフォトブックの点数は?

来栖:
150点で(笑)。たくさんの方が愛情を込めて作ってくれたので満点は超えているんですけど、もっともっと高い1,000点とかを選ばなかったのは、これから新たな節目ということで、まだまだこの先の伸び代もあるぞっていうことで150点をつけさせていただきます。

――このフォトブックを見たニジマスメンバーの反応は?

来栖:
メンバーは、1ページ1ページ見ながら、“これいいね“とか“これ可愛いね”ってめちゃめちゃ褒めてくれました。吉井美優が、私の男装のカットを見て、めちゃめちゃ喜んでくれて、彼女には刺さったみたいです(笑)。みぃちゃん受けがよかったので、嬉しかったです(笑)。

――今月開催する福岡公演と大阪公演への想いを教えてください。

来栖:
最初、解散ライブと聞いた時は1公演しかないと勝手に思っていて。これまで応援してくれた方は、きっと東京の方だけじゃないし、最後に(地方のファンには)遠出させてしまったり、このご時世的に足を運ぶことができなくて解散を見届けることができない方がたくさんいるんじゃないかなって思っていて、自分的にも“う〜ん”って心残りがあったんです。でも、福岡と大阪が回れるって聞いた時には、地方でライブをすることは今までもあったんですけど、福岡と大阪には毎回すごくたくさんの方が来てくれていたので、最後にみなさまの顔を見て、ありがとうが言えると思ったら、すごくありがたいなって思いました。

――解散後にプライベートと仕事でやりたいことは?

来栖:
プライベートでは、これまで1人で旅行に行くことがなかったので、行けるのであれば、1人で海外旅行をしてみたいなって思っています。お仕事でも、子どものころからアニメにすごく救われてきたので、少しでも関われたらいいなって思っているので、声優さんとか声を使ったお仕事で、私の好きなことに携わっていけたらなって思っています。

――海外で行きたい国は?

来栖:
1st写真集で行ったフィンランドです。撮影だったので、まわりに大人の方がたくさんいて、個人的には連れていてもらった感覚だったんです。1人で行くので、言葉もある程度覚えて、目的の場所を選んで、1人でしっかり回って楽しみたいなって思っています。

――好きなアニメは?

来栖:
1番好きなのは『メイドインアビス』。この夏、2期が放送されていたんですけど、手元に残しておきたいくらい好きで、電子書籍も買ったんですけど、実際の漫画も買って、いつも読み返しています。

――今日から10月ですが、この秋にやりたいことは?

来栖:
けっこう暑がりなので、夏の期間は外出してこなくて、ずっとお家に引きこもってゲームばかりやっていたので、どうにか家の外に出る秋にしたいなって思ってます。

――ファンへのメッセージをお願いします。

来栖:
このたびみなさんのおかげで、1stフォトブックを出させていただくのですが、今までみなさんに見せてこなかった一面だったり、みんなが思う私らしい部分だったり、いろんな方向から私を見せている1冊になっているので、撮り下ろしももちろん、過去の企画だったり、インタビューだったり、1回読んだだけじゃ足りない内容になっているので、何度も何度も読み返して楽しんでもらえたらなって思います。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 26時のマスカレイド 来栖りん[イベントレポート]「自分でも少し大人になれたんだなって思っています」1stフォトブック発売記念イベント開催