創世記少女 -Genesis Girl-[ライブレポート]生バンドとともに圧倒的なパフォーマンスを轟かせた第1章完結ライブ

創世記少女 -Genesis Girl-[ライブレポート]生バンドとともに圧倒的なパフォーマンスを轟かせた第1章完結ライブ

創世記少女 -Genesis Girl-[ライブレポート]生バンドとともに圧倒的なパフォーマンスを轟かせた第1章完結ライブ

名古屋発、オーケストラ×ラウドロックを基調にした『創世記少女 -Genesis Girl-』(読み:ジェネシスガール)が、9月23日(土)にX-HALL-ZENにて第1章完結となるライブ<~儀式に歓喜と葡萄酒~ 第一章Last>をドラム、ベース、ギター、キーボード、シーケンスのフル生バンド編成で開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

創世記少女 -Genesis Girl-<~儀式に歓喜と葡萄酒~ 第一章Last>X-HALL-ZEN(2022年9月23日)

この日のX-HALL-ZENは、満員御礼。想定人数を大幅にオーバーしたため15分遅れての開演となった。

名古屋が誇るレジェンドなバンドメンバーたちが颯爽と登場し、ブラームスの「交響曲第4番・第1楽章 Allegro non troppo」をサンプリングした楽曲「Look alive」のイントロが始まると、観客の視線はステージに注がれていく。そして、神々しい照明に彩られMeiとRicoが登場し、猛々しいハイハットの合図から疾走感溢れる高速メタルナンバーがスタート。ツーバスの音圧と気合十分のMeiとRicoのパフォーマンスは会場の観客を圧倒。まさに圧巻の幕開けとなった。

続くJSバッハの「小フーガト短調」をイントロにサンプリングした楽曲「偶像連鎖 〜アイドルレンサ〜」では、一糸乱れぬダンスパフォーマンスとゴードン(Gt)の唸る轟音に、会場は熱気の渦に包まれた。

MC後は、高速ビートナンバーを連続投下。アラベスクで始まる「フィーバー!!」、BPM200超えの「スーパーミラクルジェット!!!!!!(SMJ)」、ギターの速弾きが百花繚乱なインスト「The Theme of Gordon」、ベースの高速スラップが印象的な「Fake」など、息つく暇もないバンドメンバーの渾身パフォーマンスと生音に負けない力強さ溢れる歌声が会場を魅了する。

Ricoの別れを彩るカバー曲「希望の光」からのバンドメンバー紹介、フルアニメのYouTubeが話題の「Loveless」で本編は終了した。

アンコールで、Ricoは、Meiやファンへの感謝、まだ続けたいが、やり切った気持ちを述べ、MeiはRicoには辞めてほしくないが、お互いの夢を尊重したいからと涙ながらに話した。最後にMeiが“私たちの歌はみんなの心に届きましたか?”とオーディエンスに投げかけると、この日1番の拍手喝采が沸き起こり、代表曲「少年の詩 〜Humanism〜」を熱唱。涙ながらの魂の叫びに、ファンも関係者も涙となり、大団円の終幕となった。

オリジナリティ溢れるコンテンツとクオリティの高い楽曲が、一部の業界関係者やコアなファンからサブカル的人気を博している創世記少女 -Genesis Girl-。今回でユニットの第1章が完結したが、2023年には新たなメンバーを加え、第2章が始まるのをファンのみならずとも楽しみにしておいてほしい。

コメント

Mei:
第1章の集大成になるライブだったと思います。これまで僕とRicoは、“歌で想いを届けたい”でした。

最初は歌で届けるにはまだ未熟だったし、なによりRicoと僕の想いの疎通がまだできていなかった。

だけど、何度も何度もライブをしていくうちに、歌うことの楽しさを知り、音楽を通して僕たちの間には絆が生まれてきました。

そんな僕らのラスト。正直、まだRicoと歌っていたかったし、まだまだいけるって思ってたから悔しかったけど、9月23日のライブをしたことで、僕ら2人の目標も達成できて、これでよかったんだ……って思いました。Ricoの想い、一緒に歌ってきた詩を持って、また第2章。新しい旅に出ます。

創世記少女-Genesis Girl-、もっと上に行きます! まだまだ応援よろしくお願いします!

Rico:
創世記少女-GenesisGirl-のRicoです。

9月23日に創世記少女-GenesisGirl- 第1章ラストミサにお越しくださったみなさん、そして第1章のジェネガを応援してくださっていたみなさん、本当にありがとうございました。

私の想いとこれからのジェネガはmeiに託しました。きっとmeiならやってくれる! そう信じて私は私の道を歩んでいきます。

彼女には感謝してもしきれないほどの大きなものをもらいました。今まで2人で過ごしてきた時間は1秒たりとも無駄ではなく、むしろ夢のような幸せなひと時でした。

第2章はどんなジェネガになるのか、私もすごく楽しみです。そして、このラストミサがいつか伝説になりますように。その時が来たら観にこれたみんなは周りにたくさん自慢してね。

これからもジェネガの応援を、よろしくお願いいたします。

  • トップページ
  • レポート
  • 創世記少女 -Genesis Girl-[ライブレポート]生バンドとともに圧倒的なパフォーマンスを轟かせた第1章完結ライブ