【インタビュー】黒木ひかり、「記念すべき“しくじり高校4年生”の思い出の1冊として大切に保管させていただきます」

【インタビュー】黒木ひかり、「記念すべき“しくじり高校4年生”の思い出の1冊として大切に保管させていただきます」

【インタビュー】黒木ひかり、「記念すべき“しくじり高校4年生”の思い出の1冊として大切に保管させていただきます」『週刊少年チャンピオン』初表紙登場インタビュー

黒木ひかりが、5月23日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙を飾った。ここでは、同誌の初表紙登場への心境や“高校4年生”としての近況を語ったインタビューをお届けしよう。

黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店

――『週刊少年チャンピオン』初表紙の心境を教えてください。

黒木ひかり:
今も常に憧れの少年誌の表紙を私の令和初表紙として飾らせていただくことができて本当にとても嬉しいです! 夏服の制服を着たりボーダー柄の水着を着たりと、わりと初めての衣装が多かったので、今週の少年チャンピオンをぜひみなさんに見てほしいです。撮影日は晴れていたのですが、風が強かったため前髪が上がってしまうわ、髪は崩れるわで大変でした。もう前髪vs風の戦いでしたね。頑張ったので、こういうことも知りながら見ていただけたらと思います!(笑)

――最近よくニュースなどで見かけるとの声も多いですが、学校の方は順調ですか?

黒木ひかり:
ありがとうございます。もっといろいろな方に、黒木ひかりを知っていただけるようにこれからも頑張ります! 学校ですか……(笑)。実は正直順調ではなくて。この前は学校に呼び出されて、私のマネージャーさんと先生が“黒木ひかり卒業”について打ち合わせをするという事態になってしまいました(笑)。それに、留年後に授業を受けてて気づいちゃったんですけど、やっぱりこの状況、恥ずかしいです。あ、私みんなの年上なのか、ひゃー!っていう感じです(笑)。とにかく、これ以上恥はかきたくないので、高校5年生だけにはならないように頑張ります!

――ファンの方からSNSなどで『週刊少年チャンピオン』表紙のキャッチコピーについてコメントがありましたが。

黒木ひかり:
はい、私も発売ということでドキドキしながら私が表紙の『週刊少年チャンピオン』を見させてもらったら、“え?”ってなって。高校4年生としっかりと書いてくださっていて思わず、めっちゃ笑ってしまいました!(笑) “まさかの、え? これって? 大丈夫なのかな!?  あれ、なんかごめんなさい。あ、ありがとうございます!”って、頭がごちゃごちゃになりました。私の18歳の記念すべき“しくじり高校4年生”の思い出の1冊として大切に保管させていただきます。ありがとうございます!

――最近『しくじり先生』や『アウト×デラックス』の出演でお見かけしましたが、収録はいかがでしたか?

黒木ひかり:
どちらとも収録時に初めて経験することがけっこうあって、本当にめちゃくちゃめちゃくちゃ緊張しました。ですが、出演者のみなさんが本当に本当に優しくて面白すぎて、出演というか正直、ただいっぱいお腹を抱えて笑ってた感じです(笑)。私は小さい頃から会話をすることが大好きなので、その収録が楽しくてあっという間に終わってしまって、今の目標はまた何度も出演できるように頑張ることです! そして、やはりどこに行っても、留年のことは突っ込まれましたよ(笑)。留年ってバレるまではすごく恥ずかしかったのに、最近ちょっと麻痺したのか“あーそうなんですよ”みたいな感じになってる自分もいて。でも、本当にこれだけは私のすべてをかけて誓います。“黒木ひかり、高校はちゃんと卒業するから!(笑)”応援よろしくお願いします。

黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
ツイート
黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
ツイート
黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
ツイート
黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
ツイート
黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』(c)Takeo Dec./秋田書店
  • トップページ
  • インタビュー
  • 【インタビュー】黒木ひかり、「記念すべき“しくじり高校4年生”の思い出の1冊として大切に保管させていただきます」