SUPER☆GiRLS[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]アイドルとしてのプライドと自信を解き放った圧巻のステージ

SUPER☆GiRLS[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]アイドルとしてのプライドと自信を解き放った圧巻のステージ

SUPER☆GiRLS[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]アイドルとしてのプライドと自信を解き放った圧巻のステージSUPER☆GiRLS<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>ライブレポート

アイドルイベント<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>が、9月3日(土)に立川ステージガーデンにて開催された。同イベントには、16組のアイドルが出演。それぞれが熱量の高い多彩なパフォーマンスを披露した。本記事では、SUPER☆GiRLSのライブレポートをお届けしよう。

SUPER☆GiRLS<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)

撮影:河邉有実莉

聴き覚えた夏のリズムに合わせて颯爽と登場したSUPER☆GiRLS。このイントロはそう、泣く子も黙る最強常夏チューン「MAX!乙女心」。長く伝統のあるグループの1番の武器は、こうして歌い継がれる名曲を持っていることだろう。かつて“アイドル戦国時代”と呼ばれたシーンの急先鋒であったSUPER☆GiRLSが時代を超え、世代を超えながら輝き続けていることを堂々と魅せつける。

他のグループには決して真似ることのできない“エイベックスのエリート”感がすさまじい。こうしたホールで観るとよくわかる。このところライブハウスで観る機会の多かったSUPER☆GiRLSだが、広いホールでのステージの使い方が絶妙だ。広いステージを存分に使ったフォーメーション、揃えるところをきちんと揃えてくる安定感、笑顔と気品に溢れたアイドルとしての誇りが眩しい。

挨拶を挟み、客席から振られるさまざまな色のペンライトを眺めながら、テンションを高める。“スパガといえば夏!”ということで贈られたのは、「ナツカレ★バケーション」。鮮やかなホーンアレンジに誘われて、迸るメロディが駆け抜ける。SUPER☆GiRLSならでは煌めいたユニゾン。これは不思議と他のグループにはないオリジナリティで、“GO FIGHT!”と合いの手を入れるキャピキャピっとしたガヤっぽいコーラスを含めて、この12年変わらずに受け継がれてきたものだ。間奏でラインダンスをキメる姿を観ながらそう思った。阿部夢梨のキメ台詞“好きです”がキマると無言の歓声が沸き起こった。

続く情熱的なイントロで始まった「赤い情熱」。先ほどまでのキャピっとしたガーリー感とは打って変わって、硬派な歌声とキレのある動きで攻めていく戦闘モードに突入する。長尾しおりの力強い歌声と金澤有希のしなやかで鋭い動きに目を奪われる。グループが持つ高貴な強さで圧倒していく。ハイキックも高らかに美しくキマった。

ラストは「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」からの「Summer Lemon」と、昨年&今年のサマーソングを連投。なだらかに音符が移動するメロディをエモーショナルになぞっていく前者と、ひたすらにキャッチーに振り切ったポップチューン。ベクトルは異なれど“スパガのサマーソング”は完全に確立されているのだと感じた。それは「MAX!乙女心」がリリースされた11年前、いや結成された2010年から現在に至るまで変わっていない、グループの芯があるからこそのものだ。そして、それはこの先も変わることはないだろう。そんなアイドルとしてのプライドと自信を存分に感じた圧巻のステージだった。

SUPER☆GiRLS<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
SUPER☆GiRLS<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
SUPER☆GiRLS<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
SUPER☆GiRLS<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)

SUPER☆GiRLS<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>

2022年9月3日(土)
立川ステージガーデン

MAX!乙女心
MC
ナツカレ★バケーション
赤い情熱
WELCOME☆夏空ピース!!!!!
Summer Lemon

  • トップページ
  • レポート
  • SUPER☆GiRLSï¼»JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]アイドルとしてのプライドと自信を解き放った圧巻のステージ