≠ME[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022]全国ツアー前日からアクセル全開「ノイミーちゃんと新しい秋、一緒に始めてください!」

≠ME[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022]全国ツアー前日からアクセル全開「ノイミーちゃんと新しい秋、一緒に始めてください!」

≠ME[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022]全国ツアー前日からアクセル全開「ノイミーちゃんと新しい秋、一緒に始めてください!」≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>ライブレポート

アイドルイベント<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>が、9月3日(土)に立川ステージガーデンにて開催された。同イベントには、16組のアイドルが出演。それぞれが熱量の高い多彩なパフォーマンスを披露した。本記事では、≠MEのライブレポートをお届けしよう。

≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)

取材&文:赤木一之

この日、トップバッターを務めた≠ME。「まほろばアスタリスク」からライブをスタートすると、会場には一気にサイリウムが煌めき、クラップが鳴り響く。同曲のセンター・冨田菜々風がライブで初デコ出し、2曲目「君はスパークル」のセンター・川中子奈月心がポニーテールと、それぞれのセンターがいつもと違うヘアスタイルで登場しファンを喜ばせた。

「秘密インシデント」の出だしでは“ノイミーちゃんと新しい秋、一緒に始めてください!”と呼びかけて秋の到来を告げると、照明が赤くなり冒頭の歌詞《雨上がり》で青に点滅、さらに紫から緑へと変化していき、歌詞に出てくる《虹》をイメージしたかのような演出が映える。落ちサビ終わりでは、“行くよー! せーの!”で、ファンと一緒にジャンプ。ここからギアが上がり、『君の音だったんだ』『君と僕の歌』で煽りを入れながら、「≠ME」に繋ぎ、疾走感のある青春ソングで駆け抜けた。それにしても、「#ME」で音が止まった瞬間、メンバーが横一列で“好きだー!”と叫ぶシーンは、観るたびにドキッとさせられる。

6曲のパフォーマンスを終えると、“ここまで連続でお届けしてきましたが、みなさん気持ち足りていますかー!”の冨田の問いかけに、メンバーが“まだまだー!”と観客の声を代弁し、それに同調して拍手が起こる。そこから、“最後は、私たちとみなさんの気持ちを、たくさんたくさん伝え合っちゃいましょう!”と呼びかけ、“す、好きじゃない!”と、冨田が可愛く元気よく曲フリ。

歌い出しからキャッチーで楽しい最新シングル「す、好きじゃない!」。ハート型のフォーメーションでフィニッシュすると、会場からは大きなクラップが轟いた。最後は、リーダーの蟹沢萌子が翌日からの全国ツアーに向けて、“今日のステージを観て気になってくださったみなさん、私たち待ってます!”と呼びかけた。

≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)

≠ME<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>

2022年9月3日(土)
立川ステージガーデン

まほろばアスタリスク
君はスパークル
秘密インシデント
「君の音だったんだ」
「君と僕の歌」
≠ME
す、好きじゃない!

  • トップページ
  • レポート
  • ≠MEï¼»JAPAN IDOL CONNECT FES 2022]全国ツアー前日からアクセル全開「ノイミーちゃんと新しい秋、一緒に始めてください!」