でんぱ組.inc[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]イベントのフィナーレを華やかに彩った貫禄のステージ

でんぱ組.inc[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]イベントのフィナーレを華やかに彩った貫禄のステージ

でんぱ組.inc[JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]イベントのフィナーレを華やかに彩った貫禄のステージでんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>ライブレポート

アイドルイベント<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>が、9月3日(土)に立川ステージガーデンにて開催された。同イベントには、16組のアイドルが出演。それぞれが熱量の高い多彩なパフォーマンスを披露した。本記事では、でんぱ組.incのライブレポートをお届けしよう。

でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)

撮影:河邉有実莉

“でんぱ組.inc始まるよー”

壮大なSEとともにこの日全16組の大トリ、でんぱ組.incのお出ましだ。彩り豊かなセーラー服衣装の8人のリボンが華麗に舞う「でんでんぱっしょん」でスタートダッシュを決める。2021年2月にグループ史上最多である5人の新メンバーを迎え、グループの持ち味でもあるカオティックな様相がパワーアップしている。古川未鈴を除く、8人でのステージ。テンポよいリズムに合わせてコミカルに賑やかにパフォーマンスを展開していく。

“萌えキュンソングを世界にお届け、でんぱ組.incです!”

“8月が終わっちゃって、夏が終わり、9月になったけどまだまだでんぱの夏は終わらない”と、始まったのは「ちゅるりちゅるりら」。祭囃子のリズムに乗せて、和の情緒が次から次へと応酬する。歌詞もサウンドもパフォーマンスも、いい意味でわけがわからない、これぞでんぱ組.incと言わんばかりのステージを見せつけていく。メンバー構成が変わっても、“でんぱイズム”というものはしっかり継承され、パワーアップしているのだと感じさせるステージだ。と思えば、「あした地球がこなごなになっても」では8人が織りなす歌声をしっとり聴かせる。相沢梨紗と藤咲彩音の安定感、高咲陽菜の初々しさの対比など、長く続いたグループだからこそのものを感じた一幕だ。絶望的な歌詞なのにハッピーに昇華していく不思議な曲だが、8人の歌声が重ねられると妙な温かさをより一層感じられる、そんな歌になっていた。

「Future Diver」で始まったラストスパート。8人はぐいぐいとボルテージを上げていく。彼女たちのパワーにさまざまな色のペンライトを振ってオーディエンスは応える。“ニーハイオーハイ〜”という、ここ何年も聞いていないオーディエンスのコールがあたかも聞こえるような、熱気がすごい。

最後は「プレシャスサマー!」。ハイテンポに打ち乱れるリズムに合わせて右や左やステージを縦横無尽に駆け巡る。いろんなグループが出演した中で、1番騒々しさを感じさせるでんぱ組.incではあったが、大トリに相応しい堂々とした貫禄を感じることができたステージだった。

でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)
ツイート
でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>立川ステージガーデン(2022年9月3日)

でんぱ組.inc<JAPAN IDOL CONNECT FES 2022>

2022年9月3日(土)
立川ステージガーデン

でんでんぱっしょん
ちゅるりちゅるりら
あした地球がこなごなになっても
Future Diver
プレシャスサマー!

  • トップページ
  • レポート
  • でんぱ組.incï¼»JAPAN IDOL CONNECT FES 2022ライブレポート]イベントのフィナーレを華やかに彩った貫禄のステージ