西野七瀬、まさかの判定に松本穂香は怒り心頭!? au『意識高すぎ!高杉くん』シリーズWEB限定CM「ディベート大会」篇公開

西野七瀬、まさかの判定に松本穂香は怒り心頭!? au『意識高すぎ!高杉くん』シリーズWEB限定CM「ディベート大会」篇公開

西野七瀬、まさかの判定に松本穂香は怒り心頭!? au『意識高すぎ!高杉くん』シリーズWEB限定CM「ディベート大会」篇公開

西野七瀬が出演するau『意識高すぎ!高杉くん』シリーズのWEB限定CM「ディベート大会」篇が、本日9月2日(金)より公開された。

今回のCMは、貯杉先生(西野七瀬)によるディベートの特別授業で、“マイナポイントもらうならau PAY”という議題に対して高杉(神木隆之介)と松本(松本穂香)がそれぞれの主張をくり広げるストーリー。

最初に賛成派の高杉くんの主張を聞くと、貯杉先生は即座に肯定派に優勝の判定を下してしまう。反対派の主張には最後まで耳を傾けなかった貯杉先生に、ついには松本さんが怒って帰ってしまうという展開となる。

また、シリーズ初の取り組みとして、神木自身がカメラを手に撮影現場の裏側を撮影した「意識高すぎ!高杉くんシリーズ 神木カメラ」も公開された。

au『意識高すぎ!高杉くん』シリーズWEB限定CM「ディベート大会」篇

インタビュー

――今回は高杉くんと松本さんがディベートを行なうシチュエーションでしたが、みなさんが“これなら語れる!”という詳しいもの/得意なものを教えてください。

松本:
私はホラー映画とか好きなので、ホラー映画好きの人とだったらなんかちょっと話したりできるかなーとか。

神木:
ちょうど夏じゃないですか。

西野:
確かに。夏といえば。

松本:
ホラーどうですか?

神木&西野:
ホラー大好き。

松本:
お! あ、なんか前もそういう話、しましたよね。

――今回神木さんに松本さん、西野さんの様子を撮影いただきましたが、特に印象的なシーンがございましたら、教えてください。

神木:
僕はもう2人に任せてやってました(笑)。すぐに2人の画角に切り替えてよかったなっていう。 僕のベストプレイだなって思いました。

松本:
うん。楽しかったですね。あんなにね、3人でわちゃわちゃできるっていうのも。

西野:
いつもCM上だと、けっこうここ(松本と貯杉先生の2人)がバチバチ。

松本:
私が勝手にバチバチしてるから、あんま仲よくってところないけど、普段はこんな穏やかな感じでやってますっていうのを。

西野:
神木くんに引き出していただいて。

神木:
いえいえ、とんでもない。あれ、松本さん、ちなみに今まで公の場で絵を描いたことありました?

松本:
自分のインスタとかだったらありましたけど、こんなたくさんの方に見られてる中でというのはあんまりなかったですね。

神木:
じゃあ貴重な。あとであれだけ撮ってもらいましょう。大きく。画面にでかくバッ!ってやってもらいましょうよ。

松本:
自信のなさが私の絵には表れてますね。

神木:
いえいえ、それが個性ですから。よさですよ。

――マイナポイントでは最大2万円分のポイントがもらえますが、もしみなさんが2万円もらえたら買いたい“ちょっとしたご褒美”を教えていただけますでしょうか。

神木:
僕はイヤホンですね。イヤホン買いたいです。

松本:
好きなんですか。

神木:
大好きです! 持ってるのに買っちゃう。

西野:
へー。ちゃんと使い分けたりする?

神木:使い分けします。昨日とかは3つ持ってました。ここ最近新しく買ったBluetoothのイヤホンがあって、それと、違う機種の1番最新のワイヤレスイヤホン、さらに、友達からもらった有線のイヤホン。その3本を持ってます。まず1番最新で買ったやつをはめるんですよ。で、もうちょっと重低音効かせたいなって時にワイヤレスイヤホンのもう1個のを出して、それが電池切れた場合に有線に換える。

西野:
ああーじゃあちょっと予備も。

神木:
そうですそうです。絶対有線あった方がいいですよ。これ(ワイヤレスイヤホンの電池)が切れたら終了ですからね。

松本:
言ったらあれかもしれないけど、違いがわかんない。やっぱ全然違うの?

西野:
ちょっとしたご褒美なんだったら、ちょっといいホテルかお宿の宿泊券がいいかなって思います。

神木:
家の雰囲気と違うところに行くと気分転換になったりしますよね。

松本:
服とかでもいいですよね。ご褒美だし。

――みなさんの夏休みの想い出を教えていただけますでしょうか。

松本:
私は小さい時は夏休みに家族で川遊びできるようなところに車で行って、バーベキューとかしながら遊んでましたね。

西野:
私も行ってたかも、家族で。なんか、キャンプ行って、川で兄と遊んでて、で、こんくらい(両手で抱えるくらい)の石があって、虫いませんようにとひっくり返すの。で、大きい虫がいて、なんか叫びながら兄と逃げたっていうのだけすごい覚えてる。

松本:
虫いませんように!(笑)

神木:
願い届かず。僕は、撮影で鳥取に行ってた記憶があります。

西野:
いくつくらいの夏休み?

神木:
10歳とか、撮影で鳥取に2、3週間行ってましたね。

西野:
そういう時はお母さんも一緒に行くの?

神木:
その時は父でした。2人で鳥取に行って、鳥取のホテルの部屋でキャッチボールしてました。そんぐらいの記憶しかない。

松本:
そうか、その時から働いてたのか。

神木:
宿題は(夏休みが)終わる2日前に手をつけてました。

松本:
私もギリギリ。

西野:
私もギリギリっていうか、むしろ間に合ってない。

松本:
わかるわかる(笑)。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 西野七瀬、まさかの判定に松本穂香は怒り心頭!? au『意識高すぎ!高杉くん』シリーズWEB限定CM「ディベート大会」篇公開