山田杏奈×奥平大兼 W主演『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』、各話キービジュアル&特報解禁!

山田杏奈×奥平大兼 W主演『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』、各話キービジュアル&特報解禁!

山田杏奈×奥平大兼 W主演『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』、各話キービジュアル&特報解禁!

『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』が、各話のキービジュアル、特報、第4話・第5話の主人公を解禁した。

同作は、“平成のエラリー・クイーン”の異名を持つ青崎有吾原作の密室型青春ミステリー『早朝始発の殺風景』(集英社文庫)を連続ドラマ化したもの(全6話)。

早朝の始発電車、放課後のファミレス、観覧車の中など、日常の風景が一瞬にして変化して展開される高校生たちの5つの密室会話劇を描いている。

第4話「捨て猫と兄妹喧嘩」の主人公・麻役には髙橋ひかる、直文役には萩原利久、第5話「三月四日、午後二時半の密室」の主人公・草間役には藤野涼子、煤木戸役には茅島みずきが決定。さらに山田杏奈演じる殺風景の親友・叶井役は瀧七海が務める。

今回解禁された各話のキービジュアルは、先月解禁したポスタービジュアルと同様に、写真家・木村和平が撮影を担当。各話を象徴するデザインとなっている。

さらに、始発に乗り込み、電車のドアが閉じられる場面から始まる特報は、胸騒ぎのする密室劇のスタートを予感させ、意味深な言葉の数々が散りばめられたミステリアスな仕上がりに。

加えて、番組公式Instagramも開設。Instagramではドラマの最新情報やここでしか観れないオフショット、プレゼントなどさまざまな企画を実施予定。

なお、同作は、11月4日(金)23:30より放送&配信を開始する。

『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』各話キービジュアル

コメント

麻役・髙橋ひかる:
『早朝始発の殺風景』はそれぞれの登場人物の物語が同時進行で進んでいく感覚がすごく面白いなと感じていました。そのそれぞれの物語の中で小さな謎があって、時には衝突したり、理解しようと努力する素直な高校生の姿がなんだか青春を感じるものがあります。私が演じた麻は、真冬の公園で捨てられていた猫を放っておけず今は離れて暮らす兄に相談を持ちかけるのですが、なんだかぎこちないもともとは兄弟である2人の距離感がもどかしくてなんだか可愛いくも思えました。そんな2人が少し大人になる姿に注目してもらえたらと思います。そして、麻が出会うニャンコさん激カワなんです。もふもふしながら撮影中、みんなで癒されてました。

直文役・萩原利久:
ドラマではありますが、ほぼワンシチュエーションでの物語だったので、ワンシーンの長さだったり会話の多さにドキドキしました。第4話は兄妹喧嘩で、親とも同級生とも違う、でも関係性にはすごく日常を感じるお話です。短い撮影期間でしたが、ワンシチュエーションだからこそ、リハーサルも丁寧にできて、兄妹という関係性を意識してお芝居できました。会話の中で二転三転していく兄妹喧嘩を楽しんでいただきたいです。

草間役・藤野涼子:
今作の出演が決まり、撮影がとても楽しみな気持ちでした。久しぶりに制服も着れる!と懐かしい気持ちにもなりました。脚本を読んだ時“ひとつの空間でくり広げられる会話劇は、演じる側はとても大変なんじゃないか”と思いました。セリフが多い面では大変でしたが、ほぼ順番に撮影していただきましたので、しっかり気持ちを作り演じることができました。

私自身、この魅力的な青春ミステリーにすぐに吸い込まれていきました。みなさまも1話を観はじめたら“次も観たい! 次の話も!”というふうに止まらなくなっていくと思います! ご期待ください!

煤木戸役・茅島みずき:
台本を読ませていただいた時に、こんなに時間経過の少ない作品に挑戦するのが初めてだったので、少しの不安と大きな楽しみを感じました。そしてセリフの量に戸惑いました(笑)。各話どんな展開になるかまったく予想できず、読んでいてすごく楽しかったですし、これをみなさんが演じたらどうなるんだろうとワクワクしました。私が演じた煤木戸は、空気が読めないクラスで浮いている女の子です。でも、そんな彼女とクラスで学級委員の真面目な草間さん、正反対のふたりがくり広げる会話や独特の空気感を楽しんで観ていただきたいです。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 山田杏奈×奥平大兼 W主演『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』、各話キービジュアル&特報解禁!