(C)AbemaTV,Inc.

(C)AbemaTV,Inc.

日向坂46 影山優佳、カタールの伝統帽子・タキヤを被ったキュートな姿を披露! 『FIFA ワールドカップ64~やべっち×吉田麻也SP対談!~』放送

FIFAワールドカップの特別番組『FIFA ワールドカップ64~やべっち×吉田麻也SP対談!~』が、8月14日(日)11:00よりABEMAにて放送された。

『FIFA ワールドカップ64~やべっち×吉田麻也SP対談!~』

同番組は、ABEMAが全64試合無料生中継する<FIFA ワールドカップ カタール 2022>をより多くの視聴者に楽しんでもらいたいという想いを込めて、毎月1回放送しているテレビ朝日との共同制作特別番組。

8月14日(日)の放送には、(矢部浩之)ナインティナインが初登場。

生放送のスタジオに登場した矢部に、サッカー日本代表・森保一監督よりサプライズメッセージが贈られた。森保監督は“ハーイやべっち!”と懐かしの挨拶とともに、矢部にエールを。また、“これまでの日本サッカー史上、歴代最高の成績を残すためにしっかり準備をしていきたい”とワールドカップへ向けての熱い意気込みも語り、最後には矢部に向けて“ぜひ現地で我々の戦いを観ていただければ”とコメント。メッセージを受けた矢部は“森保さんが一言言ってくれれば(僕は)行けます!”と勢いよく話し、ワールドカップ7大会連続での現場観戦を周囲に懇願する様子を見せた。

また、矢部と日本代表キャプテン・吉田麻也選手のスペシャル対談も実施。2020年に放送終了したサッカー情報番組『やべっちF.C.~日本サッカー応援宣言~』(テレビ朝日系列)を想い起こし、“僕にとっては青春時代毎週見ている番組だった”と話した吉田選手。番組内では、当時18歳の吉田選手が同番組に初出演した際の貴重映像を放送した。“吉田麻也こと、まやっちです”と挨拶し、試合への意気込みを語るものの締まり切らず、スタッフからテイク2を求められて言葉に詰まってしまう、初々しい自身の様子を見返した吉田選手は、赤面しながら“初出演がこれはキツいですね……”と当時を振り返った。

対談では、前キャプテン・長谷部誠選手の話題にも。キャプテンを引き継いだことを振り返り、矢部が“印象に残った長谷部選手からの声掛けは?”と質問。すると、吉田選手は“本当に一言だけ。「麻也なら出来るっしょ」ただそれだけで何もなかった!(笑)”と冗談交じりに不服そうな表情で回答。矢部が“あえてじゃないかな?”と返すと、吉田選手は“イメージをみんな勘違いしちゃってるけど、そういう人なんですよ。本当は……(笑)”と仲のよさを見せた。そして、“前任(の存在)が大きすぎたなというのは、僕の中で1番のストレスでした”と苦悩を明かしつつ、“いいモチベーションにはなってます。長谷部さんに認められたいし、超えたいと思う”と語った。

相談相手として川島永嗣選手と長友佑都選手を挙げ、頼れるレジェンドの魅力を語る一方、長友選手との想い出として“説教されました。お前、熱量が足りないだろ!”という意外な過去も告白。長友選手のポジティブさを“恐ろしい男”と表現し、笑いを誘った。そして、吉田選手が“矢部さんのこと、誰が怒るんですか?”と質問すると、矢部は“本当はメディアで言いたくないけど……奥さん”と回答。予想外の回答にスタッフからも笑いが起き、吉田選手が“1番の笑いが起きたんですけど”とツッコむシーンも見られた。

そのほかにも、キャプテンとしての苦悩や、今大会での対戦国への印象も告白。対談の最後には矢部が吉田選手へ、ワールドカップに向けたメッセージをサッカーボールに記してパスする場面も。矢部の言葉に対し、スタジオから拍手が沸き起こった吉田選手の返しとは。スペシャル対談の完全版は、8月17日(水)23:00より『ABEMA』で放送する。

(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.

また、番組後半には、日向坂46の影山優佳による「クイズ!ワールドカップ検定」を実施。全問正解者にはカタールの伝統的な帽子・タキヤが贈られることが発表されると、矢部は“やったー! めっちゃ欲しい。買おうか悩んでたくらい(笑)”と冗談交じりに意気込みを見せる。影山から出題されたクイズは、“ロナウドが挑むワールドカップ史上初の記録は?”、“ワールドカップのためにカタールに新設された「スタジアム974」の変わった特徴は?”などワールドカップに関するクイズに加え、“あるスペイン人男性がワールドカップを観るために、スペインから約7,000km離れたカタールまで向かっている手段は?”という予想外のクイズも。スタジオのりんたろー。(EXIT)は“知らねぇよ!(笑)”とツッコみながらも、矢部とテレビ朝日・三谷紬アナウンサーとともに回答。残念ながらタキヤが手に入らなかった矢部は、“悔しいなぁ。問題もうないですか?(笑)”とタキヤへの意外な愛を見せた。

SNSでは、タキヤを被ってハプニングにも対応しながら進行する影山に、“影ちゃんタキヤ似合う”“可愛い”“生放送の対応ウマすぎでは……”などの声が多数寄せられた。

(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.

『ABEMA』で観ることができるアディショナルタイムトークでは、りんたろー。と影山、三谷アナの3人で「ワールドカップ 私の楽しみな対戦カード」のコーナーを実施。それぞれが、予選グループの全48試合の中からベスト3を紹介した。

影山は1位に“日本VSスペイン”を挙げ、“これまで日本サッカーは、スペインの戦術や教育法を吸収して発展してきた歴史がある。それが最先端のスペインサッカーと対峙して、どう違うのかが見どころ”と、得意分野の戦術を切り口に詳細に解説。一方でりんたろー。は1位を紹介する際に、前置きとして
“本当は影山VS三谷で挙げたかったんですけど(笑)”と冗談を話す場面も。

影山が7月の放送には不参加だった理由についても“本当は、三谷さんに削られたんだよね? 怪我してて来られなかったって……(笑)”と冗談を語り、先月の放送から始まった“影山さんVS三谷アナ”のポジション争いの茶番を展開。影山と三谷アナは慌てて否定する様子を見せ、三谷アナは“仲良くやっていきたい。むしろ師匠として私はいろいろ教えていただきたい”と疑惑を否定した。

SNSでも“影山VS三谷論争続いてて草”、“影山VS三谷も見たい”、“影山VS三谷のバチバチ面白い”などの声が多数寄せられた。

(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.

同番組では、10月からテレビ朝日系列で放送開始となるアニメ『ブルーロック』とのコラボもスタート。初回となる今回の放送では、『ブルーロック』の主人公・潔世一役を務める声優・浦和希が番組ナレーションを務めた。

『FIFA ワールドカップ64~やべっち×吉田麻也SP対談!~』は、ABEMAにて無料で誰でも視聴可能。次回は9月24日(土)に放送予定となっている。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 日向坂46 影山優佳、カタールの伝統帽子・タキヤを被ったキュートな姿を披露! 『FIFA ワールドカップ64~やべっち×吉田麻也SP対談!~』放送