©NMB48

©NMB48

NMB48[ライブレポート]夏コン<NAMBAZAAR 2022>開催!メンバー昇格、新SG&12周年ライブ決定

NMB48が7月14日(木)~16日(土)の3日間5公演にわたり、Zepp Osaka Baysideにて<NMB48 NAMBAZAAR 2022>を開催。14日と16日の朝公演は<NMB48 NAMBAZAAR 〜紅組2022〜>(以下、「紅組」)は、15日と16日の昼公演は<NMB48 NAMBAZAAR 〜白組2022〜>(以下、「白組」)、そして16日の夜公演は<NMB48 NAMBAZAAR 〜27thシングル選抜〜>(以下、「選抜」)の全5公演が行われた。本記事ではオフィシャルレポートをお届けする。

<紅組><白組>はメンバーを2つのチームに分けての公演だが、今回は2月・3月に開催された<NAMBATTLE 2〜がむしゃらにならなNMBちゃうやろっ!〜>で応援したファン達への感謝の気持ちを込めて、ファンとメンバーが一緒に楽しめるライブとして開催。おなじみとなった女性専用エリアの他に、カメラでの撮影が可能なカメコ席を設けるという新しい試みもあり、すでに<紅組><白組>公演でのメンバーの写真が「#NMB48_カメコ」のハッシュタグと共にSNSに多数投稿されている。

「待ってました新学期」「存在してないもの」「右へ曲がれ」などを披露した後、加藤が“紅は可愛い、白はかっこいい! NMB48の1stシングルから9thシングルまでカップリングで収録されていたユニット曲たちなんですけど、名曲がめちゃめちゃ多いので好きな曲を見つけてもらえたらいいなと思います”と両チームの特徴をわかりやすく説明し、その後も「野蛮なソフトクリーム」「恋愛被害届け」など紅組の曲を中心に披露した。

©NMB48
ツイート
©NMB48

16日の公演では19歳の誕生日を迎えた隅野に花束が贈られ、“元気に健康に皆さんに愛を届けられるように頑張りたいと思います!ありがとうございます!”と元気に抱負を語った。

終演間近に金子剛NMB48劇場支配人が登場し、隅野、浅尾、早川が“チームBⅡ正規メンバー”に昇格することをサプライズ発表。舞台出演のため夏コン欠席の佐月愛果にも電話を繋ぎ昇格決定を報告した。佐月はチームBⅡキャプテン、隅野は同副キャプテンを継続。

佐月は号泣し、声を詰まらせながら“ファンの皆様、長い間お待たせしました。待ってくださってありがとうございます”とファンへの感謝の気持ちを伝えた。さらに、坂田の正規メンバー昇格、チームNへの移籍が発表され、8期生の正規メンバー昇格第1号に。

嬉しい発表の後、紅組を引っ張ってきた貞野が“リハーサル期間も短くて、紅組2022のメンバーといる期間も短かったので、私はさせていただきたいことがあるんです。大人の方、ライブツアーをさせてください!”とツアー開催を熱望した。

©NMB48
ツイート
©NMB48

続いて<白組>の公演では、「僕が負けた夏」に始まり、「プロムの恋人」「どしゃぶりの青春の中で」など、“かっこよくて爽やか”が特徴の白組の楽曲をメインに、夏曲も含めてたっぷりと披露。小嶋花梨も16日が23歳の誕生日ということで花束が贈られ、“もっといい女になりたいなって思いますし、ファンの皆さんが見ていて“楽しいな”と思える人間に生まれ変わりたいと思います”と抱負を語った。

©NMB48
ツイート
©NMB48
©NMB48
ツイート
©NMB48

<白組>公演も終演間近に金子支配人が登場し、研究生の昇格を発表。瓶野、黒田、芳野が“チームBⅡ正規メンバー”が告げられ、これで7期生全員が正規メンバーに。

瓶野は“ここからがスタートなので正規メンバーになるということで自信をつけたいです”と、黒田は“研究生期間は全然無駄じゃなかったです。今まで経験した悔しい気持ち、これから経験するであろう悔しい気持ちを自信に変えて、いつか先輩たちを超えて結構上の方まで行きたいです”と、芳野は“「デデーン」って鳴った時、一人だけ昇格できなかったらどうしようと思ってたんですけど、いつも支えてくれているファンの皆さんのおかげで目標だった昇格を果たせました。いつか選抜にも入りたいです”とそれぞれ喜びを言葉にした。

さらに、7.5期生の李の正規メンバー昇格と原チームMへの移籍が伝えられた。“先輩方と一緒のチームに憧れていたのでチームMになれたのが嬉しいです。今は完璧じゃないのは知ってるので、先輩の実力を泥棒したいなと思います!”と意気込んだ。

©NMB48
ツイート
©NMB48

<NAMBAZAAR 2022>のラストは<選抜>公演。出演メンバーは、安部、泉、加藤、川上、小嶋、貞野、塩月、渋谷、上西、新澤、前田、山本望叶、瓶野、隅野の14名。

©NMB48
ツイート
©NMB48

ステージ中央に用意されたゴールデンマイクを川上が手に取り、「僕以外の誰か」でスタート。この公演では“出演メンバー全員がソロ曲を披露する”という初めての試みが行われた。

それぞれが思い入れのある楽曲を選ぶソロコーナー。トリを務めた川上は「光と影の日々」を選び、曲中に“『NAMBATTLE』最終順位、第1位。私が諦めかけてた夢を、見れないと思っていた景色を皆さんが見せてくれています。私が10年間活動し続けてこれたのは、皆さんの応援の声が原動力になったからです。これからは私が最高の景色を見せます。いつも支えてくれてありがとう”と感謝の気持ちと新たな決意を語った。

本編最後にも“『NAMBATTLE2』ですごく大きく成長できたと思っています。しかし、私たちはNMB48というひとつのグループです。お互いを高め合って成長していくのも大事ですが、グループで団結してみんなでそれぞれが引っ張ってくと約束します。そんな決意した私たちが皆さんの希望になれますように”とメンバー全員の気持ちを代弁した。

アンコールでは、27thシングルの発売日が9月14日(水)に決定したことが発表された。「選抜」公演の来場者と配信での視聴者(アーカイブ配信チケット購入者を含む)を対象にMV撮影現場からお送りする生配信視聴権がプレゼントされることも発表。これも初の試みとなる。

続いて「緊急告知」の文字がスクリーンに映し出され、上西怜がファッション誌「S Cawaii!」のレギュラーモデルに決定したことをサプライズで発表。上西は“NMB48に入った理由がモデルさんになりたいという思いだったので、皆さんと一緒に夢を叶えられました! 立派なモデルさんになれるように、皆さんに憧れてもらえるような人になれるようにもっともっと頑張りたいと思います!“と夢の実現を喜んだ。

さらに、NMB48<12周年ライブ>が9月27日(火)から30日(金)の4日間にわたってグランキューブ大阪で開催されることも発表された。

小嶋は“嬉しい気持ちもすごくあるんですけど、悔しい気持ちもあって”と目標にしていた会場ではなかったことに悔しさを滲ませながらも、“でも4日間もコンサートさせていただけることなんてなかなかないので、皆さんを4日間全力で楽しませられるよう全力で準備して当日を迎えられるように頑張りたいと思います”とファンに約束。

渋谷も“私は思います。どんな場所であっても、常に輝き続けていたらいきたい場所に行けると。私たちは与えられた場所で輝き続けるだけだと思います”と笑顔でフォローし、新センターの川上が“私が引っ張っていきます! ソロ曲の中で『最高の景色を見せます』と約束したばかりなので、どの会場でも皆さんが『最高の景色だったな』と思える光景を見せたいと思います”と力強く宣言し、最後は「サササ サイコー」で3日間にわたって開催された<NMB48 NAMBAZAAR 2022>の幕が下ろされた。

NMB48 NAMBAZAAR 〜紅組2022〜

2022年7月14日(木)18:30開演
2022年7月16日(土)10:00開演
Zepp Osaka Bayside
出演メンバー:鵜野みずき 加藤夕夏 川上千尋 貞野遥香 上西怜 新澤菜央 出口結菜 中野美来 原かれん 本郷柚巴 山本望叶 和田海佑 浅尾桃香 黒島咲花 坂田心咲 坂本理紗 桜田彩叶 隅野和奏 龍本弥生 早川夢菜 福野杏実

M00:overture
M01:待ってました新学期
M02:存在してないもの
M03:右へ曲がれ
M04:僕がもう少し大胆なら
M05:野蛮なソフトクリーム
M06:キャンディー
M07:蜂の巣ダンス
M08:恋愛被害届け 
M09:捕食者たちよ
M10:クサイモノだらけ
M11:ジッパー
M12:妄想ガールフレンド
M13:思わせ光線
M14:最後の五尺玉
M15:空から愛が降ってくる
M16:僕の打ち上げ花火
M17:ナギイチ
M18:イビサガール
M19:北川謙二
M20:ドリアン少年
M21:水切り
EC1/M22:最強ツインテール
EC2/M23:大声ダイヤモンド
EC4/M24:片想いよりも思い出を
WEC/M25:青春のラップタイム(16日のみ)

NMB48 NAMBAZAAR 〜白組2022〜

2022年7月15日(金)18:30開演
2022年7月16日(土)14:00開演
Zepp Osaka Bayside
出演メンバー:安部若菜 石田優美 泉綾乃 岡本怜奈 小嶋花梨 塩月希依音 渋谷凪咲 平山真衣 堀詩音 前田令子 眞鍋杏樹 水田詩織 李始燕 池帆乃香 瓶野神音 黒田楓和 坂下真心 田中雪乃 松岡さくら 松野美桜 松本海日菜 芳野心咲

M00:overture
M01:僕が負けた夏
M02:プロムの恋人
M03:どしゃぶりの青春の中で
M04:奥歯
M05:僕らのレガッタ
M06:Teacher Teacher
M07:オーマイガー!
M08:努力の雫
M09:最後のカタルシス
M10:シャワーの後だから
M11:ショートカットの夏
M12:ハート型ウイルス
M13:しがみついた青春
M14:君と虹と太陽と
M15:真夏のSound good!
M16:夏が行っちゃった
M17:まさかシンガポール
M18:僕らのユリイカ
M19:初恋至上主義
M20:ドリアン少年
M21:結晶
EC1/M22:虹の作り方
EC2/M23:星空のキャラバン
EC4/M24:我が友よ、全力で走っているか?
WEC/M25:青春のラップタイム(16日のみ)

NMB48 NAMBAZAAR 〜27thシングル選抜〜

2022年7月16日(土)18:00開演
Zepp Osaka Bayside
出演メンバー:安部若菜 泉綾乃 加藤夕夏 川上千尋 小嶋花梨 貞野遥香 塩月希依音 渋谷凪咲 上西怜 新澤菜央 前田令子 山本望叶 瓶野神音 隅野和奏

M00:overture
M01:僕以外の誰か
M02:高嶺の林檎
M03:僕だって泣いちゃうよ
M04:初めての星
M05:わるきー/新澤菜央
M06:夢でKiss Me/瓶野神音
M07:野蛮な求愛/塩月希依音
M08:ジャングルジム/加藤夕夏
M09:猫アレルギー/隅野和奏
M10:僕だけの君でいてほしい/泉綾乃
M11:絶滅黒髪少女/前田令子
M12:キャンディー/貞野遥香
M13:口移しのチョコレート/山本望叶
M14:渚のCHERRY/渋谷凪咲
M15:太宰治を読んだか?/安部若菜
M16:シンクロときめき/上西怜
M17:水の中の伝導率/小嶋花梨
M18:光と影の日々/川上千尋
M19:僕らのユリイカ
M20:落とし穴
M21:青春のラップタイム
M22:青春はブラスバンド
EC1/M23:365日の紙飛行機
EC2/M24:サササ サイコー!

※佐月愛果はスケジュールの都合により不参加。
※山本光は体調不良の為、休演。

次ページ

  • 1