前列:左より佐藤佳穂(25)、須田亜香里(30)、太田彩夏(21)、青木莉樺(22)、青海ひな乃(21)、中列:左より日高優月(24)、井上瑠夏(21)、北川愛乃(21)、野村実代(19)、坂本真凛(20)、後列:左より高畑結希(26)、江籠裕奈(22)、末永桜花(20)、鎌田菜月(25)、熊崎晴香(24)、菅原茉椰(22)、浅井裕華(18) ※林美澪は配信時間の関係で本日は参加しておりません。(©2022 Zest, Inc.)

前列:左より佐藤佳穂(25)、須田亜香里(30)、太田彩夏(21)、青木莉樺(22)、青海ひな乃(21)、中列:左より日高優月(24)、井上瑠夏(21)、北川愛乃(21)、野村実代(19)、坂本真凛(20)、後列:左より高畑結希(26)、江籠裕奈(22)、末永桜花(20)、鎌田菜月(25)、熊崎晴香(24)、菅原茉椰(22)、浅井裕華(18) ※林美澪は配信時間の関係で本日は参加しておりません。(©2022 Zest, Inc.)

SKE48、30th SG&古畑奈和 卒業SGリリース決定!

SKE48が、本日7月15日(金)にSKE48公式YouTubeチャンネルの生配信番組『SKE48 情報解禁SP生配信』『古畑奈和 情報解禁 生配信』を配信。SKE48の30thシングルと、古畑奈和卒業ソロシングルの発売が決定したことを発表した。

『SKE48 情報解禁SP生配信』『古畑奈和 情報解禁 生配信』

生配信が始まると同時に9月21日(水)に30thシングル発売と選抜メンバー発表の映像が流れ、画面にはMCを務める日高優月と佐藤佳穂が登場。SKE48劇場のステージに選抜メンバーが呼び込まれた。

選抜メンバーは、今作をもって卒業となる須田亜香里を含む18名。今年からチームKⅡリーダーを務める太田彩夏と、今年正規メンバーに昇格した10期生の青木莉樺が初選抜メンバーに、前作では1度選抜から外れた青海ひな乃が選抜復帰した。

須田は卒業前の“ギリギリ滑り込み”と喜び、“私が盛り上げるとかじゃなくて、残るみんなの背中を押してあげられるよう、みんなとよい時間を過ごせればいいなと思います”と意気込んだ。

今作が初選抜の太田彩夏は“SKE48に加入して約8年目になるんですけど、選抜入りを目標にして活動してきました”と話し、いつも応援してくださるファンの方やスタッフ、家族に感謝の気持ちを伝えると、目には涙があふれた。

青木莉樺は“ここからがスタートだと思っているので一歩ずつ前に進んでいけるように、最高のシングルになるように精一杯努力していきたい”と目を輝かせ、日高の“今夜は祝杯だね”の言葉に“でもダイエットしなきゃ”と笑わせた。

復帰した青海は“ただいま〜!”と元気に呼びかけ、“やっぱり青海がいてよかったなって思ってもらえるような1曲にしたいですし、私も精一杯恩返ししたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!”と喜びを伝えた。

SKE48の30thシングルは、Type-A、Type-B、Type-Cの初回盤と通常盤及び、劇場盤の全7形態。Type-Aには須田亜香里の卒業ソロ曲が収録される。

30thシングルを対象としたオンラインイベントの開催も発表。特典の生写真ではメンバー全員が、「パレオはエメラルド」以降の須田のシングル選抜衣装を着用しており、須田がメンバーそれぞれに似合う衣装を選んだことも明かされた。

さらに須田亜香里スペシャル企画と題し、「1!2!3!4! ヨロシク!」から29thシングル「心にFlower」までの選抜衣装のヒストリー生写真の特典やアコースティックライブイベントの観覧抽選、視聴が可能という企画を実施することもアナウンス。

30thシングルは、明日7月16日(土)10:00~販売受付スタートする。

30thシングル選抜メンバー(©2022 Zest, Inc. )
ツイート
30thシングル選抜メンバー(©2022 Zest, Inc. )

SKE48の30thシングルの配信後、古畑奈和がSKE48劇場のステージに1人で登場。

古畑自身がSKE48の30thシングルに選抜入りをしていないことに言及し、卒業する9月末までにSKE48の活動を終了しなければならない都合上参加できないと話した。そして、“ただ、私からみなさんに嬉しいお知らせがあります。今回、古畑奈和として、ソロの卒業曲をリリースさせていただけることになりました!”と、8月24日(水)に古畑奈和の卒業楽曲としてソロシングルのCDリリースを発表。表題曲のタイトルは「ひかりさす」、カップリングには過去のオリジナルミニアルバムに収録の「MESSIAH」のアレンジver.が収録されることを明かし、ジャケット写真とアーティスト写真を公開した。

卒業楽曲「ひかりさす」をプロデュースしたのは、ゴスペラーズの黒沢薫。TBS<AKB48グループ歌唱力No.1決定戦>に古畑が出場の際に、黒沢が審査員を務めており、ファイナリストが集まったユニット『Nana Diamonds』の楽曲もプロデュースを担当。卒業にあたり、古畑が黒沢による卒業楽曲のプロデュースを希望し、実現した。バラードから、ダンス、ロックまで幅広く歌えるという古畑の魅力を活かし、1曲の中にさまざまな曲調が詰め込まれたクリエイティブな作品となっている。

古畑奈和(©2022 Zest, Inc. )
ツイート
古畑奈和(©2022 Zest, Inc. )
古畑奈和 「ひかりさす」(©2022 Zest, Inc. )
ツイート
古畑奈和 「ひかりさす」(©2022 Zest, Inc. )

コメント

須田亜香里:
まさか自分が最後のシングルに参加させていただけるとは思わず、ギリギリの滑り込みでした。参加させてもらえるということで幸せな気持ちでいっぱいです。

Type-Aには私、須田亜香里の卒業曲を収録していただくことになりました! まだ私もどんな曲になるのかわからないので、一緒に楽しみにしていただけたら嬉しいです! SKE48に残るみんなにいい背中を残せるように頑張ります。これからもよろしくお願いします。

太田彩夏:
SKE48に入って8年目、ずっと選抜入りを目標にして活動してきました。ファンのみなさんもきっと期待してくださっていたと思うので、こうして選抜入りすることができてとっても嬉しいですし、ファンのみなさんやいつも支えてくださるスタッフさんや家族に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。そして、今回のシングルを通してたくさんの方に見つけていただけるように、チームKⅡのリーダーとしても精一杯盛り上げていきたいと思います! きっとこの選抜入りはファンのみなさんが押し上げてくださった結果でもあると思うので、たくさん恩返しできたらなと思っています。30thシングルを楽しみにしていてください!

青木莉樺:
いつも応援してくださってありがとうございます。今回選抜に選んでいただいたのはファンのみなさんのおかげだと思っているので、感謝の気持ちでいっぱいです。ここからがスタートでもあると思っていますので、最高な30枚目シングルになるよう精一杯努力していきたいと思います。これからもよろしくお願いします!

古畑奈和:
今までのAKB48グループにはない、優しさと激しさと、そしてエモーショナルでもある……1曲でいろいろなジャンルの曲が楽しめるような唯一無二な卒業曲になっていると思います。そして奈和ちゃんらしいなとファンの方に笑みが溢れたらいいなーと思っています。

「ひかりさす」は、私の気持ちを歌にして代弁してくれている曲です。私の気持ちを黒沢さんが丁寧にヒアリングしてくださり、遠坂めぐさんとともに作詞していただきました。アイドルとして過ごす上での葛藤や夢に突き進む気持ち、ファンのみんながくれた温かさ、そして、卒業してもさよならじゃないこと、私の強さを感じてもらえたら、というメッセージを受け取ってもらえたら本当に幸せです。楽しみにしていてください!

ゴスペラーズ 黒沢薫:
卒業曲を僕がプロデュースするって“なんで?”と思ったんですけど、古畑さん本人から来たということで。僕は古畑さんの歌声のファンなので、ここはいくしかないということで、ちょっと忙しかったんですけども受けさせていただきました。

古畑さんはすごく王道のバラードから、めちゃくちゃ尖った曲、ロックもほかの曲も両方歌えるんですね。ダンスものからロックから、バラードまで歌えるからどうしようかなということで考えて、1曲の中に何曲も入れちゃえばいいんじゃないという楽曲を作ってみました。なので、1曲の中でいろんな曲調が楽しめる曲になっているし、古畑奈和さんの歌声の魅力、歌手としての魅力が存分に詰まった楽曲となっておりますので、みなさん期待値を爆上げしてお聴きください! 割と自信あります。

奈和ちゃんと何回か話をさせてもらって、詞もTikTokで大ブレイクしている遠坂めぐさんと2人で共作しました。そちらもなかなか尖った歌詞になっていますので、ただの卒業ソングじゃないぞということで期待してお待ちください。

次ページ

  • 1