広瀬すず、“三井のすずちゃん”になる! 三井不動産新TV-CMシリーズ放送決定

広瀬すず、“三井のすずちゃん”になる! 三井不動産新TV-CMシリーズ放送決定

広瀬すず、“三井のすずちゃん”になる! 三井不動産新TV-CMシリーズ放送決定

広瀬すずが出演する三井不動産の新TV-CMシリーズ『三井のすずちゃん』が、7月7日(木)より放送を開始する。

三井不動産新TV-CMシリーズ『三井のすずちゃん』

新TV-CMシリーズ「三井のすずちゃん」シリーズ第1弾の舞台は、東京ミッドタウン(六本木)。広瀬が、一緒に買い物中の友人たちに、“東京ミッドタウンはビジネスとカルチャーが融合した1つの街”で、それを手掛けているのが『三井不動産』であることを猛アピール。三井不動産のことなら何でも知っていると言わんばかりの熱い語り口に、友人たちから“三井のすずちゃん”というニックネームを付けられてしまう。

CMの楽曲には、Mr.Childrenの「名もなき詩」のギターインストカバーを使用。

また、新CMの放送開始に合わせて同社のコーポレートサイトも7月7日(木)にリニューアルする。

▲15秒版CM

▲30秒版CM

6秒版デジタル広告

▲メイキング

広瀬すず インタビュー

――今年で三井不動産のCM出演2年目となりますが、昨年の反響を教えてください。

広瀬すず:
オリンピック(をテーマにした前回の)CMは“観たよ”と多くの方から声を掛けていただき、中には“よーいドン、と走るところで、あれはわざとコケてるの? それとも本当に転んでるの?”と言う方もいて、“わざとだよ”って答えたら“そうなんだ〜”って(笑)。こういった会話になることがあまりないので、そこまで細かく観ていただいていたことにすごく感動しました。

――今回の撮影場所となった東京ミッドタウンの想い出を教えてください。

広瀬すず:
まだ濃密な時間を過ごしたことはないのですが、シンプルに買い物とかご飯に行ったことは何度かあります。東京ミッドタウンは一気に都会な感じがする場所なので、田舎から出てきた私からすると、最初の方はずっと緊張していましたが、1つの街というか、いろいろな世界があるイメージをずっと持っているので、改めてじっくり訪れてみたいなと思いました。

――今回のCMでは、三井不動産のことなら何でも知っている“三井のすずちゃん”を演じましたが、これなら“誰にも負けない”という詳しい分野をお聞かせください。

広瀬すず:
お仕事のために、身体のメンテナンスをしていて、運動やマッサージの仕方とか、食べ物やサプリメントとかを調べたり、それを実践したりするのが好きなんですよ。だから、誰かと“ここが疲れてる”とか“こういう風にスッキリしたい”という話になると、“そうしたらこの店でこれをやった方がいいよ”とけっこう言っちゃうタイプです。わりと詳しい方じゃないかなと思います。ここに効かせる運動はこれだ、という感じで、トレーナーさんみたいになる瞬間が日常でもよくありますね(笑)。

――広瀬さんが微笑んでいる“三井でふふふ♪”という広告のコピーにちなんで、ご自身が最近、思わず“ふふふ”と笑ってしまった出来事を教えてください。

広瀬すず:
普段からテレビで好きな芸人さんの番組を観ている時もそうなのですが、お店で買い物をしている最中でも、目の前に可愛いワンちゃんとか赤ちゃんがいたり、近くにいたカップルの面白い会話が聴こえてきたりすると、1人でもわりと声を出して笑っちゃうタイプなんです。昨日も、1人でテレビを観ていた時、ふといつもの倍の倍くらい大きな声で笑っている自分に気づいた瞬間、ゾッとしました(笑)。これはかなり恥ずかしいなぁ、寂しいなぁと思って。これはどちらかというと、微笑みの“ふふふ”というよりは、苦笑いの方の“ふふふ”かもしれません。

――『三井のすずちゃん』はシリーズCMとして続いていく予定ですが、今後どのような三井不動産が手掛ける街や施設に行ってみたいですか?

広瀬すず:
きっと私がまだ知らない、“あ、ここも?”と思う場所もたくさんあると思います。ミヤシタパークや今回の“THE都会”という感じの東京ミッドタウンも意外性があったので、これからもそういった新鮮な場所を、なんでも知ってる“三井のすずちゃん”として回れたらいいなと思います。

――CM視聴者にメッセージをお願いします。

広瀬すず:
私が三井不動産のさまざまな施設を巡りながら展開していく新CM『三井のすずちゃん』シリーズ、今後もご期待ください!

次ページ

  • 1