©2022 Zest, Inc.

©2022 Zest, Inc.

SKE48 江籠裕奈[ライブレポート]多彩な“可愛い”を届けたソロライブ「自分がやりたいアイドルをとことんやりました」

SKE48の江籠裕奈が、本日6月21日(火)に新宿BLAZEにて<SKE48 江籠裕奈 3rd Solo Live “わがままな可愛さ”ってなーに?>を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<SKE48 江籠裕奈 3rd Solo Live “わがままな可愛さ”ってなーに?>新宿BLAZE(2022年6月21日)

ライブは、江籠裕奈ver.にアレンジされた「overture」からスタート。ずっと憧れだった渡辺麻友の「シンクロときめき」から自身初のソロ曲「自転車のベルで伝えたい」まで4曲をキュートに披露した。客席は一面、江籠のメンバーカラーのピンクと黄色に。

江籠は、“今回は<わがままな可愛さってなーに?>っていうタイトルなので、可愛いの中でもいろんなバリエーションを見せていけたら”と話し、今回のライブ用に製作されたピンクと水色のフリルたっぷりの衣装を“実はこの衣装2ウェイなんです!”とアピールした。

「叱ってよ、ダーリン!」では、抽選で選ばれた1名に向かって落ちサビを歌うという恒例となった企画で会場を沸かせた。「Teacher Teacher」、「紛らしている」では大人っぽい可愛さで魅了した。

会場が暗転するとステージに白い椅子が置かれ、レースをあしらった白い衣装の江籠が登場。「前触れ」を椅子に座ってしっとりと歌う。この衣装は江籠もメンバーだったユニット『ラブ・クレッシェンド』のもので、本編はラブ・クレッシェンドの「コップの中の木漏れ日」で締めくくった。

アンコールでは、赤いロゴがポイントのグッズTシャツに赤のオーバースカートで元気いっぱいに「コケティッシュ渋滞中」をパフォーマンス。「街角のパーティー」ではバズーカ砲で盛り上げ、満足気な笑顔を見せた。

“これをやると終わっちゃうんだよなー”と惜しみながら、「オネストマン」の最後に“好きだー!”と叫びステージをあとにすると、ステージ上のモニターに“重大発表!”の文字が映し出され、7月20日(水)にソロシングル「君が大好き、みたいなんです」のリリースを発表。会場からは、この日1番の大きな拍手が送られた。

ステージ上で“THE王道アイドル”な新曲を初披露した江籠は、“ずっと内緒にしてたんだ、みんなに。どんな反応かなって思ったんだけど、すごい拍手が聞こえてきて、とっても嬉しかったです。ありがとうございます!”と喜び、カップリング曲「夢現」(読み:ゆめうつつ)では初の作詞に挑戦したことも明かした。“本当に想いを込めて作った楽曲たちなので、ぜひ楽しみにしてもらえたら嬉しいなと思います。わくわくしながら待っていてください!”と笑顔で呼びかけ、3回目のソロライブは幕を閉じた。

7月20日(水)リリースのソロシングルは、【通常盤】と【@Loppi・HMV限定盤】の2タイプに。「君が大好き、みたいなんです」は、“誰かを好きになるというのは、きっとこんな世界から始まっていく”ということをテーマに、誰もが経験する淡い刹那的な瞬間を切り取ったキュートかつイノセントなアイドルソング。江籠が作詞に初挑戦したカッブリンング曲「夢現」のほか、【@Loppi・HMV限定盤】には、この日開催のソロライブで使用した「overture “Welcome to the innocent upper world”」も特別収録。さらに、CDのリリースに先行して、数量限定スペシャルNFTセットの販売も予定。スペシャルNFTセットの詳細は後日発表。

江籠裕奈 コメント
本日は平日、お忙しい中、会場まで足を運んでくださって、本当にありがとうございます。

私がSKE48を飛び出して1人でライブをするってなった時にスタッフさんに1番最初に言われたのは、SKE48にいたらできない、1人だからこそできることを自分がやりたいようにやっていいよってことなんです。今回、どんな感じにセットリストを作ろうかなって思った時に、その言葉を思い出して、自分がやりたいアイドルをもうとことんやってみようって思いました。私は渡辺麻友さんがすごい好きで憧れだったので、私のアイドルを意識したスタートだなって思って。自分がやりたい、いろんな可愛い形を今回みなさんに届けられたんじゃないかなって思って私はすごく楽しかったです。1回きりのやつじゃもったいないから、これは本当にここだけの夢の話なんだけど、いつかなんかライブツアーとかできたらいいなぁって思います。

そして、私のソロシングルが発売となります! ずっと内緒にしてたんだ、みんなに。どんな反応かなって思ったんだけど、すごい拍手が聞こえてきてとっても嬉しかったです。ありがとうございます!

今日披露した「君が大好き、みたいなんです」と、もう1曲収録されていて、「夢現」という曲なんですけど。その曲は、私が作詞しました! 本当に想いを込めて作った楽曲たちなので、ぜひ楽しみにしてもらえたら嬉しいなと思います。あと1ヵ月くらいありますので、わくわくしながら待っていてください!

夏はSKE48としてもそうですし、私個人としてもすごく充実しそうだなって思っているので、みなさんいっぱい楽しみましょう! よろしくお願いします!

<SKE48 江籠裕奈 3rd Solo Live “わがままな可愛さ”ってなーに?>

2022年6月21日(火)
新宿BLAZE

-overture-
1 シンクロときめき
2 純情ソーダ水
3  軟体恋愛クラゲっ娘
4 自転車のベルで伝えたい
5 叱ってよ、ダーリン!
6 ロマンス拳銃
7 Teacher Teacher
8 リボンなんて似合わない
9 紛らしている
10 前触れ
11 ☆の向こう側
12 コップの中の木漏れ日

EN1 コケティッシュ渋滞中
EN2 街角のパーティー
EN3 オネストマン
EN4 君が大好き、みたいなんです

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • SKE48 江籠裕奈[ライブレポート]多彩な“可愛い”を届けたソロライブ「自分がやりたいアイドルをとことんやりました」