篠崎こころ1st写真集『ココロモヨウ』表紙((C)横山マサト(秋田書店)2022)

篠崎こころ1st写真集『ココロモヨウ』表紙((C)横山マサト(秋田書店)2022)

篠崎こころ、真っ直ぐでありながら儚げな視線で見つめる! 1st写真集『ココロモヨウ』表紙解禁

篠崎こころが、自身の誕生日の7月7日(木)に発売する1st写真集のタイトルが『ココロモヨウ』に決定。併せて、表紙画像が公開された。

篠崎こころ1st写真集『ココロモヨウ』

同書のテーマは“ドール”。どこまでが現実で、どこからが空想なのか。そんな対となる2つの世界観が混ざり合うストーリーの中で、ドールであったはずの彼女の心が動き、揺れ、さまざまな感情が交錯する様子を“ココロモヨウ”として表現した。

実際に写真集では、感情をなくしたドールになりきる様子から、感情を持って動き出し、まるで一緒にデートしているような気持ちにさせる彼女感のあるカットまで、多彩な姿を見せている。

表紙は、新婚旅行に訪れた先で迎えるシーンにて収められたショットに。真っ直ぐなようで、どこか儚げでもある彼女の眼差しが意味することに心惹かれる仕上がりとなった。

また裏表紙は、雨が降りしきる夜の路地にて撮影されたカットとなっている。壊れた傘と感情をなくしたかのような立ち姿が、物語の終幕にふさわしい1枚に。

同書は、写真集のロケ地としてはおそらく史上初となる、和歌山県・友ヶ島で撮影を敢行。明治時代に使用したとされている砲台跡が観光名所となっており、まるで『天空の城ラピュタ』の世界のようだと言われるほど、神秘的でノスタルジックな世界観が広がっている無人島だ。そんな友ヶ島でゴシック調の衣装を身に纏って収めた壊れかけのドールが動き出しているかのようなカットは必見。

篠崎こころ1st写真集『ココロモヨウ』裏表紙((C)横山マサト(秋田書店)2022)
ツイート
篠崎こころ1st写真集『ココロモヨウ』裏表紙((C)横山マサト(秋田書店)2022)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 篠崎こころ、真っ直ぐでありながら儚げな視線で見つめる! 1st写真集『ココロモヨウ』表紙解禁