ⓒ Kakao Entertainment Corp./From KakaoPage webcomic ‘Imitation’ by ⓒPark Kyung-ran

ⓒ Kakao Entertainment Corp./From KakaoPage webcomic ‘Imitation’ by ⓒPark Kyung-ran

村重杏奈、「宮脇咲良は本当に一生性格がいい」『イミテーション最終回直前SP』出演!

村重杏奈が、ABEMAで配信中の『イミテーション最終回直前SP』に出演した。

『イミテーション最終回直前SP』場面写真

同番組は、韓国ドラマ『イミテーション』(全12話)を、視聴者に楽しんでほしいという想いから、韓国ドラマが大好きな村重杏奈と、『おたひかチャンネル」のおたがゲストで登場し、見どころを深掘りするというもの。

『イミテーション』の原作はWeb漫画であり、韓国の漫画サイト『カカオページ」で累積閲覧数4.3億回を突破し、日本を含む各国で翻訳されるなど、世界中で人気を博している。アイドルとしてデビューを目指す練習生たちの実情や、芸能界の裏事情、さらにはご法度とされるトップアイドルの恋愛問題などをリアルに描いた青春ヒューマンドラマだ。

ドラマ化決定当初から実在する人気K-POPアーティストたちがアイドル役を熱演することや、原作から飛び出したようなビジュアルのシンクロ率が話題に。実際にアイドルとして活躍している彼らが作中で別のアイドルとして活躍する姿が新鮮かつ豪華だと反響を呼んでいる。

今回の放送で、村重は“のめりこんで観ることができるドラマ、久しぶりに会いました!”と同作についてコメント。ダイジェスト映像で、耳をふさいでキスをするシーンが流れると“ほら! ここ! やばい!”と大興奮。映像が終わりキスシーンについて、“大好き。絶対にあれしてほしいです”と話し、“耳をふさいでもらって、何もほぼ聞こえない状態にしてチューするんです”と詳細に説明。おたが自分なりの最高のキスシーンを“アゴクイ”(顎をくいっと持ち上げる)と話すと、“今(の時代)は耳ふさ”と力説する場面も。

また、プライベートでは指原莉乃やLE SSERAFIMの宮脇咲良と親交のある村重。『イミテーション』の見どころの1つでもある、ここでしか観ることができない異色のコラボに関連して、“自身の忘れられないコラボ”について聞かれると、“自分のYouTubeチャンネルに仲良しのさっしー(指原莉乃)と宮脇咲良ちゃんが来てくれたことがあって、元気がない時、その2人とのコラボ動画を観て元気を出します”と明かした。

さらに、韓国で活躍している宮脇については、“韓国でも活躍してすごい有名になっちゃったらちょっとくらい嫌なヤツでもいいかなって思っちゃうんですよ”“でも本当に一生性格がいい”“美人でスタイルもよくて実力もあって、なのにずっと謙虚なんです”と語った。

この様子は『ABEMA』にて配信中。ぜひ確認してみてほしい。

次ページ

  • 1