(c)2022「さかなのこ」製作委員会

(c)2022「さかなのこ」製作委員会

島崎遥香、さかなクンの半生を描いた映画『さかなのこ』出演決定![場面写真公開]

島崎遥香が、映画『さかなのこ』に出演することが決定した。

映画『さかなのこ』
ツイート
映画『さかなのこ』

同作の原作は、さかなクン初の自叙伝『さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜』(講談社刊)。

子どもの頃から魚が大好きだったさかなクンが、たくさんの出会いの中でやがて“さかなクン”になるまでを描いた原作を、劇作家や映画監督でもある前田司郎が、フィクションも織り交ぜながら沖田修一監督とともにシナリオとして大胆にアレンジ。前田司郎と沖田監督は『横道世之介』以来のタッグとなる。

主演を務めるのは、のん。子どものように天真爛漫で好きなことに一直線、周囲の人間をいつの間にか幸せにする不思議な魅力にあふれた主人公“ミー坊”を、性別の垣根を越えて生命力いっぱいに演じる。

今回、追加キャストを解禁。

ミー坊が上京後に通う行きつけのおさかなショップ『海人』の店長役には、宇野祥平。ミー坊の高校の同級生で、磯村勇斗演じる不良・総長とつるむツッパリの一員には、前原滉。大人になったヒヨ(柳楽優弥)の恋人役には、島崎遥香。夏帆演じる同級生・モモコの紹介でミー坊が出会う“お客さまにワンダーを提供したい”が口癖の怪しげな歯科医役には、豊原功補。

そのほか、ミー坊が実習に行く水族館の先輩飼育員役にかが屋の賀屋壮也、ミー坊が驚きの出演を果たす番組のMCとアシスタント役にシソンヌの長谷川忍と朝倉あきが決定した。

今回、場面写真も公開。ミー坊(のん)、ヒヨ(柳楽優弥)、モモコ(夏帆)、総長(磯村勇斗)、籾山(岡山天音)、ミー坊の父・ジロウ(三宅弘城)、ミー坊の母・ミチコ(井川遥)を中心とした個性的なキャラクターたちを捉えた心躍るカットとなった。

映画『さかなのこ』場面写真

次ページ

  • 1