Hey!Mommy![ライブレポート]急成長を感じさせるパフォーマンスとともに“ママ友”と熱量のある空間を作り上げたデビュー半年記念ワンマン

Hey!Mommy![ライブレポート]急成長を感じさせるパフォーマンスとともに“ママ友”と熱量のある空間を作り上げたデビュー半年記念ワンマン

Hey!Mommy![ライブレポート]急成長を感じさせるパフォーマンスとともに“ママ友”と熱量のある空間を作り上げたデビュー半年記念ワンマン

昨年11月にステージデビューを果たしたHey!Mommy!。5月29日(日)に渋谷近未来会館で行なわれた<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE〜たつんだ!ヘイマミー!〜>は、そのタイトルどおり、デビューから半年経ったことを記念してのライブとなった。本記事では、グループの大きな成長を見せつけた同公演のライブレポートをお届けする。

文:竹内伸一

Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

会場が暗転し、ステージ後方に下げられたスクリーンに、オープニング映像が流れ出す。メンバーが映し出されると、そのたびに観客からコールが起こる。この日は声出しが解禁。その熱い歓声が会場のボルテージを一気に高めていった。SEが流れ出すとメンバーが1人ずつステージに現れ、ポーズを決めると、再び歓声が上がり、全員揃ったところでダンスを披露。7人の動きは切れ味鋭く、さすがは振付師の槙田紗子がプロデュースするグループだと唸らされたのも束の間、「MAGNET」がスタートし、ワンマンライブの幕が開いた。7人はオープニングのダンス以上にシャープかつダイナミックなダンスで会場を魅了していく。途中、コール&レスポンスも巻き起こる。かつては、ライブの当たり前の風景だったが、規制せざるを得なかった時期を経た今となってはなんだかすごく新鮮だった。コロナ禍で始動した彼女たちにとっては、ほぼ初めての体験だったのかもしれない。

続く「LOOK!!」では、平松栞奈が“一緒に!”と会場を煽り、「Hey!Baby!」では原明日香が“楽しんでいきましょう!”と声を上げるといった具合いに、7人は積極的に観客とコミュニケーションを取りながら、ライブを盛り上げていった。

Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
平松栞奈<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
平松栞奈<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
原明日香<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
原明日香<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

3曲を終えたところで、“私たち、Hey!Mommy!です”と挨拶。明転してフロアの様子が見て取れたようで、7人は満員の会場に改めて感激した様子。“すごい!”“やばい!”と口々に声を上げていた。新たな自己紹介で会場を沸かせると、このステージからお披露目となった新衣装の話題に。ブラックをアクセントに配した今回の衣装は、それぞれに微妙にデザインが違うそうで、7人の個性も反映されたものになった様子。しかも、カフェ/バー『PRONTO』とのタイアップが実現。メンバーがあまりにもPRONTOが好きだというところから、タイアップが決まったそうだが、PRONTOのロゴが散りばめられているという前代未聞(!?)の衣装となっていた。

延松舞佳<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
延松舞佳<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
佐々木ひまわり<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
佐々木ひまわり<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

「Tickey Luppy Doo」でライブを再開。この曲は撮影OKということで、フロアにはカメラやスマートフォンが続々で掲げられ、彼女たちの熱演を捉えていく。続く「SUMI-HAJI」では手拍子に乗せて、激しいダンスをくり広げた。“私たちはオーディションで出会いました。今はこの7人で日本武道館のステージに立ちたいです”と平松が前置きして始まったのは新曲「ビスケットケース」。エッジの効いたギターサウンドに導かれる軽快なナンバーに乗せて、メンバーがジャンプすると、観客も一緒に飛び跳ね、会場の一体感が増していった。

Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
今丘葉月<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
今丘葉月<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

“もっともっと盛り上がっていきましょう!”とここからラストスパート。「MAGNET」「Hey!Baby!」とアッパーな2曲を再びくり出し、ステージを激しく動き回る。ラストは「SCP!」。キャッチーなダンスチューンにフロアではサイリウムが激しく揺れ、“オイ! オイ!”と声を上げ、大きく飛び跳ねることで、彼女たちの熱演に応えていく。恒例の回転する振り付けでは、“一緒に回って!”と原がアピール。フロアは満員状態だったため、全員が旋回とはいかなかったが、大きな盛り上がりを見せてライブは一旦終了となった。

作島藍<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
作島藍<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

アンコールではカバーメドレーを披露。平松と延松舞佳のコンビでのダンスで始まり、続いて7人でキュートに舞い踊る。SACO PROJECT!時代に取り組んだ曲だったそうだが、“あの時できなかったことができるようになった”と、7人は自分たちの成長を実感していたようだった。NNBS.が手掛けた楽曲で今回彼女たちのレパートリーとなったという新曲「LOVE ME DO DO」に続けてこの日2度目の「SCP!」はタオルを振り回してパフォーマンス。一味変えて観客を楽しませた。

平松栞奈、延松舞佳<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
平松栞奈、延松舞佳<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

ここでSNSなどで募集していたファンネームが“ママ友”に決定したことを発表。なんだかとぼけたネーミングな気もするが、明るく楽しい雰囲気の彼女たちのイメージにはぴったりのなかなか秀逸なファンネームかもしれない。併せて“重大発表”として「ビスケットケース」「LOVE ME DO DO」の配信リリースと<へいまみなつまつり>(7月27日(水)神田明神EDOCCO STUDIO)の開催もアナウンス。これはメンバーにもシークレットだったもので、口々に“楽しみ!”と声をあげていた。ちなみに<へいまみなつまつり>は浴衣、甚平姿で参加すると無料になるそうだ。

Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

最後は7人が改めてこの日の感想を述べた。

秋元悠里:
アイドルの秋元悠里が大好きなんです。それは、メンバーとスタッフ、そしてみなさんがいるからそう思えるんだと思います。これからも全速力で加速していきます!

作島藍:
ハッピーを与え合えた最強の時間でした。信じられないくらいキラキラした景色をみんなで見ようぜ!っていう気持ちになりました。

佐々木ひまわり:
楽しすぎて終わりたくない! 時間停止ボタンを押したい(笑)。ここにいるみなさん、配信を観ているみなさんに支えられて私は今、ここに立っています。私もみんなの支えに少しでもなれたらいいなと、今日は改めて思いました。みんなで最高の景色を見に、さあ、行こう!!

今丘葉月:
人見知りだった私がアイドルになってこんな素敵な景色を見ることができるなんて、1年前は想像もしていませんでした。ライブって楽しい!

平松栞奈:
歌がウマくなったね、可愛くなったねという言葉で、今日も頑張ろうと思えます。これからも1番そばにいてください。

延松舞佳:
楽しかったね(しみじみ)。Hey!Mommy!を好きでいてくれる人がこんなにいたなんて信じられません。もっともっと大きなステージに行きたいなって思いました。

原明日香:
普段はボーッとしている私がリーダーになって、未熟さに気づかされることが多いんですけど、みなさんが温かい言葉をかけてくれて、本当に嬉しいです。大好きなメンバーとみなさんで、巨大なキラキラを探しに行きたいなって思いました。みなさん、Hey!Mommy!についてきてください!

秋元悠里<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
秋元悠里<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

感動のあまり、涙声になるメンバーもいた中、改めて「ビスケットケース」で楽しいパフォーマンスを魅せてライブを締めくくった。しかしながら、“もう1回!”というコールが鳴りやまず、ダブルアンコールへ。最後は3度目の「SCP!」。7人はパフォーマンスの合間に、観客に手を振り、この日の感謝を伝える。秋元は“みんな最高~!”と大声で叫び、感情を爆発させ、会場の高揚感を煽った。

Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

ステージを大きく使い、次々とフォーメーションを変えながら、時に激しく時に繊細に踊るそのパフォーマンスは、迫力があり見応え十分。笑顔で歌い踊る7人の姿からは、ライブを楽しんでいる様子があふれ出ているかのようで、緊張感にあふれていたお披露目ライブから半年で、ここまで変わるのかと驚かされた。この急成長ぶりであれば、彼女たちが目標とする日本武道館でのライブも、近い将来実現するかもしれない、そんな期待を抱かせる充実のライブだった。最後に一列に並び、“ありがとうございました!”と深々と一礼するも、ステージから去りがたく、もう1度“ありがとうございました!”と頭を下げていた姿が、それを雄弁に物語っていたように思う。

Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)
ツイート
Hey!Mommy!<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>渋谷近未来会館(2022年5月29日)

Hey!Mommy!ワンマンライブ<HALF ANNIVERSARY ONEMAN LIVE 〜たつんだ!ヘイマミー!>

2022年5月29日(日)
渋谷近未来会館

オープニング映像〜SE
1.MAGNET
2.LOOK!!
3.Hey!Baby!
MC
4.Tickey Luppy Doo
5.SUMI-HAJI
MC
6.ビスケットケース※新曲
7.MAGNET
8.Hey!Baby!
9.SCP!

[アンコール]
カバーコーナー
MC
EN1.LOVE ME DO DO※新曲
EN2.SCP!
EN3.ビスケットケース

[ダブルアンコール]
WEN1.SCP!

  • トップページ
  • レポート
  • Hey!Mommy![ライブレポート]急成長を感じさせるパフォーマンスとともに“ママ友”と熱量のある空間を作り上げたデビュー半年記念ワンマン