©「KISS8」製作委員会

©「KISS8」製作委員会

AKB48チーム8、無限大な魅力を魅せた8周年記念単独舞台 Paraviで独占配信中!

2022年5月13日(金)〜5月22日(日)に東京・天王洲 銀河劇場にて開催された、AKB48チーム8単独舞台第5弾<AKB48 Team8「KISS⁸」-8th Anniversary Special Performance->が、動画配信サービス『Paravi』でアーカイブ配信されている。

8の8周年を記念してメンバーが集合した今作では、さまざまな“KISS”をテーマにした物語で構成されるオムニバスストーリーを展開。コメディものやほっこりとする“おとぎ話”、リアルで切ない物語、シリアスな“シェイクスピア劇”などで、多彩な“KISS”を描き出している。

2014年にこれまでのAKB48のチームとは異なる、メンバーから全国各地のファンのところに“会いに行くアイドル”をコンセプトに結成された『チーム8』。結成8周年を迎えた記念として上演された今作では、坂口渚沙、髙橋彩音、吉川七瀬、小田えりな、服部有菜、髙橋彩香、永野芹佳、濵咲友菜、徳永羚海、行天優莉奈、山田杏華、藤園麗、橋本陽菜がメインキャストを務め、岡部麟、小栗有以、左伴彩佳、歌田初夏、大西桃香、清水麻璃亜、下尾みう、吉田華恋、倉野尾成美ら入れ替えキャスト、御供茉白、坂川陽香、福留光帆、奥原妃奈子、高岡薫、川原美咲、上見天乃ら日替わりお手伝いメンバー&ゲストが出演し、AKB48 第17期生もユニット曲「ハート型ウイルス」を披露した。

©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会

最初は、スターになることを夢見るストリートミュージシャン・しいな(小田)とそれを支える献身的なOL・チイ子(髙橋彩音)の物語からスタート。路上で歌を披露するも人が集まらず落ち込むしいなだったが、チイ子の力強い応援の言葉と明るい笑顔に励まされ、諦めずに地道に活動を重ねることでスターの道を進んでいくことに。しいなはチイ子に感謝を伝え、そして思いが溢れてついに“キス”をして“愛している”と告白。チイ子もその想いを素直に受け取ったように思えたが……という物語となる。

リアルな心情が描かれ、切ない気持ちになってしまうこの物語では、なんといっても小田の歌声に注目だ。幕が上がってすぐに弾き語りで尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」が披露されるが、清らかで温かみのある歌声に切ない歌詞が乗り序盤から観客を世界観に引き込んでいく。特筆すべきは、終盤での尾崎豊の「I LOVE YOU」の歌唱シーン。チイ子との関係が変化したことで違う色を魅せるその歌声は、しいなの心の叫びを含んで涙を誘う。現実と向き合う大人の恋物語に、切ない気持ちになってしまう。

©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会

一方、2人の恋物語とともに主軸で展開されたのが、人々がマスクをして一定の距離を保たねばならない世界で出会ってしまった現代のロミオとジュリエットのストーリー。現代とシェイクスピアの物語が見事に融合し、身近に感じながらも変わらない悲哀に満ちた恋愛模様が進んでいく。ロミオ役のメンバー(★大西/♡下尾)は可愛らしい見た目からは想像できなかった“雄々しさ”をきちんと表現しながら、持ち前の清廉さを崩さないその姿で、守ってあげたくなるような儚さと意志の強さを持ち合わせたジュリエット(★左伴/♡倉野尾)とともに“幻想的”な世界観を見事に成立させている。

©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会

シェイクスピア劇らしい長セリフの応酬と激しい気持ちのぶつけ合いはすさまじく、ロミオとジュリエットが悲劇を迎える最後の場面では、この物語だけでも公演ができるのではないかというほどの迫力があり、チーム8の底力を垣間見る重厚な“演劇”に圧倒された。

©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会
©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会

そんな重厚な2本の物語の合間にもさまざまな“KISS”の物語が紡がれていく。女性たちに捨てられた”アンドロイド・カレシ”と、ダメな男ばかりを好きになってしまう女の子の運命的な出会いや、ハイスペックな彼氏の飼い猫と猫嫌いな彼女のなわばり争い、女王蜂を巡る熾烈でキュートな争い、さらに、恋バナで盛り上がる女子高生たちや、古典を教える女性予備校教師、岡持ちでラーメンの出前をする元気なバイト女子の“妄想話”、1年に1度しか出会えない彦星と織姫のほっこりとしたデートの模様など、コメディチックでキュートなストーリーで笑顔と胸キュンを与えてくれる。

©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会
©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会

それぞれの物語ではキレがありつつもキュートなダンスや歌唱も披露され、約2時間ある芝居パートだが、緩急のある物語構成で最後まで楽しませてくれた。さらに第2部のライブパートで「元カレです」や「制服の⽻根」、「47の素敵な町へ」など、チーム8にとって思い出深い楽曲を歌い、会場を大いに盛り上げていく。最後までうきうきとわくわくが止まらないステージ構成に、自然と拍手を送りたくなってしまう。結成8周年を迎えたチーム8の“∞(無限大)”な魅力がたっぷり詰まった公演となっている。

©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会
©「KISS8」製作委員会
ツイート
©「KISS8」製作委員会

Paraviでは、5月21日18:00公演の配信が行なわれ、舞台本編以外にも<土日公演限定!全員集合アニバーサリーライブ>、ライブパート直前のメンバーの様子などを生中継したバックステージライブ中継映像が視聴可能。5月22日(日)18:00から販売/配信がスタートした「アーカイブ配信」には、「LIVE&見逃し配信」とは内容が異なる「アーカイブ配信」限定の稽古の様子や個別インタビューが見られる特典映像がついてくる。

次ページ

  • 1