美女インフルエンサー・まるぴ[インタビュー]MV初出演で彼女役を熱演!「妥協せずに向き合えたと思います」

美女インフルエンサー・まるぴ[インタビュー]MV初出演で彼女役を熱演!「妥協せずに向き合えたと思います」

美女インフルエンサー・まるぴ[インタビュー]MV初出演で彼女役を熱演!「妥協せずに向き合えたと思います」

美女インフルエンサー・まるぴが、きゃないの新曲「紫陽花」MVに出演した。

本記事では、まるぴが同MV出演への想いや撮影時のエピソードなどについて語ったインタビューをお届けしよう。

まるぴ「紫陽花」MVオフショット

――初のMV出演おめでとうございます。

まるぴ:
ありがとうございます! このたび5月11日リリースの『きゃない』さんの「紫陽花」MVに出演させていただきました、まるぴと申します! 普段聴いていたきゃないさんのMVに出演する日が来るなんて夢のようです! 現場できゃないさんとお会いできたのは一瞬だったのですが、「紫陽花」への想いなどもお聞きすることができました。それを踏まえて何度も何度も曲を聴き、MV撮影に挑み、少しでもきゃないさんの世界観を表現しようとした私の初めての出演作品となっています!

――今回の役柄を教えてください。

まるぴ:
今回のMVでは“彼女”を演じさせていただきました。いろんな制限や常識の中で本当の欲望を抑えている人間の真の気持ちを表している、そんな役柄だと感じています! 実は私は4月からOL業も始めているのですが、MV撮影で全力で役に入り込んでて実際にOLをしている時も「紫陽花」の女の子のマインドで働いてる日もあり(笑)、自分でも驚いてます。曲やMVは、観ている人それぞれの価値観や感じ方で受け取るべきものだと思うので、観てくれた人が“彼女”になったり、“彼氏”になったりして曲や歌詞を感じていただけたら嬉しいなと思います!

――撮影は3日間だったそうですね。

まるぴ:
そうなんです! MV撮影で丸3日間も設けていただけるのは本当に珍しいことだとお聞きしました。初めてのMV撮影で、ここまで時間や労力を費やしてくださる力のこもった作品に出演できて幸せに思います。彼女感ある表情や仕草も難しかったんですが、特に泣く演技など初めてすぎる演出や場面、それを妥協せずに向き合えたと思います。そして最大に緊張した3日間を終え、無事クランクアップ……お花いただいて……無事終えたことと労っていただいたことがあまりに嬉しくて泣いてしまったのは、ここだけの話で(笑)。監督をはじめとして現場のみなさんと離れるのが寂しくなるほど楽しく、あっという間の3日間でした!

――岩切監督との仕事はいかがでしたか?

まるぴ:
演技の指導をいただく中で岩切監督は“リアル”をすごく重視されてるなと常々感じました。まるで日常の瞬間を切り取ったような。そして演技について私が自分で考えれるようにたくさんのアドバイスをくださいました。今回初めてのMV撮影でしたが、今後演技のお仕事を頑張りたいと考えている私にとって、とってもとっても有意義な撮影になりました! ありがとうございました。

――最後に一言お願いします。

まるぴ:
このたび「紫陽花」のMVに出演させていただきました、まるぴです! 聴けば聴くほど、観れば観るほどハマる、そんなMVに仕上がりました! いろんな表情の私が観てもらえるMVだと思うので、気になるまるぴも見つけていただけたら嬉しいです! これからもこのようなお仕事に巡り合うように頑張るので、応援していただけたら嬉しいです! よろしくお願いいたします!

きゃない「紫陽花」
ツイート
きゃない「紫陽花」

まるぴ プロフィール
群馬県出身
生年月日:11月5日
趣味:バスケ観戦(Bリーグを毎日見る)
好きな食べ物:パクチー、お酒

  • トップページ
  • インタビュー
  • 美女インフルエンサー・まるぴ[インタビュー]MV初出演で彼女役を熱演!「妥協せずに向き合えたと思います」