<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ

<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ

【@ JAM EXPO 2018レポート】青SHUN学園、問答無用の熱量「日本一の現場、最高の現場にするぞ!!」<@JAM EXPO 2018>8月25日の「青SHUN学園」ブルーベリーステージの模様をレポート

<@JAM EXPO 2018>が、2018年8月25日、26日に横浜アリーナで開催された。“アイドルの博覧会”として、多種多彩なグループが5つのライブステージで個性あふれるパフォーマンスをくり広げた中から、8月25日のブルーベリーステージでの青SHUN学園のライブレポートをお届けしよう。

数あるアイドルフェス現場の中でも、青SHUN学園のステージのインパクトは特筆すべきところだろう。<@JAM EXPO>25日のブルーベリーステージに現れた青SHUN学園は、学園長・SHUNの男性ロックボーカルと女子部をはじめとした混合構成で冒頭から高い熱量を放つ。「最高の景色を作るのはお前たちだ!」「お前たちもっと出来るぞ!」とSHUNがフロアのハートをどんどん焚き付け、問答無用の勢いに飲み込んでいく様は見事。

フロアがクラップやコールでテンションを上げていく中、「蒼い空を望むなら」「1/3の純情な感情」と奔放なセットリストでステージを暴れまわった青SHUN学園は終盤から爆音でタオルを回す「力の限り!!!」に突入。「日本一の現場、最高の現場にするぞ!!」と雄叫びをあげ、「開放」で完全燃焼してステージを締めくくった。

<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「青SHUN学園」ブルーベリーステージ